あづさ歯科

あづさ歯科

小林 哲院長

36594

神田駅より徒歩5分。オフィスビルが林立する外堀通り沿いの角地にたたずむ「あづさ歯科」の患者の多くは、仕事の合間を縫って来院するビジネスパーソンだ。「忙しい患者さんの緊張をほぐし、安らげる場所にしたい」と笑う小林哲院長の言葉どおり、院内の雰囲気は常に明るい。待合室には患者が描いたという絵が飾られ、受付スタッフの自然な対応も心地よさを演出している。一般的な歯科診療からニーズの高まりをみせる審美歯科まで、オールマイティーなケアを提供する同院。患者が抱える歯科への苦手意識をできるだけ減らしたいという思いから、治療前・中・後に撮影した画像を用い、処置の説明を行っていることも特徴の一つだ。近年力を入れているデンタルエステティックや、得意な治療について幅広く話を聞いた。
(取材日2016年9月6日)

治療と審美の両面から患者の悩みをサポート

―診療において力を入れている点はありますか?

あらゆるお悩みに応えるオールマイティーな治療を心がけています。近年は患者さんの予防・審美歯科に対する意識が高まっていることから、クリーニングやメラニン除去をはじめとしたデンタルエステティックに特に力を入れています。中でも、エナメルトリートメントケアであるナノケアは、ダメージを受けた歯を修復する効果が期待できるお勧めのメニュー。ナノ粒子とカルシウムイオンなどの力で再石灰化を促進し、歯の表面にできた傷の修復をめざすものです。歯には、目に見えないミクロ単位の傷が無数についており、その傷に色素や菌が入り込むことで色素沈着や病気につながるケースがあります。予防歯科の観点からはもちろん、審美歯科の面から見ても、定期的に行っていただきたいケアの一つです。

―ナノケアを受けるメリットはどんなところでしょう?

大きいのは見た目の変化ですね。傷を修復ペーストを歯の表面に塗るため、表面がツルツルにコーティングされたようになります。治療後に「歯が光ってる」と驚かれる患者さんも多いんですよ(笑)。ケアの流れとしては、まず歯の表面を清掃し、付着している有機物や汚染物などを除去。次にペーストを塗り込み、歯の表面の再石灰化を促進するジェルを塗布して完了です。持続期間は歯の状態によって異なりますが、おおよそ半年程度でしょうか。ヘアサロンにトリートメントを受けに行くイメージで、定期的なケアをしていだけると予防的にも審美的にも良い状態を保てますよ。初めて治療を受けられる方は、数週間に一度などの短いスパンでケアをしていただくと、効果を実感しやすいと思います。

―ケアを希望する患者層はいかがでしょうか。

審美歯科という目線から考えると女性が多いように思われがちですが、実は半数以上が男性なんです。お仕事などで人と身近に接する機会がある方、もしくはエチケットとして見た目を気にされる方が多いのかもしれませんね。当院では、笑顔をより美しく見せるための取り組みとして、口元のエステも行っています。これはお口の中や歯茎、唇、表情筋や口輪筋などの口元の筋肉から、顔全体、首までをマッサージしていくことで血行やリンパの流れを促すものです。唾液分泌や顔のむくみ解消、しわ・たるみ・ほうれい線のリフトアップなどが期待できますし、リラクゼーション効果も高いんですよ。「エステは入りづらい」という方が多いかと思いますが、当院では講習を受けた歯科衛生士がケアを行いますので、歯のメンテナンス気分で気軽にお試しいただければと思います。



Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
ドクターズ・ファイルをご活用いただく皆様へ
使い分けよう!「総合病院」と「クリニック」
Promotion landing
外出先でもドクターズ・ファイル
Qr doctor

ドクターズ・ファイルの情報をスマートフォン・携帯からチェック!スマートフォン版では、GPS位置情報を利用した最寄りの病院探しができます。

書籍「頼れるドクター」のご案内

ドクターズ・ファイル特別編集ムック「頼れるドクター」を一覧で紹介します。 →全ラインアップを見る

Dento after
Toneri after
Taito after
Chiba after
関連コンテンツ
採用情報『ドクターズ・ファイル』では編集部スタッフを募集しております。 詳細