求人情報ON
うきま歯科医院

うきま歯科医院

大村 明子院長

20180510 %e3%83%90%e3%83%8a%e3%83%bc

JR埼京線の北赤羽駅から徒歩30秒。浮間口改札を出てすぐのビルの2階に「うきま歯科医院」がある。2000年の開院以来、駅の近くという好立地を生かして、「ひとりでも多くの方に最高の歯科治療を提供する」ことをモットーにしている。2007年から院長を務める大村明子先生は、子育てをしながら一念発起して歯学部に入学し、歯科医師になったという異色の経歴の持ち主だ。最初は受付のスタッフとして、現在は院長として、歯科医療に深く関わってきた大村院長に、いろいろと話を聞いてみた。
(取材日2018年2月16日)

きれいな白い歯で、笑顔で元気でいてほしい

―子育てをしながらの歯学部入学。大きなキャリアチェンジでしたね。

もともと「人の役に立つ仕事をしたい」という思いがありましたが、最初についた仕事は結婚と出産で続けることができなかったこともあり、仕事面では心残りがありました。家事と育児におわれながら、夫が開業していた歯科医院で事務や受付を手伝っていたのですが、患者さんとのふれあいを通して「自分自身が歯科医師になって患者さんに貢献したい」という気持ちが強くなり、歯学部に入学したんです。勉強と子育ての両立はとても大変でしたが、「この苦労の先に実現したい未来があるんだ」という強い気持ちを持って、課題に取り組んできました。今こうして振り返ってみると、大学で指導してくれた先生や同級生、そして家族の支えがあったからこそ実現できたと感じますし、その感謝の気持ちを患者さんに還元したいと思っています。

―クリニックの診療分野について教えてください。

「きれいな白い歯で、おいしく食べて、笑顔で元気でいてほしい」というのが、当院の掲げるビジョンです。きれいで丈夫な歯は、笑顔や良質な食生活につながり、人生を豊かにする礎になってくれると考えています。診療の分野としては、一般歯科から小児歯科、歯周病治療、矯正、義歯、審美歯科・ホワイトニングなど、一通りカバーしています。自由診療では、審美関係と、保険適用外の素材を使った義歯が多いですね。また、私たちが実際に使用し、自信を持ってお勧めできる商品のサンプルを受付に置いてご紹介しています。スウェーデン製の歯ブラシなどが好評で、購入するためにわざわざお越しくださる方もいらっしゃいます。

―専門の歯科医師による診療日もあるそうですね。

日本大学松戸歯学部付属病院や、鶴見大学歯学部附属病院の先生が、定期的に診療をしています。水曜日は小児歯科専門の先生が、小さいお子さん、特に歯科医院が苦手なお子さんを診察し、火曜日には口腔外科が専門の先生が抜歯などを行っています。インプラント治療については、当院からも近く、手術設備も整っている「おおむら歯科医院」で治療させていただきます。また、糖尿病と歯周病のある方、骨粗しょう症の治療をしている方、循環器疾患で抗血小板・抗凝固薬を内服されている患者さんなどの場合、医科との連携も重要になってきますから、近隣の各専門医療機関とも綿密な連携を取るようにしています。



Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
ドクターズ・ファイルをご活用いただく皆様へ
使い分けよう!「総合病院」と「クリニック」
Promotion landing
外出先でもドクターズ・ファイル
Qr doctor

ドクターズ・ファイルの情報をスマートフォン・携帯からチェック!スマートフォン版では、GPS位置情報を利用した最寄りの病院探しができます。

書籍「頼れるドクター」のご案内

ドクターズ・ファイル特別編集ムック「頼れるドクター」を一覧で紹介します。 →全ラインアップを見る

%e5%8d%83%e4%bb%a3%e7%94%b0 after
%e6%ad%a6%e8%94%b5%e9%87%8e after
%e5%b0%8f%e7%94%b0%e6%80%a5%e7%b7%9a after
関連コンテンツ
採用情報『ドクターズ・ファイル』では編集部スタッフを募集しております。 詳細