求人情報ON
SUZU DENTAL CLINIC

SUZU DENTAL CLINIC

鈴木 朋子院長

32995 df 1 main 1403570618

横浜市営地下鉄・都筑ふれあいの丘駅から徒歩3分。れんがを敷いた歩道が続く、ヨーロピアンな建物の1階にある「SUZU DENTAL CLINIC」。ゆったりとくつろげる院内は、鈴木朋子院長のこだわりが随所にあふれている。待合室の壁には、町をイメージしたれんがを使用。2台のユニットは半個室になっていて、プライバシーの保護と開放感を両立させている。エステ専用ルームを設け、口周りの筋肉のケアやトレーニングによって、噛み合わせや噛み癖から生じるトラブルを解決していく。「子どもの頃から歯医者さんが大好きだった」という鈴木院長。「誰もが通いやすい場所にしたい」というその思いや、診療へのこだわりなどについて、明るく飾らない院長の魅力に迫った。
(取材日2012年12月5日)

診療期間や回数・費用を明瞭に

―「ふれあいの丘」を開業の場所として選ばれたのはなぜですか?

初めて訪れた時、なんだか日本ぽくなくて、すごくきれいだという印象を受けました。ちょうどここが空いていて、駅からも近く、外観もかわいかったので、ほぼ即決でした。市場調査などもまったくしなかったんです(笑)。この地域は新興住宅街なので、お子さん連れや犬の散歩をしている若いお母さんが多いイメージですね。患者さんも、お子さんの治療の後にお母さんが来て、さらにそのお母さんがお友達を紹介してくれるという形でつながってきています。年配の方は比較的少なめですね。

―開業にあたってこだわったことなどはありますか?

こだわったのは、「足元からの導入」です。歯科医院って診療室に入ると、椅子の背のほうからユニットに回り込む形式が多いと思うのですが、それが納得できませんでした。そのため、部屋に入ったら、そのまま体の向きを変えるだけで座れるよう、ユニットを入り口側に向けて設置しました。プライバシーを守るために半個室型にしています。インテリアについては、まずドアから決めました。飾り窓のあるタイプに合わせて壁や床などの装飾を選んでいきました。最初はカフェテラスのような雰囲気をめざしたのですが、仕上がってみるとそうはいかなくて(笑)。でも、患者さんが快適なように待合室は広く取り、全体的に歯科医院らしくなく、優しくやわらかいイメージにしています。

―クリニックの特徴を教えてください。

最初に来ていただいた時に、患者さんの口の中の状況をきちんと説明します。その後に、治療法や保険適用か自費か、かかる期間や回数、費用についてトータルでどのくらいになるかを提示します。最初から最後まで不明瞭にはしません。診療では口腔ケアだけでなく、頬粘膜や口周りの筋肉、咀嚼筋なども視野に入れた治療を心がけています。例えば、どちらか片方の歯だけで噛んでいる人は顔がゆがむ場合があります。そうした人に関しては、歯だけを治すのではなく、噛み合わせの改善もめざします。筋肉のケアやトレーニングを行うために、エステルームを設けて筋肉ケアを提供しています。筋肉ケアでは、口の周りの筋肉を口腔の内側と外側からほぐします。それにより、筋肉をやわらかくするために顎を動かしやすくし、噛みやすさをめざします。小顔効果を大々的にうたっているわけではありません。

自由診療費用の目安 自由診療とは 自由診療とは

歯列矯正(子ども)/35万円~
マウスピースを用いた矯正(成人)/10万~
口周りの筋肉ケア/2000円~
※詳しくはクリニックまでお問い合わせ下さい。



Access