大森町皮ふ科

鷲崎久美子 院長

41026 df 1 main 1409130655

京浜急行大森町駅より徒歩1分の場所に、まだ開業したばかりの「大森町皮ふ科」はある。大学病院で経験を積んだ鷲崎久美子院長は、アトピー性皮膚炎や蕁麻疹、接触性皮膚炎などのアレルギー症状の治療や、紫外線で治療を行う光線外来などを得意とし、医院でも取り入れている。光線外来では、他では珍しい全身に紫外線を当てることのできる全身照射型ナローバンドUVBを導入し、尋常性乾癬や白斑などの診療に用いている。また、スキンケアにも力を入れ、患者それぞれに合った低刺激の化粧品を提案したり、正しいスキンケア方法のアドバイスなども行う。高い技術を持ちながら、患者を第一に考えたオーダーメイドの治療計画を立ててくれるのも嬉しい。そんな鷲崎院長に、開業の経緯や地域患者への想い、今後の展望までじっくり伺った。
(取材日2014年7月25日)

全身照射型ナローバンドUVBを導入し、幅広い診療を可能に

―先生が得意とされている治療は何ですか?

大学の専門外来でアレルギー検査や光線療法を担当していました。かぶれやの原因や金属アレルギーを調べるためにパッチテスト検査を行ないますが必要に応じ大学ご紹介します。当院には、全身に紫外線を当てる全身照射型ナローバンドUVBという機器を導入し、尋常性乾癬や円形脱毛症の患者さんなどの治療を行う光線外来に力を入れています。この機器については短時間で治療ができる全身型を取り入れている医院は少ないため、患者さんにも大変お喜びいただいています。こちらはアトピー性皮膚炎に有効なことがあり、かゆみが強く盛り上がった痒疹を改善することができますので、外用薬、内服薬、スキンケアを含めた生活指導等を行っても改善がみられない場合は使用することもありますね。その他、蕁麻疹、アトピー性皮膚炎、にきびや水ぼうそう、とびひなどの感染症、小さなほくろやおできなどを取る手術など、皮膚における幅広い診療をご提供しています。子どもからお年寄りまでいらっしゃる医院ですから、かかりつけ医として安心して通院いただけるよう、どんな症状にも対応していきたいと考えています。また、私が以前勤務していた東邦大学が近隣にありますので、難症例の患者さんは大学病院をご紹介し、専門的な治療をお受けいただいています。

―スキンケアのアドバイスもしているそうですね。

大学病院に勤務している頃から、お肌に優しい低刺激の化粧品や美白品の開発、そして安全性の検討に携わってきました。その経験を活かして、当院でもアトピー性皮膚炎やニキビ肌、敏感肌の患者さんを中心に、スキンケア方法のアドバイスや、患者さんそれぞれのお肌に合うスキンケア用品をご提案しています。また、ピーリングや美白・若返り化粧品なども取り揃えて患者さんが抱えるさまざまなお悩みにお応えしています。

―普段できるケア方法でアドバイスがあればお教えください。

現在は、冷暖房の普及や住宅が密閉していることから、幼少期から乾燥肌の方が非常に増えています。また、顔や身体を洗いすぎてしまう方が多く、夏でもお肌がカサカサ、なんてことも少なくないのです。乾燥肌でお悩みの方は、まずは洗浄時にはこすりすぎないこと。そして、洗顔やお風呂の後はしっかりと保湿するためにスキンケアを行っていただきたいと思っています。これはニキビケアにも繋がりますので是非実践していただきたいですね。また、お肌は、敏感に生活の乱れやストレスを察知しますので、バランスの取れた食生活や規則正しい生活習慣、睡眠時間の確保にもできる限り気を遣っていただきたいです。

標榜の診療科目を同じ行政区・駅で探す



Access