全国のドクター9,229人の想いを取材
クリニック・病院 158,508件の情報を掲載(2024年5月29日現在)

  1. TOP
  2. 東京都
  3. 千代田区
  4. 淡路町駅
  5. 淡路町デンタルクリニック
  6. 浅野 雅子 院長

浅野 雅子 院長の独自取材記事

淡路町デンタルクリニック

(千代田区/淡路町駅)

最終更新日:2024/04/11

浅野雅子院長 淡路町デンタルクリニック main

淡路町駅、小川町駅より徒歩1分、長年地域に根差した診療を続けてきた「淡路町デンタルクリニック」。2018年5月には、淡路町交差点から外堀通りを東京方面に歩いてすぐの場所に移転し、リニューアルオープン。複数の駅から徒歩圏内に位置するため、秋葉原や神田、御茶ノ水から通院する患者も多いとか。院長の浅野雅子先生の専門は矯正治療。インプラント治療を専門とする夫とともに、歯科全般に幅広く対応している。「できるだけ多くの選択肢をご提案し、納得いただいた上で治療を開始します」と話す浅野院長に、治療にかける思いを聞いた。

(取材日2021年10月7日/更新日2022年4月20日)

専門の異なる歯科医師が在籍し、スムーズな治療を実現

移転してビルの1階になり、より入りやすくなりましたね。

浅野雅子院長 淡路町デンタルクリニック1

以前入っていたビルが取り壊されることになり、移転に至りました。患者さんにご迷惑をおかけしないように、近隣で探したところ、ここが見つかったんです。以前はビルの2階でしたが、移転して人目につくようになり、「通りがけで気になって……」、「クリーニングだけしてほしい」といった方も来院されるようになりました。淡路町は主人と私の母校の日本大学歯学部がある御茶ノ水や、主人が開業した歯科クリニックがある両国からも近く、なじみのある土地です。昔からの下町気質が残る一方、オフィス街の活気もあって、本当にいいところですね。今まで以上に多くの方に知っていただき、より地域に根づくことができればと思っています。

診察室が明るくゆったりとしていて、居心地が良いですね。

患者さんにリラックスしていただけるように、やわらかな雰囲気を大切にしています。待合室には優しいピンク色を配し、診察台の椅子には元気の出る赤を選びました。この椅子は「座るだけでリラックスできる」と、患者さんにも喜んでいただけているようです。緊張を和らげるという意味では、スタッフも日頃から患者さんとコミュニケーションを取るよう努めています。治療前に彼女たちが患者さんのお話を聞いて、それを的確に私に伝えてくれるので、とても助かっていますよ。歯科医師には直接聞けないことも気軽に尋ねられるようで、患者さんの不安の解消に一役買ってくれています。

患者さんはこの辺りでお勤めしている方が多いのでしょうか。

お子さんからご年配の方まで幅広くいらっしゃいますが、オフィス街ですので、20代から40代までの働き世代の方が性別を問わずに多い印象です。淡路町駅、小川町駅から徒歩1分なので、雨の日でも通いやすいようですね。秋葉原駅や神田駅、御茶ノ水駅からも徒歩約7分ですので、こちらから通院されている方も少なくありません。開業して20年以上がたちましたので、親子2代で来院される方も増えてきました。最近では子どもの頃に矯正治療で通っていた患者さんが母親になり、お子さんを連れて来てくださったことも。とてもうれしかったですね。また、コロナ禍を機に、矯正やホワイトニングのニーズも高まってきました。

ご夫婦で診療なさっているのですね。

浅野雅子院長 淡路町デンタルクリニック2

夫のクリニックと当院を夫婦で行き来し、診療にあたっています。夫の専門はインプラント・口腔外科と一般歯科、私の専門は矯正と一般歯科全般ですので、患者さんにトータルな治療をご提供できているかなと。一つのクリニックの中で、一般歯科から矯正歯科とインプラント治療、さらに審美面を配慮した歯科診療まで幅広く対応しているのは、当院の強みかもしれません。矯正やインプラント治療の前に虫歯治療を済ませたり、インプラント治療の前に少しだけ歯を動かす部分矯正を行ったりと、幅広い治療とスムーズな対応を実現させています。

患者一人ひとりに合った矯正治療をめざして

矯正治療で大切にしていることは?

浅野雅子院長 淡路町デンタルクリニック3

矯正は時間もお金もかかりますから、最初にきちんとお話をしてご納得いただいた上で治療を進めるようにしています。「治療費が安かったから」などの理由で以前に矯正をしたけれども結果に満足していないという相談も少なからずあります。当院で扱っている従来のワイヤー矯正、舌側矯正、新しいマウスピース型装置を用いた矯正にも各々メリット・デメリットがあります。ご自身の治療のゴールを確認し、それに合う治療を選択していただきたいですね。そのため、当院ではできる限り多くの選択肢をご提案するように心がけています。

患者さんのご希望に合わせた治療ということでしょうか。

例えば、「結婚前にここの部分だけ治したい」「時間がかかっても、完璧をめざしたい」というように、患者さんによってご事情やゴールは異なります。そのご希望になるべく合わせていきたいなと。出張の多いビジネスパーソンの方などには、治療のスケジュールも融通をきかせるようにしています。また、お子さんの場合は「今すぐ始めたい」とご相談いただいても、「年齢的にもう少したってから始めたほうがいいですよ」とお話することや、「これだけは早めに始めましょう」と勧めることもあります。患者さん一人ひとりに向き合い、なるべく負担のかからない治療を行っていきたいですね。

矯正治療を検討中の方も多いと思います。

矯正治療を後回しにしてほしくはないですね。早く治療すればするだけ、より輝く時間が増えると思いますので。矯正は期間が長く、お金もかかりますので、「また今度でもいいや」となってしまう気持ちもわかります。しかし、矯正を検討されている方は、まずは一度ご相談に来ていただきたいと思います。ご自身で少しでも気になるのであれば、矯正前の検査や治療法の説明を受けていただけたらと。丁寧に説明するよう心がけていますので、ご自身に合った治療法を選んでいただけるとうれしいです。矯正は早く治療を開始すれば、矯正後に過ごす時間が増えます。輝く気持ちで、少しでも多くの時間を過ごしていただきたいですね。また、目立たない歯の裏側矯正にもさまざまな種類がありますし、新しい治療法も次々に出てきます。良い結果が期待できるものであれば、当院でも積極的に取り入れていきたいと考えています。

手入れした歯でしっかり食べることがすべての基本に

ところで、先生が歯科医師をめざした理由を教えてください。

浅野雅子院長 淡路町デンタルクリニック4

父が「女性でも手に職を持って働いたほうがいい」という考えで、人のためになる仕事、人に感謝される仕事をするようにと言われて育ちました。そのおかげで3人姉妹ですが、姉は薬剤師、妹はコンピューター関係、私は歯科医師になりました。歯科医師を選んだのは、人のためになるには医療関係がいいかなという漠然とした気持ちがあったから。中でも、矯正を専門にしたのは、学生の時の授業で治療前後の写真を見て、素直に「すごいな」と思ったからです。患者さんにダイレクトに喜んでいただけますし、父の言いつけにもかなっていますので(笑)。治療が終わった際に、患者さんから「治療して本当に良かった」と言っていただけると、この仕事を選んで良かったなと思います。

歯科検診にも力を入れているそうですね。

そうなんです。患者さんの中には、「歯医者に来るのが数年ぶり」という方も珍しくありません。そのような方の口腔内は、虫歯や歯周病がかなり進行してしまっているケースもあります。それでも意を決して来院されたと思いますので、頑張ってゴールにたどり着いたときには本当にうれしい気持ちになりますね。さらに、その状態を保ち、しっかり食べて笑っていただきたいので、歯科検診にも熱心に取り組んでいます。定期検診を通して、長くお手伝いしていきたいなと。当院では、自費治療後に定期通院される方へ3年保証も行っています。

最後に、読者へのメッセージをお願いします。

浅野雅子院長 淡路町デンタルクリニック5

時間は戻すことができませんから、若いうちから1年に1回のメンテナンスを受けるように心がけていただきたいですね。実際に、「もっと前からメンテナンスに来ていれば良かった」とおっしゃる方も少なくありません。また、近年は国でも「オーラルフレイル」という新しい概念を取り入れ、お口の中の健康管理を提唱しています。「オーラルフレイル」とは口の衰え、つまり健康と機能障害の中間の状態を指す言葉です。早めに気づいて適切な対応を行えば、健康に近づきます。しっかり食べることは、すべての基本なんです。たとえ時間がかかっても、自分の歯で噛み、口の筋肉を動かして食べることが健康につながります。もっと気軽に歯のクリーニングやメンテナンスに来ていただけるように、こちらでも工夫していきたいですね。

自由診療費用の目安

自由診療とは

インプラント治療/38万5000円
ホワイトニング/3万3000円
ワイヤー矯正/16万5000円~93万5000円
舌側矯正/132万円
マウスピース型装置を用いた矯正/2万7500円~93万5000円

※歯科分野の記事に関しては、歯科技工士法に基づき記事の作成・情報提供をしております。
マウスピース型装置を用いた矯正については、効果・効能に関して個人差があるため、必ず歯科医師の十分な説明を受け同意のもと行うようにお願いいたします。

Access