つるが歯科医院

敦賀実人 院長

30272 df 1 main 1443484981

駅前の再開発が進む武蔵境駅。駅南側の風景が変わりゆく一方で北側にはかつてのベッドタウンらしい武蔵境駅の面影が残っている。「つるが歯科医院」はそんな駅北側の一画にある。まっすぐに目を見ながらインタビューに答えてくれたのは敦賀実人院長。同院には患者から信頼厚いクチコミが多数寄せられているが、それにも納得の誠実な語り口だ。敦賀院長はかつて義歯の治療に熱を入れていた時期があったそうだ。しかし、現在はそこから予防歯科中心の診療へと舵を切っているという。自分が懸命に勉強してきた治療を手放すのはとても勇気のいることだ。敦賀院長はなぜ義歯治療から距離を置いたのか。その理由には敦賀院長の患者思いで謙虚な姿勢が隠されていた。敦賀院長が現在治療で大切にしていることを中心に話を伺った。
(取材日2015年9月11日)

完全な義歯に勝る治療は既存の歯を残す治療

―なぜこの場所で開院されたのですか?

父がここで眼科医をやっていたんです。それで、一緒にここで開業させてもらったのです。患者さんは、ここに昔から住んでいる50代以上の方が多い印象です。僕が眼科にはならなかったのは手先で細かな仕事をすることが好きだったから。眼科よりも歯科のほうがおもしろいと思ったのです。大学卒業後は、開業を見越して開業医の歯科医院に2軒勤めました。知識が偏らないように、たくさん先生がいる病院を選びました。10台以上ユニットがあって歯科医師が5人以上いましたので、たくさんの歯科医師からさまざまな治療に対する考え方を学ぶことができました。

―どんな治療を大切にしていますか?

僕は歯を抜いたり削ったりしないで、自然な状態でいられたら一番いいと思っているんです。だから、予防を大切にしていますね。昔は義歯の治療が好きで、力を入れていた時期がありました。でも、ある時、どんなにうまく作っても元々持っていた歯に敵うものはないと気がついたんです。それで、できるだけ歯を抜かない治療へとシフトしていきました。神経も取らず、歯を削らなくてもいい方法はないかと試行錯誤しながら勉強してきました。現在、歯周病治療で推奨されているのは口の中の細菌のパーセンテージを少なくすること。それをいかにして実現するかなんですよね。一番良い方法は、悲しいかな歯磨きなんです。当院では患者さんが同意してくれるのであれば、ブラッシングの指導を1時間ぐらいかけてしていますよ。

―ブラッシング指導はどのようなことをするのですか?

まずは、口の中をきれいにすることにどんな意味があるのか理解してもらいます。歯の表面がきれいだと、歯は唾液と常に接します。唾液には歯を再石灰化する力がありますので、唾液は歯の薬のようなもの。ですから、歯周病予防のためには唾液が常に歯に触れている状態を作ることが大切なのです。しかし、歯が汚れていると、せっかく唾液が出ていてもバイオフィルムやプラークが邪魔して歯まで届きません。これでは意味がありません。そこで、歯ブラシが重要になってきます。歯ブラシはいかに細かいところまできれいにできるかが重要です。四角い部屋を丸く掃いていたのでは365日コーナーが汚れていることになってしまうでしょう? そうではなくて必ず1日1回はすみずみまできれいにしましょうよ、ということなんです。それを患者さんにもわかってもらいたいですね。僕の出番がないのが一番良いことです。

記事更新日:2016/01/24

標榜の診療科目を同じ行政区・駅で探す



Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
使い分けよう!「総合病院」と「クリニック」
Promotion landing
クチコミ&アンケート回答で毎月5名様に1,000円分のQuoカードプレゼント!!
外出先でもドクターズ・ファイル
Qr doctor

ドクターズ・ファイルの情報をスマートフォン・携帯からチェック!スマートフォン版では、GPS位置情報を利用した最寄りの病院探しができます。

書籍「頼れるドクター」のご案内

ドクターズ・ファイル特別編集ムック「頼れるドクター」を一覧で紹介します。 →全ラインアップを見る

Dento a1
Toshima a1
Taito a1
関連コンテンツ
採用情報『ドクターズ・ファイル』では編集部スタッフを募集しております。 詳細