全国のドクター8,457人の想いを取材
クリニック・病院 161,434件の情報を掲載(2019年10月16日現在)

神奈川ARTクリニック

神奈川ARTクリニック

田島 敏秀 院長

40890 df 1 main 1403256389

小田急線相模大野駅にある「神奈川ARTクリニック」は、一般不妊治療から体外受精などの生殖補助医療までカバーする不妊症専門医療施設。「当院の治療は完全オーダーメイド。常にタイミング指導から段階を踏んで進めるわけではありません。年齢や状況によっては、体外受精から始めることも珍しくないですよ」と語る田島敏秀院長。不妊の原因となりやすい子宮内膜症に対しては、内視鏡手術で迅速に着床環境を改善し、適切なタイミングで体外受精を行えるように力を注ぐ。また、患者の心のケアに着目してきめ細かいカウンセリングを行い、不安や緊張を和らげる配慮も忘れない。多くの患者家族から頼りにされていることが納得できる、頼もしいドクターだ。
(取材日2018年4月2日)

患者個々の背景を大切に、オーダーメイドの治療を実践

―先生が不妊治療に関わるようになった経緯をお聞かせください。

当院に隣接する慈誠会病院は、1958年に祖父が開院した病院で、相模原市で特に古い産婦人科病院です。同じく産婦人科の医師である父の姿や、赤ちゃんを抱いた幸せそうな患者さんを見るうちに素晴らしい仕事だと思うようになり、自然に医学部、そして産婦人科に進みました。不妊治療と内視鏡手術の両方を手がけるようになったのは、博士号取得後、子宮内膜症などの内視鏡手術を行う施設に勤務したことがきっかけです。その頃から、不妊症の原因の一つ、内膜症治療と不妊治療はトータルに診るべきだと考えるようになりました。その後こちらに戻って診療を手伝いながら、内視鏡手術の専門家としての視点も兼ね備えた不妊治療専門クリニックとして開業に至りました。

―クリニックの特徴を教えてください。

日本の体外受精治療をリードすることをめざす広島HARTクリニックグループの一員として、凍結融解胚移植プログラムを中心とした高度生殖医療技術を継承しています。完全オーダーメイドで、カウンセリングを行いながら患者さんそれぞれに合わせた不妊治療を提供することも特徴です。不妊の原因は千差万別で、症状も、経済的なバックグラウンドや考え方、それまでに経験した治療も一人ひとり異なり、治療方針も患者さんによって違ってくるからです。また、命の源となる大切な卵子を預かるため、災害時の停電対策が充実していることも強みです。東日本大震災の教訓を生かし、全面停電となっても自家発電を駆使し、さらにそれが使えなくなっても液体窒素で卵子を1週間は保存できる設備を整えています。

―隣接する有床の産婦人科病院と連携しているのも心強いですね。

当院は慈誠会病院付属高度生殖医療部門としての機能も兼務しており、夜間を含め24時間緊急対応が可能です。病院は本当にすぐ真横にあるんですよ(笑)。当院の患者さんがそこで出産されたら電話をもらって、必ず病室を訪問します。出産時に何か問題があったとしても、それに向き合うことも私にとって大切な仕事ですから、良かれ悪かれ、必ずお目にかかるようにしています。

自由診療費用の目安 自由診療とは 自由診療とは

採卵・受精卵培養/36万3000円~

標榜の診療科目を同じ行政区・駅で探す



Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
ドクターズ・ファイルをご活用いただく皆様へ
使い分けよう!「総合病院」と「クリニック」
Promotion landing
外出先でもドクターズ・ファイル
Qr doctor

ドクターズ・ファイルの情報をスマートフォン・携帯からチェック!スマートフォン版では、GPS位置情報を利用した最寄りの病院探しができます。

書籍「頼れるドクター」のご案内

ドクターズ・ファイル特別編集ムック「頼れるドクター」を一覧で紹介します。 →全ラインアップを見る

Denentoshi after
Bunkyo after
Chiba after
関連コンテンツ
採用情報『ドクターズ・ファイル』では編集部スタッフを募集しております。 詳細