全国のドクター9,008人の想いを取材
クリニック・病院 161,455件の情報を掲載(2020年2月25日現在)

  1. TOP
  2. 東京都
  3. 豊島区
  4. 椎名町駅
  5. きくち歯科医院
  6. 菊地 晶 院長

菊地 晶 院長の独自取材記事

きくち歯科医院

(豊島区/椎名町駅)

最終更新日:2019/08/28

26360 df 1 main 1401841461

身近な歯科医院で、ベーシックな治療から最先端医療まで。多様化する患者のニーズに応えて、日々努力を重ねているのが菊地晶院長だ。約20年前、西武線椎名町駅前の便利な場所に開業した「きくち歯科医院」は、院長やスタッフが町の人によく声をかけられるほど地域に密着した歯科医院となっている。「そんなふうに信頼してくれるみなさんの健康を守りたいから、生涯この場所で診療を続けたい」と菊地院長。さらに生涯の師と仰ぐ中川孝男先生との出会いによって、国際基準にマッチした歯科医療にも早くから取り組んできた。「手軽で確実で安全な治療法があるなら、それも選べた方が患者さんのため」との思いから常に勉強を続け、診療への導入を図る菊地院長に最新の歯科医療について話を聞いた。
(取材日2013年4月21日)

同じ町で診療を続けるのは、これまで診た患者への責任

椎名町駅前に開業されて、20年以上だそうですね。

26360 df 1 1 1399882386

毎日一生懸命に診療していたら、いつの間にか22年過ぎていたという感じです。とはいえ小さい頃から診てきた子が成人して、「もうすぐ結婚します」と教えてくれたときには、さすがに時間の経過を再認識しました(笑)。当院は駅に近いためか地域のみなさんから親しまれて、私やスタッフと町ですれ違うと、声をかけていただけるのもうれしいですね。現在、当院で管理している患者さんのカルテは6000枚以上。それだけ多くの方の「かかりつけ医」として、今後も診療を続けていく責任を感じます。また身近な歯科医院でありながら、ベーシックな治療から最新技術まで対応できるよう、常に自分の知識や技術をアップデートする勉強も必要でしょう。特にここ20年の歯科医療の進化はめざましく、例えば安価でスピーディーな骨再生技術の登場で可能性が大きく広がった感覚さえありますから。

そうした技術が治療に果たす役割を教えてください。

いくつか代表例をお話しすると、まずPRGFやGRFという最新の骨の再技術の活用によって、歯の土台となる『骨の再生』が可能になりました。歯周病などで歯を支える骨を失った患者さんでも、歯を抜かずにすむようになりました。特にインプラントを使う場合は、埋め込む土台になる骨を再生技術で補うことで、固定が安定して審美的な回復が可能になり、長持ちすると期待されています。また当院では20年前から当時は最新だったYAGレーザー(ヤグレーザー)治療に取り組んでいました。レーザーは口の中を衛生的に保って予防効果を上げる、痛みが少なく治癒が早い歯周病治療ができる、治療をより安全にきめ細かくできるなど、多様な分野で大きなメリットがある治療法なんですよ。このほか高精度の測定と正確なシミュレーションにより、顎の動きまで考慮した最適なかみ合わせをご提供することも可能になりました。

最新の治療に積極的に取り組まれているのですね。

26360 df 1 2 1399882386

最新技術を使えば、より手軽で効果的な予防や治療が実現できる場合も多いんですよ。私は患者さんの痛みを早くなくすのはもちろん、「虫歯や歯周病を効果的に予防する」「歯を長持ちさせるための治療を行う」ことも重視しています。治療してもすぐ別の所が悪くなる、治療した部分が劣化するなどの理由で、ずっと歯科医院に通い続けるのは患者さんにとって非常につらいことでしょう。より衛生的で再発しにくい治療、歯への負担を減らす高精度なかみ合わせには、最新技術が欠かせないのです。欧米では技術革新が積極的に医療現場に反映され、レーザーによる予防や治療も一般的になっています。このような日本と異なる国際レベルの歯科医療を知るきっかけとなったのが、私が生涯の師と仰ぐ中川孝男先生との出会いでした。

再生が1年間から数ヵ月に大幅短縮。骨の再生の新技術を導入

歯を長持ちさせる治療とは、どのようなものですか?

26360 df 1 3 1401843933

決まったやり方があるのではなく、レーザーを使って歯周病の原因になる細菌を排除して歯肉の腫れや臭いを除去でき無菌に近い状態を保つ、骨の再生技術でしっかり土台を作って治療を行う、などの組み合わせで実現していきます。特に重視するのが治療後に最適なかみ合わせとなるよう、歯や顎の位置を適切に整えることです。これによって歯や、顎への負担が低減して、歯が長持ちする口腔環境を保つことができます。患者さん一人ひとりの歯型模型から止まった状態でのバランスを調べ、「垂直にかみ切る」「横方向にすりつぶす」といった動きをシミュレーションできる咬合器を使って、咬合力が上手に分散して機能的に働く歯の位置や角度を診断していきます。この結果をもとに、新たなに作る歯の形を調整したり、ほかの歯を矯正したりするんです。負担がかからないことは、無理な力を入れずにかめるということ。食事も楽しくなり、会話も弾むなどQOL(生活の質)の向上にも役立つと思っています。

お話に出たレーザーの治療効果を知りたいのですが。

当院では欧米の歯科医院と同レベルで、用途別に3タイプの医療用レーザーを用意しています。治療歯周病の治療や再発予防、根の治療、審美的な用途など、さまざまな症例に適用でき、その中でも劇的な成果を生むのが歯周病治療です。歯周病対策には歯磨きによるプラークコントロールも大切ですが、レーザーならすぐに腫れが引いたり、嫌な臭いが収まったりと即効性にも期待できます。歯周病は歯ぐきに付着する細菌を減らすことが永遠のテーマ。極細の光ファイバーを通してレーザー照射すれば、ピンポイントな部分的治療と患部の蒸散ができ、症状の改善が早く感じられます。

もう一つの要素である、骨の再生技術とは何ですか?

26360 df 1 4 1399882386

以前からあった骨の再生技術の方法は珍しいものではありませんでしたが高額で、時間がかかるものでした。これらのデメリットを解消したのが、当院でも採用している「PRGF=Plasma Rich in Growth Factor(増殖因子)」また「GRF=Growth facter Rich Fibrin」を使った再生技術です。低コストかつ短期間で再生でき、治療成績の飛躍的な向上も見込まれます。患者さんから採取した血液から増殖因子を分離して、それを患部に移植するもので、安全かつ治療成績が高く、低コストの治療方法といえるでしょう。インプラントの土台として骨再生を行う場合、従来なら1年以上かかった再生期間が数ヵ月になり、治療期間も大幅に短縮できます。PRGFやGRFの移植で骨再生のスピードが早まり、血流が回復して栄養が行き渡るという、自然なプロセスで骨の再生を促してくれるのです。

慈しみの心を持って地域に根ざす

どのようなきっかけで歯科医師をめざされましたか?

26360 df 1 5 1401841461

私の生家は秋田県にある寺で、父は住職であると同時に、大学教員として哲学を教えていました。そして「社会の中で人々の悩みを聞く」との考えから、私にも住職以外の仕事を持つよう勧めてくれたんです。私は仏の「慈しみの心」に沿って働こうと思い、医療関係の中から歯科医師を選びました。ですから大学を卒業して東京に来てからも、やがては寺を継いで地元で開業しようと考えていたんですよ。しかし勤め先の院長に紹介されて中川孝男先生に学び、経験のために開業した当院で患者さんを診療するうちに、やはりここで生涯診療を続けようと決心しました。頼ってくださる大勢の方のためにも、閉院して実家に戻るのは無責任だと気づいたのです。この結論は自分なりに納得して両親に伝えたのですが、母の残念そうな声は今でも心に残っています。

勉強会などお忙しそうですが、休日はどう過ごされますか?

野球やたまに行くゴルフがよい息抜きになっています。子どもは中学受験も近く、将来のことについて話す機会も増えましたが、今のところ獣医師が目標なんです。以前に飼っていた犬が病気になり、獣医師の先生に助けてもらったことが強く印象に残っているようですね。もともと私も犬好きで、その選択は大歓迎。また「慈しみの心」という点では歯科医師も獣医師も同じですから、是非頑張ってほしいですね。ちなみに私はとても犬に好かれるタイプで、町で歩いていると知らない犬たちも寄ってきてくれるほど。これって一種の才能じゃないかと思っているんですよ(笑)。

それでは先生の今後の目標についてお聞かせください。

26360 df 1 6 1399882386

椎名町駅前でずっと診療していく考えに変わりはありません。ただ内装や設備はやや古めいてきましたから、これからも続けるために、2014年初夏に院内全体をリニューアルします。当院は池袋駅から一駅の便利な場所ですが、周囲は住宅地で患者さんの年齢層もお子さんからお年寄りまで幅広いんですよ。そうした方が落ち着いて過ごせるよう、待合室を中心として温かみのある配色に。診療ユニットは個室のようなイメージで再配置し、プライバシーや衛生面にさらに配慮します。また最先端医療に対応するため、オペ室となる環境も整える予定です。中川先生から学んだ国際レベルの歯科医療を、身近な場所で多くの方に受診していただくのが目標ですが、もちろん「そこまで望まない」という患者さんもいらっしゃいます。そうしたご要望には可能な範囲でベストを尽くし、話をしっかりとお聞きして、その方が本当に求める治療をご提供していきます。患者さん主体の診療をこれからも続けて、みなさんからもっと信頼される歯科医師になりたいと考えているんです。

Access