全国のドクター9,238人の想いを取材
クリニック・病院 160,799件の情報を掲載(2021年4月12日現在)

  1. TOP
  2. 東京都
  3. 中央区
  4. 水天宮前駅
  5. 医療法人社団碧空会 日本橋梶村歯科医院
  6. 梶村 たまき 院長

梶村 たまき 院長の独自取材記事

日本橋梶村歯科医院

(中央区/水天宮前駅)

最終更新日:2020/07/31

29112 top

水天宮前駅から徒歩1分。「日本橋梶村歯科医院」に通うのは、近隣のオフィスや近くに住む人たちが中心だが、引っ越しや転勤をしても遠方からわざわざ来院する患者が多い。「こんなに丁寧に説明してくれるなら、家族も連れてきたいという患者さんもいるんですよ。誰に聞いてもしっかり説明してくれるという点が患者さんに信頼していただける理由の一つだと思います」と常にニコニコと優しい雰囲気で話すのは、梶村たまき院長。クリニックが一丸となって、患者の話をしっかり聞き、スタッフ全員が患者の情報を共有してわかりやすく説明することに取り組んでいるという。梶村院長がめざす治療や力を入れる予防歯科についてじっくり話を聞いた。
(取材日2020年4月1日)

「できるだけ痛みの少ない治療」をめざす

たまき先生が歯科医師を志したきっかけを教えてください。

1

親戚に医療関係者が多かった影響がありますね。叔父も叔母も歯科医師だったため、私にとってはなじみある場所でした。歯科医師についても「いいな」と思っていたんです。理事長でもある夫の地元ということで、この地に開業しました。開業して約20年になりますが、長く診療を続けていると、10年前に5、60代くらいで近くの会社にお勤めだった方たちが、今はもうご退職をされていますが、それでも遠くからわざわざ通って来てくださるんです。家の近所で歯科医院を探されても、「やっぱりここがいい」と戻ってきてくださって、本当に歯科医師冥利に尽きますね。

院内の設備をリニューアルされたとお聞きしました。

より精度の高い根管治療やインプラント治療を行うために歯科用CTを導入しました。また、光学スキャンのシステムを導入し、これまでとは違う方法で、詰め物や矯正治療で使用する歯型を採れるようにしました。今までは粘土のようなものを練って口に入れて型を採っていましたが、新しいシステムでは、カメラで撮影したデータをもとにコンピューターで型を作ることができます。カメラだけで型が採れるので患者さんも楽ですし、できあがった型を見てもとても良いです。特に矯正治療では精密な型を採る必要があり、これまでは型の採り直しが必要になる場面がありましたが、このシステムなら不十分だった場所にまたカメラを入れるだけで済みます。嘔吐反射が強い方でもスキャナーなので楽だというところは魅力です。まだ新しいシステムなので、今後どんどん進化していくと思います。

患者さんに接する際、心がけていることはありますか?

2

歯科医院は「行きたくないところ」「怖いところ」というイメージがあるので、できるだけ患者さんの話を聞くようにしています。患者さんが思ったことを言いやすい環境にすることも大切ですよね。自分が医療機関に行ったときに話を聞いてもらえないと悲しくなりますから。先日いらした患者さんからも「こんなに話を聞いてくれるなら、最初からここへ来ればよかった」というお言葉をいただき、話を聞くことは大切なのだとあらためて感じました。治療においては、「できるだけ痛みの少ない治療」をめざしています。実はリニューアルに際して、マッサージ機能つきの新しいチェアも導入しました。このチェアを入れたのも、「気持ちがいい」とリラックスすることで歯に気持ちを集中させず、痛みを感じにくくしたいと考えてのこと。本格的なマッサージではなく、治療に支障が出ない程度ですが、それでも「また受けたい」と喜んでいただいています。

スタッフ全員が豊富な歯科知識を持ち患者に接する

スタッフの育成に力を入れていると伺いました。

3

開院して多くの患者さんと接するうちに、虫歯の治療をするだけでいいのかという疑問が生まれてきました。いろいろな勉強会に参加するうち、患者さんの意識改革をし、予防により力を入れることが大切だと気づきました。そのためにはスタッフの力が必要です。患者さんによっては、歯科医師には言いにくいことも歯科衛生士や助手、受付になら言えるということがあります。スタッフがもっと患者さんに寄り添えば、患者さんがいろいろなことを話しやすくなります。また、治療後のクリーニングは歯科衛生士が行いますから、歯科衛生士と患者さんとの付き合いは長くなります。そういったことまで考えると、治療の最初からスタッフ全員が関与し、患者さんには歯科衛生士を「私の先生はこの人」と捉えてもらいたいと思いました。患者さんと歯科衛生士の距離が近いのも当院の特色ですね。

患者さんへの接し方について、スタッフの皆さんにはどのように指導されていますか?

患者さんの話を聞くことを大切にしてほしいと伝えています。また、患者さんはそれぞれ違う価値観がありますので、それを理解し尊重することが重要です。「例えばこういう方は、スタッフでいうこの人」と具体的な例を示し、ロールプレイングをしたこともあります。スタッフには、私が指示したことをやるのではなく、自立して自主的に動いてほしいと思っています。そのため、勉強会の参加を希望する声があれば補助を出してバックアップしています。スタッフもそれぞれ、本を読んだり試験を受けたりと積極的に取り組んでいます。そうやって知識を増やしていくと、患者さんからも「よく知っているね」と褒められることが多く、励みになるようです。信頼関係もそんなところから生まれてくるのではないでしょうか。

遠方から来院される患者さんも多いそうですね。

4

長い治療の過程で信頼してくれているのではないかと思います。ですがそれは、スタッフ全員が患者さんの情報を共有し、どれだけ丁寧に説明しているかという点に通じています。患者さんから、「ここでは誰に聞いてもきちんとした説明をしてくれる。自分の家はここから遠いけれど、本当は家族も連れてきたい」と言っていただけたことがあるんです。本当に素晴らしいスタッフに恵まれていると思います。当院は基本担当制ですが、担当者以外のスタッフでも、何か聞かれればだいたいのことは答えられます。また、当院では歯科医師だけでなくすべてのスタッフが拡大鏡を使っていることも特徴です。裸眼では見えない汚れもすみずみまできちんと取ることに役立ち、クリーニングや治療の精度に大きな差が出ると考えます。わずかな隙間や虫歯も見落とさないことが、再発の予防にもつながっていくのです。

「気持ちがいい」メンテナンスで継続を促す

予防歯科に力を入れていると伺いました。

5

予防のため、大きく3つの取り組みをしています。1つは痛みに配慮して治療をすること。歯科医院は「痛いところ」「怖いところ」というイメージを持ってもらいたくないので気をつけています。2つ目は、クオリティーの高い治療をすること。マイクロスコープを使った精密治療で、再発のリスクを限りなく少なくする治療をめざしています。そして3つ目に、定期的なメンテナンス。治療が終わった後に、年に数回メンテナンスに来ていただきクリーニングをすることで、きれいで虫歯になりにくい歯にしていきます。それから、当院では患者さん一人ひとりに対し、専属の歯科衛生士が担当させていただきます。担当スタッフが常に気を配って見ていますので、予防に関して安心して任せてもらえると思います。

メンテナンスについて詳しくお聞かせください。

当院では、口の中のエイジングケアも大事だと考えていて、最近ではメンテナンスの中に歯茎のマッサージや口腔内からのマッサージも取り入れています。歯も人間の臓器で、歯茎にもたくさんの血が流れています。口の中をマッサージすると顔の血流を促せるため、美容面でいい影響を与えると考えています。歯科治療で本当に大切なのは歯の治療後も良い状態を維持すること。そのためには定期的に通院してメンテナンスを受けるのがベストです。メンテナンスで気持ち良い施術を受けられればモチベーションが上がり、また行きたくなります。このメンテナンスは自費になりますが、オーダーメイドでツルツルに磨いたりなど、いろいろなケアが受けられます。

今後の展望や希望を教えてください。

6

やはりまだ歯科は怖いところというイメージがありますし、一度足が遠のいてしまうと行きにくくなってしまう場所だと思います。けれど、できるだけ多くの方に気軽に利用していただきたいです。当院はスタッフと患者さんの距離が近いですが、当院以外の歯科医院も、すべてがそういうふうになればいいなと思っています。もし忙しくてしばらく行くことができずそのままになってしまったという方も気にせずまたいらしてください。歓迎します。

自由診療費用の目安

自由診療とは

インプラント治療/35万円~、部分矯正/40万円~、マウスピース型装置を用いた矯正/80万円~、自費メンテナンス/45分:1万円、60分:1万2000円

※歯科分野の記事に関しては、歯科技工士法に基づき記事の作成・情報提供を行っております。
カスタムメイド矯正装置(マウスピース矯正)については、効果・効能に関して個人差があるため、 カスタムメイド矯正装置(マウスピース矯正)を用いた治療を行う場合は、必ず歯科医師の十分な説明を受け同意のもと行うようにお願いいたします。

Access