義澤皮膚科内科クリニック

義澤皮膚科内科クリニック

義澤 雄介院長

%e3%83%90%e3%83%8a%e3%83%bc

京王片倉駅から徒歩4分、JR片倉駅から徒歩10分にある「義澤皮膚科内科クリニック」。院長の義澤雄介氏は25年間の大学病院勤務の経験を生かし、一般皮膚疾患だけでなく、しみやしわ、AGA(薄毛治療)など美容面にも対応している。「特にしわ・しみやAGAなどの問題は、むしろ一般的皮膚疾患の場合よりも深刻な悩みの原因となります。そのような方にはこちらも全力で治療にあたらなければならないので、先進の治療ができるように情報収集を怠りません。新しい施術については、大学時代にそれこそペースメーカー挿入から下肢の切断術まで多様な経験を積ませていただいたので、何でもこなせる、という自信はあります」。新しい治療を学び続ける義澤院長。その想いを改めて聞いた。
(取材日2018年4月2日/更新日2018年10月3日)

一般的な皮膚科疾患から美容面の悩みにも対応

―クリニックの概要を教えてください。

私は本質的に研究好きで、大学では疑問に思ったことは論文を読みまくって研究し、それを新しい論文として報告していました。その結果として博士号が取れたわけですが、2008年に開業してからは、次々に来院される患者さまの中で、深刻に悩んでいる皮膚問題を解決することができなかった時、今後どう対応すべきか、やはり論文を読みまくって自分が知らなかった新たな治療法を見つけて、そしてそれを習得し、次に同じ疾患で来られる患者さまのために備えるようにしてきました。その結果、現在では多様な疾患・皮膚問題に対応できるようになりました。やはり患者さまの希望に添えない時の自分への情けなさは重いもので、かつ、深刻に悩んでいた皮膚問題が解決できたときの患者さまの喜びを目前にした時は自分も非常にうれしく感じ、仕事へのやりがいにつながります。義澤皮膚科内科クリニックは、このような積み重ねを10年続けて今があります。

―皮膚科は予約制をとっているのですね。

一昨年から皮膚科は予約制にしました。理由は、予約制にしないときちんとした治療ができないと思うからです。また、美容の患者さまにとっても予約制のほうが便利ですし、当院側といたしましても、美容の施術時間の調整ができ重宝しております。以前は野戦病院のように混乱した状況のこともありましたが、現在は整然とした外来運営が可能になりました。また当院では、予約が取れなかった場合でも、どうしても診てもらいたいという状況の際は、予約がなくても診察することにしており、なるべくご迷惑をおかけしない外来運営を心がけています。

―美容機器も導入されているのですね。

現在では、美容医療は当院の看板でもあります。先に述べましたように、この10年間、コツコツと新しい治療を習得してきた結果、しみだけでなく、しわやAGAに対する対応も可能になっています。しわや薄毛の問題は、男女に関わらず深刻な問題であることがあり、その深刻度が深いほど、こちらは全力で治療しなければなりません。そのために美容機器や施術の技術は必要不可欠なものなのです。

―最近はしわやAGAの治療に積極的に対応しているようですが?

そうなんです。しわやAGAは女性も男性も深刻な悩みの原因になります。深刻にお悩みの場合は、それに相応した積極的な治療を行い問題解決へつなげていきます。治療方法は日進月歩で変化しております。ホームページ内の私のブログでも詳細な内容を書いていますので興味のある方は参考になると思います。



Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
ドクターズ・ファイルをご活用いただく皆様へ
使い分けよう!「総合病院」と「クリニック」
Promotion landing
外出先でもドクターズ・ファイル
Qr doctor

ドクターズ・ファイルの情報をスマートフォン・携帯からチェック!スマートフォン版では、GPS位置情報を利用した最寄りの病院探しができます。

書籍「頼れるドクター」のご案内

ドクターズ・ファイル特別編集ムック「頼れるドクター」を一覧で紹介します。 →全ラインアップを見る

Dento after
Toneri after
Taito after
Chiba after
関連コンテンツ
採用情報『ドクターズ・ファイル』では編集部スタッフを募集しております。 詳細