西荻聖和クリニック

西荻聖和クリニック

根岸 鋼 院長

頼れるドクター

28259 df 1 main 1378363495

西荻窪駅北口を出て、目の前のビル3階にある「西荻聖和クリニック」。約25年にわたり、この地で地域住民の健康を守り続けているクリニックだ。心療内科専門医の根岸鋼院長は、一言一言じっくりと言葉を選んで話をしてくれる、たいへん穏やかで落ち着いた雰囲気の先生。また取材時には、真面目な顔で冗談をさらりと言って、場を和ませてくれるチャーミングな一面も覗かせてくれた。心身ともに健康に生活するためにも、かかりつけの心療内科を持つことはとても安心なこと。さまざまな悩みを抱えた患者でも、根岸院長であればきっと相談がしやすいだろう。「些細なことでも、気軽に相談に来てください」と語る院長に、クリニックの診療内容や治療の考え方などについて、じっくりと話を聞いた。
(取材日2013年8月22日)

仏教における心の捉え方を、診療にも取り入れて

―いつ頃から医師をめざされていたのですか?

中学生の頃です。祖父と叔父が医師だったので、もともと医師は身近な存在でしたが、具体的に将来就く仕事として考え始めたのは、祖母が熱心に勧めてくれたことがきっかけでした。祖母はいつも私に、「医師は良い仕事だから、あんたもなりなさい」と言っていましたね。そして私は祖母の言葉どおり、医学部に進もうと決めたんです。あと内心、医学部に行けば女の子にもてるんじゃないかとも思っていました。実際は……あてが外れてしまいましたけれど(笑)。

―先生は病理学教室で研究もされていたそうですね。どのような内容ですか?

一つは脳血管障害の病理学的検索、もう一つが神経性食思不振症の人体および実験病理です。前者は指導を受けていた教授が、心筋梗塞の発症のしくみを探る研究をされておりました。私は脳梗塞もそれと似たメカニズムで起こるのではという仮説のもと、教授の勧めもあり研究をしていました。後者は学生時代から心療内科医を志していたこともあり、自身でテーマを選びました。神経性食思不振症とはいわゆる摂食障害、拒食症とも呼ばれるものです。罹患者の体の中がどうなっているかに興味があり、病理解剖させていただく機会を得て、それを論文にまとめました。しかし研究助手をしていたとき、このまま大学に残って上の立場になったら、後輩にテーマを授けて引っ張っていく能力が自分にあるだろうかとだんだん思い始めたんです。また臨床の場にも面白さを感じていました。実験は自分で予定を立てて進められますが、臨床ではそうはいきません。対面している患者さんにその場で的確な診断をしなければいけない。そういった回転の早さというか、スピード感に満ちた部分はとても充実感があり、その後大学を辞め、臨床医になったんです。

―治療に仏教的心理学を取り入れていらっしゃるとか。

私が大学を卒業した1960年代頃は、輸入された多くの心理療法が世にありました。それらは主にカリフォルニアのエサレン研究所で始まった療法でしたが、その根底には仏教や東洋医学の思想が流れているんです。それを知ったとき、仏教国に生まれた我々が、そこに教えを請うのは何だか変だなと感じました。そこから自分なりに仏教的な心理療法を探り始めたのです。そうしたら、エサレン研究所の心理療法に取り入れられているエッセンスは、みんな仏教の中に存在しているものだとわかりました。仏教の教えの中に、心理療法が含まれているというイメージとして捉えてもらうとわかりやすいかもしれません。そうして、心理学分野へ仏教的理論を導入したら良いのではという考えに至ったんです。例えば、私が患者さんにアドバイスを申し上げる場合、私程度の人間が他人に指導ができるのかという気持ちが、私にも患者さんにも生まれることがあります。そのとき「親鸞は、道元はこう言っていた」と説明をすると、患者さんの納得、説得力につながるんです。心理療法に仏教における心の捉え方を活用させていくという方法ですね。これは現在でも研究を続けているテーマでもあります。

記事更新日:2016/01/24


Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
使い分けよう!「総合病院」と「クリニック」
Promotion landing
クチコミ&アンケート回答で毎月5名様に1,000円分のQuoカードプレゼント!!
外出先でもドクターズ・ファイル
Qr doctor

ドクターズ・ファイルの情報をスマートフォン・携帯からチェック!スマートフォン版では、GPS位置情報を利用した最寄りの病院探しができます。

書籍「頼れるドクター」のご案内

ドクターズ・ファイル特別編集ムック「頼れるドクター」を一覧で紹介します。 →全ラインアップを見る

Dento a1
Toshima a1
Taito a1
関連コンテンツ
採用情報『ドクターズ・ファイル』では編集部スタッフを募集しております。 詳細