三越前駅小伝馬町歯科 ハルデンタルオフィス

三越前駅小伝馬町歯科 ハルデンタルオフィス

金村 信晴院長

29157

東京メトロ日比谷線、小伝馬町駅より徒歩2分ほど。ビジネスマンが多いオフィス街の一角にある「ハルデンタルオフィス」。院長の金村信晴先生は、最高裁判所歯科診療所、虎の門病院歯科診療所などで勤務してきた経験豊富な歯科医師だ。「できるだけ歯を削らないことをモットーとしています」と話す金村先生。今ある患者の歯を残すことが、将来的にも大切との思いで診療にあたる。また、より良い治療のため、「時間を取って患者さんの心の声を傾聴するよう努めています」とも語る先生。勤務医である指宿隆秀先生や他のスタッフ全員が、その意識を共有して患者に接している。気さくで思いやり深い金村先生に、開業にあたってこの地を選んだ理由や診療の際の心がけ、歯科医師をめざしたきっかけに至るまで、幅広く聞いた。(取材日2016年12月7日)

患者の貴重な時間を無駄にせず、質の高い医療を提供

―開業にあたって、この地を選ばれたのはなぜですか?

大学院の3年目頃でしょうか。大学院を修了した後、研究者でいるか臨床家になるか、迷っていたんです。当時、いろいろな診療所で勤務しており、自分が本当にどちらが好きなのかじっくり考えた結果、やはり臨床だと感じました。そして、臨床をしっかりやるためには二足のわらじでは難しいので、開業するしかないと考えたんです。その頃、自宅が人形町で、大学と官庁系の歯科診療所での仕事を兼任していましたので、その中間地域での開業を考えました。

―どんな患者さんが多くご来院されていますか?

この地域には製薬会社などもあるためか、健康に対する意識が高い方が多くいらっしゃいます。そのせいか、歯のお手入れもきちんとされている方が多いですね。地域の人たちはもちろん、ホームページを見て来てくださる患者さんも多くいらっしゃいます。ホームページで、いろいろな医院さんと比較して当院に来てくださっているようです。それで、「他の医院で治したけれど、調子が悪い」、「流れ作業のようなものではなく、きちんとした治療を受けたい」、「多少費用かかっても構わないので、しっかり治してほしい」などと言われる方もおられますね。親族そろって来てくださる方もいるんですよ。当院を選んで来てくださるわけですから、こちらとしてもやりがいがありますね。

―クリニックの特徴について、教えてください。

患者さんの貴重な時間を無駄にしないよう、診療開始時間と終了時間をきちんと守るように努めています。これは、僕一人が頑張ってできるものではないので、スタッフたちの力を借りて、全員野球を心がけています。まず、朝礼の際に一日のスケジュールを発表して、患者さんのお名前と処置についてスタッフ全員で共有します。次いで、予約の時間内にできるだけ良質の医療を提供するため、スタッフが治療前に機材をすべて用意してくれます。例えば、午前中の場合、2時までの準備を朝のうちに全部してくれるんです。また、診療中もどうすれば僕が動きやすいか、先を読んでアシストしてくれます。大学院時代の後輩でもある勤務医の指宿隆秀先生含め優秀なスタッフたちには本当に感謝しています。

Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
使い分けよう!「総合病院」と「クリニック」
Promotion landing
クチコミ&アンケート回答で毎月5名様に1,000円分のQuoカードプレゼント!!
外出先でもドクターズ・ファイル
Qr doctor

ドクターズ・ファイルの情報をスマートフォン・携帯からチェック!スマートフォン版では、GPS位置情報を利用した最寄りの病院探しができます。

書籍「頼れるドクター」のご案内

ドクターズ・ファイル特別編集ムック「頼れるドクター」を一覧で紹介します。 →全ラインアップを見る

Nagoya a
Yokohama a
Shonan a
関連コンテンツ
採用情報『ドクターズ・ファイル』では編集部スタッフを募集しております。 詳細