全国のドクター9,097人の想いを取材
クリニック・病院 161,402件の情報を掲載(2020年3月30日現在)

  1. TOP
  2. 東京都
  3. 国分寺市
  4. 恋ヶ窪駅
  5. 社会福祉法人浴光会 国分寺病院
  6. 高木智匡 理事長

高木智匡 理事長の独自取材記事

社会福祉法人浴光会 国分寺病院

(国分寺市/恋ヶ窪駅)

最終更新日:2019/08/28

39712 df 1 main 1426472084

個人的な医療の場である以外に、社会的需要も高いのが高齢者医療。「国分寺病院」は、社会福祉法人浴光会の中核施設として地域に貢献している病院だ。その成り立ちは昭和始めごろの国策として、当時流行っていた結核のために設立され、時代の変遷とともに運営が変化した。その後、現・理事長を務める高木智匡先生が、20年前に入職。高齢者サービスを拡充させる方向に舵を切り、地域住民のニーズに応えてきた。緑豊かなベッドタウンであり、現在も畑が広がる国分寺で、保育園と老人施設、リハビリ施設やアンチエイジング施設を併設する病院に高木理事長を訪ね、診療スタンスや新しい取り組み、行政との連携など話を聞いた。
(取材日2014年10月28日)

病院を中核に高齢者施設や保育園を併設

医療法人でなく社会福祉法人というのは珍しいようです。

39712 df 1 1 1426043539

もともとは、当時流行し猛威を振るっていた結核患者のために昭和12年に設立した病院で、社会福祉法人になったのは昭和27年でした。その後、内科、外科、小児科、産婦人科も標榜していましたが、経営が安定せず、昭和の後半に縮小することになったようです。その後、昭和47年に認可型の保育園を開設しましたが、この当時は内科だけになっていました。それから平成3年に看護師の職員寮と有料老人ホームを建てました。私自身は平成7年に病院長として着任し、以降は平成10年に日の出町に特別養護老人ホーム「羽生の里」を、平成14年にはグループホームとケアハウスを併設した施設「あじさい苑」を、さらに居宅介護支援事業所、訪問看護ステーションや予防医学・アンチエイジングセンターを立ち上げました。平成18年には静岡県に地域密着型特別養護老人ホーム「ぐみさわ苑」をオープンし、その機会に全国法人の認可を得ました。事業・施設を拡充し形態を変えながら、国分寺病院としては現在、内科・循環器内科・胃腸内科・神経内科・放射線科・リハビリテーション科を標榜し、毎年4500件の健診事業のほか、病院施設として回復期リハビリテーション病棟、医療療養病棟で計158床あります。病院以外の特養などでは看取り介護を行なっており、どの施設でも最期まで安心して過ごしていただいております。

どのような患者さんが多いですか。

私が消化器内科で内視鏡を専門としている関係で、外来患者さんの半数近くは、大腸や胃の早期がんを当院で手術された方です。半径3〜5キロくらいの近所の方が多く、外来は予約制にして、お待たせしないようにしています。高齢者向け施設を併設しているため、年齢層は高く、60〜70代の方が中心です。高齢者に特化している訳ではなく、敷地内に保育園があるので、子どもも、またそのご両親の世代の方も診ます。おじいちゃん、おばあちゃんから子どもまで診る、いわゆる家庭医というスタンスです。この地域は東京都下でもまだまだ畑が多く、地主さんやその関係でずっと住んでいる人が多くいます。今は買い上げましたが、実はここも借地でした。国策とは言え、当時は難治疾患とされ感染の危険もある結核患者向けの病院を設立するわけですから、地主さんは周りに反対されたそうですが、それでも土地を貸してくれました。その息子さんもずっと貸してくれて、当院で亡くなられました。その後、3代目になられて最終的に譲っていただくことになりました。こういう土地柄なので、患者さんもこの病院で生まれて、今はおばあちゃんになった方もいます。 

理念や心がけを教えてください。

39712 df 1 2 1426472084

地域に密着したサービスを提供することや職員の幸福を図ること…などいろいろありますが、職員は実際にどう感じているでしょうね(笑)。 患者さんに対しては、とにかくできるだけ元気に長生きしてほしいと考えて、動脈硬化や心筋梗塞にならないよう、健診や保健指導を行なっています。運動とか食事、アンチエイジングの話だけでなく、通院が楽しみになるように、あじさい苑の方では無料のストレッチ教室も行っています。朝10時から保育園の子ども向けには私が、高齢者にはアンチエイジングセンターにいるNATAアスレチックトレーナーが、指導をしています。リハビリテーション科にはセラピストが50人以上在籍するなど、患者さんの運動機能回復や維持に力を注いでいます。

地域医療のために人材育成に力を注ぐ

地域での医療福祉活動に取り組んでいるそうですね。

39712 df 1 3 1426043539

私の専門の消化器内科で内視鏡を使うほかに、主に往診になりますが、嚥下内視鏡を行なっています。食事の際の嚥下(飲み込み)に障害がないかどうか、鼻から入れて診ます。高齢者にとって食事はすごく大切なことなので、保健所が音頭を取って主に医師や歯科医師、言語聴覚士、歯科衛生士、ケアマネージャーなどと連携し、勉強会を立ち上げています。私も参加していますし、当院でも一昨年からチームを作り始め、歯科衛生士を採用し、言語聴覚士と一緒に、個人宅や各施設を回っています。高齢者以外では、国分寺市から病児保育の業務を委託されて、これもみんなで4年くらい勉強して立ち上げました。現在国分寺市立こどもの発達センターの嘱託医を務めており、当法人の保育園だけでなく、小学生まで範囲を広げようと、国分寺市の学童保育拡充に参画を検討しているところです。

人材育成にも注力されていると伺いました。

39712 df 1 4 1426825098

独自の取り組みとして、介護福祉士の人材育成を行なっています。きっかけとしては、福祉系の専門学校を卒業した若い人の確保が難しくなったのが理由です。高校の新卒を採用し、介護福祉士になるための実務経験3年を積みながら勉強できるようカリキュラムを組んでいます。外部から講師を呼んだり、チェックシートをもとに勉強会を開いて、仕事を覚えながら資格試験を目指します。このカリキュラムの1期生は2人でしたが、無事試験に合格し、いまは13人ほどが参加して勉強しています。現在、制度の変更に伴い、外部研修も取り入れたカリキュラムになりました。

社会福祉法人として、地域密着を第一に

医師をめざしたきっかけを教えてください。

39712 df 1 5 1426825098

父は医師ではありませんでしたが、母が当院の看護師長で、高校生のとき、漠然と医者になりたいと思って、医歯薬系の予備校に行ってみました。すると、自分の成績があまりにも悪くて、周りの子に嫉妬してしまいました(笑)。 もともと理系に行きたかったので、どうせ予備校に行くのなら医歯薬系でも一緒だよと言われて行ってみたら、世界が違っていたのでカルチャーショックを受けて猛勉強を始めたという次第です。高校3年の夏は、自分が世界で一番勉強していると思ったくらい頑張ったのですが、それでも成績が伸びなくて秋からは予備校の先生の家に泊まらせてもらってまで勉強しました。3年生の11月半ばまでは暗記、暗記で授業の内容はよく理解できませんでしたが、12月に予備校の試験問題を解き始めたところで、急にできるようになり、その年に医学部に合格しました。この病院には、私が子どもの頃を知っている職員もいますが、「生意気になったな」と思われているんじゃないかな(笑)

休日はどのように過ごされていますか。

主に映画と音楽に費やしています。映画館に行くよりも、DVDをいっぱい買います。ただ、買っても時間がなくて観ていないのが、500枚近くあります。昔はレコードを集めていて3000枚くらい、それからCDも3000枚くらいで、今度はDVD(笑)。シリーズ物は最新作が出ると、最初のシリーズから見直したくなる方です。見落としがないよう、最初から確認したくなっちゃうんです。

読者へメッセージをお願いします。

39712 df 1 6 1421223329

自分たちのやれることは限られているので、まず、いま通院されている患者さんをしっかり診ていきたいと考え、病院は予約制にしています。あくまでも健康で長生きして、通院して欲しいと思います。病院や関連施設で行なう、保育園児のイベントを近隣の方が楽しみに見に来てくれたり、企業や学校、市民の集いに呼ばれて啓蒙活動を行なったり、消防署と一緒に救命救急の講習も行ないます。規模的には500人ほどのホールから十数人の町内会とかで活動することもあります。うちは医療法人ではなく社会福祉法人ですので、この立場で地域社会を支えていくことが当法人の使命だと思い、職員一同さまざまな試みや取り組みを続けていきたいと考えています。

Access