全国のドクター8,873人の想いを取材
クリニック・病院 161,496件の情報を掲載(2020年1月25日現在)

  1. TOP
  2. 東京都
  3. 豊島区
  4. 池袋駅
  5. 森山歯科医院
  6. 河岡 卓之 院長、河岡 摩矢 副院長

河岡 卓之 院長、河岡 摩矢 副院長の独自取材記事

森山歯科医院

(豊島区/池袋駅)

最終更新日:2019/08/28

20190325 bana

すべての患者に対する手厚いもてなしを大切にする、「森山歯科医院」の2代目院長、河岡卓之先生。先代が1963年に開業してから看板も出さず、大々的な宣伝を行わず紹介などで患者を増やし続けてきたそうだ。治療内容を限定させずに、患者一人ひとりの状況に合わせて最善だと思われる診療を提供したいと、開院以来、自由診療をメインにしている。メンテナンスも歯科衛生士ではなく歯科医師が行う同院。「池袋近辺の方だけではなく、より良い治療を求めて、千葉・横浜・栃木・群馬・埼玉など遠方から来られる患者さんも多いんですよ」とほほ笑む妻で副院長の河岡摩矢先生とともに、同院ならではの歯科医療についてじっくり聞いた。
(取材日2019年3月8日)

神経を取らず、治療後もより長持ちする結果にこだわる

貴院の歴史について教えてください。

20190325 1

【摩矢先生】もともとは私の父が始めた歯科医院で、看板も出さずに50年以上、患者さんのクチコミだけでやってきました。一般的な歯科医院と違うのは、開院当初から自由診療をメインにしてきたことです。できるだけ削らない、神経を取らない、自分の歯を残すという方針で、長期的に見て患者さんにとって最善の選択となるような治療に徹してきました。
【河岡院長】私が院長を引き継いでから8年になります。先代はアメリカの歯科医療を学んでいたため、日本の保険診療ではとてもその内容の歯科医療を提供することはできないと、自由診療でいくことを決心したそうです。当院を気に入り、わざわざ大切なご家族やご友人を紹介してくださった患者さんのためにも、絶対に信頼を裏切れないという責任感をひしひしと感じています。

自由診療ならではのメリットとは何ですか?

【河岡院長】日本では保険診療という枠があるため、枠内の点数で収めようとするとどうしても診療にかけられる時間も材質も限られてしまいます。当院では、アメリカでの歯科医療の原理原則に忠実にのっとって診療しています。かけるべき部分にきちんと時間と手間をかけることで、機能性・審美性・精度性・耐久性などあらゆる面において最善の治療となるように、歯科医師としてベストを尽くしています。
【摩矢先生】父は常に10年後、20年後のことまで考えて、少しでも長持ちする治療の提供にこだわってきました。長年通ってくださっている患者さんからも、「旅行に行くと、周りはみんな入れ歯で苦労していた。私は今でもしっかり自分の歯で食べられる」と喜んでいただいている様子を拝見すると、本当にうれしいですね。

患者さんと接する際、どのようなことを大切にしていますか?

20190325 2

【摩矢先生】まずは共感することを大切にしています。カウンセリングの時は他の患者さんの予約は入れず、一人ひとりの患者さんとしっかりと時間をかけてカウンセリングを行い、必ず納得していただいてから治療に入ります。
【河岡院長】当院ではホスピタリティーを重視してすべての患者さんに接しています。満足していただける治療をするのは当たり前で、それこそ患者さんが待合室に入って来た時の声かけからお帰りまで、治療における小さなやりとりのすべてを親切丁寧に行い、小さな信頼を積み重ねていくことを大切にしています。満足していただけたかどうかは、治療が終わった時の患者さんの表情にすべてが表れていると思います。

インプラント治療と歯列矯正の相性の良さに着目

こちらで診療を始める前は、どのようなご経験を積まれましたか?

20190325 3

【河岡院長】大学を卒業後、広島大学で1年研修を経て、再び東京へ移りました。東京医科歯科大学の口腔外科に専攻生として入局、全身管理および難しい親知らずの抜歯・顎関節症などを学び、勤務医をしながら歯周病・補綴・矯正の研修会に通うなど、専門性を高めるために勉強を続けてきました。特にインプラント分野は、日本のインプラント治療におけるパイオニア的存在の小宮山彌太郎先生に師事して学びました。
【摩矢先生】私は大学卒業後、東京医科歯科大学の第2口腔外科に専攻生として2年、インプラント科に6年勤め、研鑽を積みました。2人とも基礎をしっかり学んだ上でインプラントを勉強してきましたので、インプラント治療は当院の強みであると自負しています。

得意とするインプラント治療についてお聞かせください。

【摩矢先生】骨が少ない方や前歯がない方、まったく歯がない方など、他院でインプラントは難しいと言われたような難症の患者さんからの相談が多いですね。
【河岡院長】先代は義歯や入れ歯などのかぶせ物を得意としていましたので、「技工も自分でできるようになれ」と指導を受け、一通りの工程も全部自分でできるよう勉強しました。インプラント治療に関しては、細かい箇所にまで気を配り、こちらで設計して歯科技工士さんにかぶせ物の製作をお願いしています。なぜこうなるのかという明確な理由があるので、技工士さんも最高の物を作らなければという高い意識でやってくださっています。

インプラント治療と歯列矯正の関係とは?

20190325 4

【河岡院長】長寿社会になったため、虫歯や歯周病を考慮した成人の歯列矯正が注目を集めています。特にインプラント治療と矯正は相性が良く、インプラント体が奥歯に入っているとその部分がしっかり固定されることが、歯列矯正の際にプラスになってくるのです。前歯がぐらぐらしてきていて、近い将来総入れ歯になると言われた患者さんが当院に来て、奥歯にインプラント治療を行ってから前歯の歯列矯正を行ったこともあります。インプラント治療と歯列矯正の相乗効果を活用することで、お口の環境を整えることが、より可能になったといえるのではないでしょうか。

時間をかけて患者の希望を把握した上で、丁寧に対応

神経を抜かずに、できるだけ歯を残すようにしているそうですね。

20190325 5

【河岡院長】神経を取ると歯の栄養源である血液供給がなくなってしまうため、歯がもろくなり、長期的に見て抜歯のリスクが上がります。そのため、当院ではできるだけ神経を抜かない治療を心がけています。他院からの患者さんの中には、すでに神経を抜いた後で、歯の根の先の治療を必要とする患者さんもいらっしゃいます。根管治療では歯の根っこの中を無菌状態にしていくことが重要です。当院では唾液と一緒に細菌が入っていかないよう、ラバーダムというシートで治療部分以外を覆ってから治療を行いますが、日本でラバーダムを使っている歯科医院はまだまだ多くないようですね。さらに数回の治療で完結できるよう、当院では歯科用マイクロスコープを用いて肉眼では見えない細部まで確認しながら根管治療を行っています。

こちらの歯科医院の特徴はどのような点だとお考えですか?

【河岡院長】前院長は入れ歯や審美補綴、かぶせ物などで高い専門性を持っていました。歯科医院の引き継ぎを年月かけて丁寧に行ったことで、その部分の技術はしっかりと受け継ぎ、併せて、私や妻が専門的に学んできたインプラント・歯周病・矯正という新たな専門性の強みを得ました。それによって、患者さんに提案できる治療の選択肢が一段と増えたのです。これは当院の大きな特長といえると思います。
【摩矢先生】父が大切にしてきた質の良い治療は私たちが一番行いたい治療とマッチしており、この歯科医院を引き継ぐことができて良かったと思っています。当院には、より良い治療を求めて千葉・横浜・栃木・群馬・埼玉など遠方から来られる患者さんも多いんです。その分、「時間がきたので今日はここまで」では失礼です。短時間で効率良くというスタイルではなく、きちんと時間を取り、患者さんの求めていることを把握して丁寧に対応したいと考えています。

最後に読者へのメッセージをお願いします。

20190325 6

【河岡院長】インプラントをはじめとする補綴物は治療を終えてからのケアが重要です。最高だとこちらが思う治療を行っても、周りの骨がだめになってしまったら使い物にならなくなるため、当院ではなんでもかんでもインプラントにすればいいというのではなく、患者さんにとって何が最善なのかをよく考え、一人ひとりに適した治療法を提案させていただいています。納得のできる治療に巡り合えずに悩んでいる患者さんや、他院で抜歯するしかないと言われた患者さんこそ、ぜひ一度相談に来ていただければと思います。
【摩矢先生】歯科医院選びに悩まれている方は多いと思いますが、そういう方にこそ、本当に良いと思う治療をご提案していきたいです。セカンドオピニオンでも構いませんので、気軽にご相談くださいね。

自由診療費用の目安

自由診療とは

インプラント治療:20万円~、矯正治療:12万5000円~、入れ歯治療:30万円~、審美補綴(かぶせ物):9万円~

Access