一般財団法人天誠会 武蔵境病院

天野英介 院長

30266 df 1 main 1414120614

JR中央線・西武多摩川線 「武蔵境駅」北口より徒歩3分。「武蔵境病院」は、路地を抜けた閑静な住宅街にある。地域の人から「境病院」の名で親しまれている当院は、この地に誕生して今年で60周年を迎えた。「開院当時は、駅前は畑ばかり。線路を走る中央線が、病院から一望できたそうです」と笑うのは、院長の天野英介先生だ。大病院とは違う小回りの利く心のこもったサービスで、半世紀を越えて、地域の人々の健康を守り続けてきた。そんな武蔵境病院は、財団法人「天誠会」の中心でもある。病院と同時に設立され、介護老人保険施設をはじめ、付属の小児科クリニックや病児・病後児保育施設などを備え、医療・保険・福祉の面で地域に支援サービスを提供している天誠会。「この町の人々が住み慣れた地域で安心して暮らせるように、真に必要とされるサービスを追求し続けたい」と語る院長に、病院のこと、そして天誠会の活動と連携などについて、じっくりと伺った。
(取材日2014年10月14日)

10月に付属の小児科医院を新設。「境病院」の愛称で半世紀以上親しまれている身近な病院

―今年で開設60周年を迎える病院だそうですね。

はい。当院は昭和29年に設立されました。かつて杉並区の永福町で永福湯という銭湯を経営していた祖父が、京王電鉄の車庫にするために土地の権利を売り、そのお金で、当時あまり病院のなかった武蔵境に当院を建てたのだそうです。その頃は、国民病と言われていた肺結核を専門に診る病院でした。その後、患者さんのニーズに合わせて、内科や外科、小児科へと診療科目も変わりました。お産をする人も多かったので、産婦人科もあったそうです。時の流れとともに、今は内科・整形外科・リハビリテーション科を診療し、地域のかかりつけ病院として利用していただいています。地元の人たちは、武蔵境を縮めて「境」と呼ぶのですが、当院も「境病院」とよばれて親しまれているんですよ。

―どのような病院か、雰囲気などを教えてください。

当院は「病院」ですが、外来はまるでクリニックのようです。「体のことで困ったら境病院へ行けばいい」と言ってくださる患者さんも多く、なかには、60年前の開設以来の患者さんもいて、なんと診察券の番号が2番という方もいらっしゃいます。患者さんだけではありません。当院の外来の看護師の中には、僕が高校生の頃から勤めている人もいます。ここへ来ればいつも同じ顔のスタッフがいるというのは、患者さんにとって安心につながるようです。医師には話しにくくても、看護師になら話せるという方もいて、そんなよろず相談の中から患者さんの病気に関する重要な情報を得られることも少なくありません。クリニックのような身近さが当院の魅力ですが、やはりベッドがあるのは病院ならではの強みです。入院されるのは主に高齢者の方が多く、急に高熱が出て食事がとれなくなった時、腰椎圧迫骨折で動けなくなったりした時などに、利用していただいています。大病院に入院するほどではない症状でも、当院であれば入院ができるので助かるという声もいただいています。

―小児科を、病院付属のクリニックとして移転したばかりと伺いました。

ちょうど今年の10月に、それまで院内にあった小児科を、付属の医院「あんずクリニック」として、同じ武蔵境の西部地区に移転しました。当院がある東部地区には、子育て世代が少ないので、むしろ、お子さんの多い西部地区に小児科をもっていくことで、地元の皆さんにより便利に利用していただけるのではないかと考えたのです。あんずクリニックでは、僕の弟が院長として診療にあたっています。小児科が移ったことで空いた診療室には、12月から皮膚科を新設することになりました。皮膚科は、以前から患者さんのニーズが高い診療科でしたし、縁あってよい先生に知り合うことができたのです。今後、ますます患者さんにとって便利な病院になれたらと願っています。



Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
ドクターズ・ファイルをご活用いただく皆様へ
使い分けよう!「総合病院」と「クリニック」
Promotion landing
外出先でもドクターズ・ファイル
Qr doctor

ドクターズ・ファイルの情報をスマートフォン・携帯からチェック!スマートフォン版では、GPS位置情報を利用した最寄りの病院探しができます。

書籍「頼れるドクター」のご案内

ドクターズ・ファイル特別編集ムック「頼れるドクター」を一覧で紹介します。 →全ラインアップを見る

Shinnaka after
Yokohama after
Syonan after
関連コンテンツ
採用情報『ドクターズ・ファイル』では編集部スタッフを募集しております。 詳細