松本歯科クリニック

松本幸文 院長

31274 df 1 main 1394498582

「いかなる治療も丁寧にやること」をモットーとする松本幸文先生が院長を務める「松本歯科クリニック」。昭和25年の開業から親子3代、地域の人々の健康を支えてきた歴史あるクリニックだ。石神井公園駅から徒歩3分、駅前の商店街を抜けた閑静な住宅街の入口、保育園などが入るビルの1階にある。リフォームを施した院内は広々として清潔感がある。最大の特長は一般歯科と小児歯科を手がける松本先生とともに、兄である矯正歯科医が常勤して、総合的な診療を行っていること。矯正歯科と一般歯科の両方の患者にメリットのある、信頼と安心の歯科治療を実現している。優しい笑顔と誠実で温かい人柄が魅力的な松本先生は、大学病院の補綴科で被せものや詰め物の治療の要となる「接着」を学び、金属を使わないメタルフリーの修復治療に力を入れている。「患者さんには私がされたくない治療をしない」という一貫した哲学の持ち主の松本先生に、実践している歯科診療の秘訣を伺った。
(取材日2014年2月21日)

矯正歯科医師が常勤、矯正と一般治療の両方にメリットのある総合的な診療が強み

―1950年開業の歴史のあるクリニックですね。

当院は今年で開業64年目で、このあたりで一番最初にできた歯科医院だと聞いています。祖父、父に続き、2010年に私が3代目として診療所を引き継ぎました。当院は歯並びや噛み合わせを治す歯科矯正治療を中心に、虫歯・歯周病・入れ歯・顎関節症等の治療を行う一般歯科・小児歯科なども含め幅広く診療しています。入れ歯や差し歯の専門医であった祖父は、孫の私が診療室に入ってくることを許さない厳格な人でした。それほど仕事に対しても真面目で厳しい人でしたので、祖父の治療を受けたという患者さんが今も時折来られますが、祖父が治療した箇所は何十年たっても一度も不具合が起きていませんね。2代目の院長である父は、祖父の勧めで矯正治療の専門医になりました。その頃はまだ歯列矯正が日本であまり行われていない時代でしたから、当院はこの地域で早い時期から歯列矯正に携わって来た最古参の1つだと思います。父は2年前に他界しましたが、真面目な性格で歯の治療に関しては他人任せにできず、最後まで徹底して自分でやらないと気が済まない、決して手を抜かない人でした。現在は矯正治療が専門である私の兄の幸太が、父から矯正歯科を引き継ぎ、常勤で治療を行っています。私は一般歯科と小児歯科を担当し、私の妻の麻理子も歯石を取るなどの歯のメンテナンスや予防を中心に診療に携わっています。家族同士だからこそのチームワークがありますし、院内もアットホームな雰囲気があると思います。

―どのような患者さんが来院されますか?

地域に根ざしたクリニックですので、地域にお住まいのファミリー層を中心に、幼稚園児からご高齢の方まで幅広い年齢層の患者さんが来院されます。ご高齢の方は入れ歯・被せもの・差し歯のご相談が最も多く、「被せものを他院で治療したけれど、不具合が出て困っている」という患者さんがよくいらっしゃいます。小児については、当院で祖父の代から現在まで近くの私立幼稚園の園医をやっていますので、虫歯や歯並びのご相談を受けますね。特に矯正歯科については父の代からですから30年以上の歴史があり、長年蓄積された症例の情報量に基づく診療が皆さまのお役にたっていると思います。場所柄、小さなお子さんを連れた親御さんも来院されますので、去年8月にクリニックの改装を行い、それに伴ってキッズスペースを設けました。お子さんを1人で待たせるのが不安だという方はスタッフが診療時間中お子さんを見させていただくことができます。

―矯正歯科と一般歯科の両方の医師が常勤していることのメリットとは何ですか?

父は矯正歯科の専門でしたが、患者さんからのご要望を多数いただいていたので、私が一人前になったのを期に虫歯や歯周病などのいわゆる一般・小児歯科も行うようになりました。当院のように矯正歯科医と一般歯科を担当する歯科医の両方が常勤しているクリニックは少ないと思います。メリットとしては、例えば矯正治療で装着する器具が外れたときなど、矯正歯科医が月に1、2回しか来ないクリニックですとその場では応急処置しかできません。当院ではいつでもその場で矯正歯科医による的確な処置が可能ですし、器具が外れたことで付ける位置を変えるといった改善策をとることもできます。一般のクリニックでは矯正治療中に虫歯ができてしまうとそれらの治療が終わるまで矯正治療にはストップがかかりますが、当院では、同時進行で治療を続けることが可能です。矯正治療の期間も余計に延長しなくて済むので患者さんにとってもメリットは大きいのではないでしょうか。また、虫歯や歯周病などの治療から、その後のケアや予防に関する事まですべて対応していますから、矯正治療から治療・予防までトータルケアをご提供できます。

―一般的な治療を受ける患者さんにもメリットがありそうですね。

はい、一般歯科治療を受ける患者さんも、たとえば虫歯の治療で被せものをする際に、矯正治療によって少し歯を動かすことで歯を抜かずに済むことがあります。「0.5ミリ動かして」とその場で矯正歯科医に指示してすぐに歯を残すための治療を行うことができます。また、ブリッジによる治療でも、被せものをする位置が少しずれている場合など矯正で少し位置を改善することで歯を削る量が減りますし、傾きをちょっと治すだけでブリッジが取れにくくなります。こうしたきめ細かい、一般歯科と矯正歯科それぞれの担当医の連携で総合的な治療を受けられることも当院の大きな特長であり、強みですね。

記事更新日:2016/01/24


Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
使い分けよう!「総合病院」と「クリニック」
Promotion landing
クチコミ&アンケート回答で毎月5名様に1,000円分のQuoカードプレゼント!!
外出先でもドクターズ・ファイル
Qr doctor

ドクターズ・ファイルの情報をスマートフォン・携帯からチェック!スマートフォン版では、GPS位置情報を利用した最寄りの病院探しができます。

書籍「頼れるドクター」のご案内

ドクターズ・ファイル特別編集ムック「頼れるドクター」を一覧で紹介します。 →全ラインアップを見る

Dento a1
Toshima a1
Taito a1
関連コンテンツ
採用情報『ドクターズ・ファイル』では編集部スタッフを募集しております。 詳細