あきよし皮フ科クリニック

あきよし皮フ科クリニック

秋好 茜院長

頼れるドクター

36674 %e3%81%82%e3%81%8d%e3%82%88%e3%81%97%e7%9a%ae%e3%83%95%e7%a7%91%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%8b%e3%83%83%e3%82%af

皮膚医学に基づき、患者に寄り添う診療を実践

―先生が皮膚科の医師をめざしたきっかけを教えてください。

若い頃にニキビができて、とても悩んだ時期がありました。その当時はスキンケアも適当で、高い化粧品ほどいい化粧品だと勘違いしていました。それが皮膚科に通い、保湿をしてシンプルなスキンケアを行うようになってとても良くなったのです。その時に、私のように皮膚のことで悩む方の力になれたらと思ったのが、皮膚科の医師をめざしたきっかけです。東京医科大学を卒業後は、慶應大学の皮膚科学教室に入り、保険診療をみっちり学びました。自由診療にも関心はありましたが、まずは保険の診療をしっかり学びなさいとアドバイスを受け、慶應の関連病院を含めて通算10年間、経験しました。美容に関しては北里研究所病院の美容医学センターや美容関連のクリニックで学びました。そういった経験を生かし、しっかりとした裏づけのある皮膚医学をもとに診療を行っています。

―医師としてどんなときにやりがいを感じますか?

「何年も悩んでいたけれど思い切って相談して良かった」なんて言われるとうれしいですね。診療をしていると、こんな些細な悩みを相談していいものかと遠慮して、一人で悩みを抱えている方が多くいらっしゃると感じます。ですので悩みを話しやすいよう、患者さんときちんと信頼関係を築くことを大切にしています。中にはずっと悩んでいたけれど、処方された薬を飲んだら1週間で良くなったというようなケースも結構あるんです。自己判断で市販薬を塗ったりするよりもいい解決法につながるかもしれないですから、ぜひ勇気を出してご相談いただきたいですね。

―読者へメッセージをお願いします。

特に顔など、人から見える部分の皮膚トラブルは皆さん気にされていて、それがコンプレックスになっているケースも少なくありません。ですが、難治性の皮膚疾患がある一方で、疾患によってはやり方により目立たなくする方法、いい状態にする方法はいっぱいあります。例えばアトピー性皮膚炎も、きちんとケアをしていればいい状態で長く保つことができるんです。そのことを心に留めていただき、ぜひ皮膚科を活用していただきたいですね。また、小さなお子さんをお持ちのお母さんには、100点満点はめざさなくていいですよ、とお伝えしたいですね。赤ちゃんに湿疹が出たりすると、ご自身を責めてしまう方もいらっしゃいますが、どんな赤ちゃんにも湿疹は起きるものです。「こうしなきゃいけない」と思い詰めず、お母さんもお子さんもつらくない範囲でスキンケアをしていただくのがいいと思います。

自由診療費用の目安 自由診療とは 自由診療とは

レーザーによるしみのケア/1mm2000円~、ボツリヌス毒素製剤によるしわのケア/2万8000円、ヒアルロン酸注射/6万8000円~、ピアスの穴開け/片耳3000円、両耳5000円(ピアス代、消毒代を含む)、ほくろの除去/1mm3000円~

※詳しくはホームページをご参照ください
※1万円以上はクレジットカード使用可



Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
ドクターズ・ファイルをご活用いただく皆様へ
使い分けよう!「総合病院」と「クリニック」
Promotion landing
外出先でもドクターズ・ファイル
Qr doctor

ドクターズ・ファイルの情報をスマートフォン・携帯からチェック!スマートフォン版では、GPS位置情報を利用した最寄りの病院探しができます。

書籍「頼れるドクター」のご案内

ドクターズ・ファイル特別編集ムック「頼れるドクター」を一覧で紹介します。 →全ラインアップを見る

Setagaya after
Minato after
Saitama chu after
Saitama nishi after
関連コンテンツ
採用情報『ドクターズ・ファイル』では編集部スタッフを募集しております。 詳細