みやき歯科クリニック

みやき歯科クリニック

宮木 誠 院長

39604 df 1 main 1394608770

東京都稲城市にある「みやき歯科クリニック」は、院長の宮木誠先生自ら「居酒屋のような姿が理想」と話す歯科医院。費用負担の少ない保険診療を中心に据え、自己負担となるインプラントは手がけていない。また、患者に休みがないのに、医院が休むのはおかしいとして、無休体制を続けている。何が患者のために良いのかという視点に立ち、独自の治療方法を考えるのが楽しいと言う宮木先生に、「常に在る」ことの大切さを語っていただいた。
(取材日2014年2月28日)

夜はカラオケボックスでフルートの練習、凝りだしたら止まらない性格

―先生のご出身は、どちらなのですか?

愛媛県の今治市で生まれました。昔から「タオルの町」として有名で、半数以上の家庭が、関連した仕事に就いていたのではないでしょうか。小学生のころ、友達の家へ遊びに行くと、タオル工場だったということもありましたね。建物の大きさに「でかいなぁ、すごいなぁ」と驚いたものです。一方で、自然保護という考え方がまだ浸透していなかった時代ですから、タオルの染料が直接川へ流れ、七色に染めていたことを思い出します。ほかに今治というと、藤堂高虎が築いた「吹上城」が有名です。城跡は公園になっていて、鬼ごっこやかくれんぼをするには、絶好の遊び場でした。もっとも、私は兄の友人たちにくっついて回っていたので、損な役回りをさせられることもありましたけど。この間テレビで、今治名物「焼豚玉子飯」というのを特集していましたが、最近の流行なのではないでしょうか。私は食べたことがありませんね。

―先生のご実家は、タオル工場ではなかったのですか?

実家は歯科医院です。よく同級生から「君の家で歯の治療をしたら、虫歯が治ったよ」と聞かされていたので、父親の職業を身近に感じていました。私には2人の兄がいて、長男が後を継ぐつもりでいましたから、医療全般に興味はあったものの、歯科医師をめざそうとは考えていなかったのです。当時ペットを飼っていたこともあり、獣医師になるのもいいなぁと、なかなか進路を決められませんでした。そうこうしているうちに、いよいよ大学受験の時期が迫り、試験に合格して父親の母校に進むことになりました。結局、次男も含めて、3兄弟全員が歯科医師になりました。

―趣味などがありましたら、教えてください。

1年半ぐらい前から、フルートの魅力に取り付かれています。きっかけは、夫婦で行った旅行だったのですが、ホテルでフルートのBGMが流れていて、その柔らかな音色に、心が癒やされました。さっそく近くの音楽教室を探してみると、無料体験をしていたので、試しに申し込んでみると、先生の指導も良かったのか、その日のうちに音が出せるようになったんですね。ところが、「音を出す」のと「音楽を奏でる」には大きな違いがありまして、デリケートな音色を出すのが難しいのです。ご近所に迷惑をかけたくなかったので、ひとりカラオケボックスに通って、ひたすら練習しました。そうしたら妻から、「夫婦の時間がない」と注意されるようになり、今はいったんやめています(笑)。落ち着いてきたら、ぜひ再開したいですね。



Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
ドクターズ・ファイルをご活用いただく皆様へ
使い分けよう!「総合病院」と「クリニック」
Promotion landing
外出先でもドクターズ・ファイル
Qr doctor

ドクターズ・ファイルの情報をスマートフォン・携帯からチェック!スマートフォン版では、GPS位置情報を利用した最寄りの病院探しができます。

書籍「頼れるドクター」のご案内

ドクターズ・ファイル特別編集ムック「頼れるドクター」を一覧で紹介します。 →全ラインアップを見る

%e5%8d%83%e4%bb%a3%e7%94%b0 after
%e6%ad%a6%e8%94%b5%e9%87%8e after
%e5%b0%8f%e7%94%b0%e6%80%a5%e7%b7%9a after
関連コンテンツ
採用情報『ドクターズ・ファイル』では編集部スタッフを募集しております。 詳細