浜田山ふじわら眼科

浜田山ふじわら眼科

藤原 徳雄院長

頼れるドクター

27966

京王井の頭線浜田山駅から徒歩8分。「浜田山ふじわら眼科(旧:高井戸駅前眼科)」は日帰り手術を含めたハイレベルな眼科診療が受けられると人気のクリニック。独立した手術室を備え、広々とした診療室には先端の検査機器がずらりと並ぶ。勤務医時代に培った豊富な経験を還元したいという、藤原徳雄院長のこだわりの詰まった診療環境が整備されている。的確でわかりやすい説明で患者から厚い信頼を集める藤原院長に、眼科にまつわる幅広いテーマで話を聞いた。(取材日2015年11月25日)

日帰りでできる白内障手術が地域の評判に

―こちらのクリニックの特徴を教えてください。

一般診療から、眼鏡やコンタクトレンズ処方、日帰り白内障手術まで、幅広い診療を手がけています。開業時から日帰り白内障手術に注力しており、手術室を設けていることも特徴です。ここ数年で白内障の手術機器は目覚ましい進歩を遂げ、以前は手術が困難とされたタイプの白内障でも日帰り治療が可能になってきました。白内障の手術自体は10〜15分程度でそれほど時間のかかるものではありませんが、目の状態は一人ひとり違います。一人でも多くの方がよく見える状態を取り戻せるようにするため、精密な事前検査が欠かせません。当院は、より安全でより負担の少ない医療が提供できるよう、先端機器を積極的に導入してきました。お越しになる患者さんの約半数が日帰り白内障手術を希望されます。

―開業前に白内障手術を数多く手がけられていたそうですね。

母校の関連病院で、数多くの白内障手術を執刀してきました。この経験が少しでも患者さんの安心感につながっているならうれしいです。白内障手術で私が最も大切にしているのは、事前検査と丁寧な説明です。患者さんが内容を十分に理解し、心から納得した上で手術に臨めるよう、事前説明は他の患者さんのいない昼休みなどを利用して、30〜40分かけて行います。術前検査や手術の説明はスタッフ任せのところもあるようですが、手術でどのくらい見えるようになるのか、合併症のリスクや術後のケアなどについても詳しくお話しします。患者さんの疑問や不安についてもしっかり対応するのですが、不安の多くは「痛み」について。手術は目薬タイプの麻酔を使いますから、術中の痛みはほとんどありませんし、術後20分くらい休んでいただくだけで帰れますよと伝えすると、皆さんほっとした表情をなさいます。

―手術を受けるうえで、何か注意点はありますか?

白内障手術は視力を1.0や1.2にするものではなく、遠くを見る際に眼鏡がなくても生活できることをめざす手術だとご理解いただきたいですね。術前検査では視力、眼圧・眼底検査や眼球の断面図や視神経の厚みを詳細に調べることができる先端検査機器で目の状態を見極め、どのぐらい見えるようになるか診断します。ここで大切なことは、眼球の大きさを正確に測り、適切なレンズ度数を決められるかです。計測機器の精度が進歩しましたが、どうしても個人差があります。白内障以外の病気を抱えている人も増え、1.5まで回復する方もいれば、0.7という方も。「もっと見えると聞いていたのに……」という行き違いをなくすためには、術前検査と正しい診断がとても重要です。乱視矯正の眼内レンズや、遠近両用タイプの眼内レンズもそろえてますので、気になる方はご相談ください。

標榜の診療科目を同じ行政区・駅で探す



Access