望クリニック

望クリニック

住田憲是 院長

26117 df 1 main 1360656915

東京メトロ副都心線雑司が谷駅3番出口を出て、目白通り沿いに左へ進み、最初の信号を渡った3つ目のビルの2階にある「望クリニック」。整形外科とはいっても一般的な医院とは考え方から治療方法まで大分異なり、AKA-博田法という治療法により、整形外科のさまざまな症状に取り組み効果をあげているクリニックだ。エレベーターを上がって院内に入ると待合室があり、その先に診療室が設置されている。院長の住田憲是医師は、AKA-博田法との出会いをこう語る。「整形外科の医師になり、レントゲンなどによる画像と患者さんの症状が一致しないことが多いことに疑問を持ちました。日々の診療でなかなか治らない現実に直面し、根本的に治せる方法を探していたときAKA-博田法に出会い、これだと思ったんです」。AKA-博田法とはどのような治療法なのか、そして住田院長のこれまでの人生とは……。じっくりとお話をお聞きした。
(取材日2012年12月20日)

腰や肩などの痛みに悩む人が、日本全国、海外からも受診に訪れる

―クリニックの特色から教えてください。

整形外科的な痛み、シビレ、こり、張りなどの症状に対して、AKA-博田法により診断と治療を行うクリニックです。臨床実績は、すでに3万例以上を数えました。手術をしないで治すことをめざしています。腰や肩や肘、股関節や膝や足関節などの痛みやシビレを抱えた人で、手術をしたくないという方、手術をしても治らない方が、全国からいらっしゃいます。大きな病院を回っても治らない方が最後に来るというケースが多いですね。アメリカなど海外からもいらっしゃることがあります。先日は、マレーシアに住んでいる中国の方がいらっしゃいました。私の著作が台湾で翻訳されて出版されているんですが、それを読んで来られたようでした。

―AKA-博田法とは、どのような治療法なのですか?

AKAとは「関節運動学的アプローチ」を意味していて、「関節運動学に基づき、関節神経学を考慮して、関節の遊び、関節面の滑り等の関節包内運動(関節の中での動き)の異常を治療する方法、および関節面の運動を誘導する方法」と定義されています。ひとことで言うと、関節の中の動きをよくする治療法です。これにより整形外科の様々な症状が改善するのです。

―さらに詳しく教えていただけますか?

骨と骨の間のつなぎ目の関節の中にはわずかに隙間があり、互いの骨は運動に従ってわずかに動きます。この関節の中のわずかな動きを関節包内運動といいます。関節包内運動が悪くなったり、炎症を起こしたりすることを関節機能障害といい、これが起こると身体のさまざまな部位に痛みやシビレ、筋肉の異常な緊張が発症します。特に骨盤にある仙腸関節の機能障害はさまざまな症状の原因となることが多く、整形外科の痛みやシビレの多くは関節機能障害を治療すると良くなることが非常に多いのです。つまり、レントゲンやMRI検査で狭窄やヘルニア、すべり、膝や股関節の軟骨の擦り減りとは関係なく痛みやシビレが良くなるのです。実は、整形外科的な痛みの多くは、これが原因なんですよ。AKA-博田法は、仙腸関節をはじめそれぞれの関節の内部の動きを良くし、それにより痛みを治そうとする治療法です。治療は術者の手で直接行いますが、動かす範囲は、ほんの1ミリか2ミリ程度。この技術を習熟するには、相当な経験を要します。

Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
使い分けよう!「総合病院」と「クリニック」
Promotion landing
クチコミ&アンケート回答で毎月5名様に1,000円分のQuoカードプレゼント!!
外出先でもドクターズ・ファイル
Qr doctor

ドクターズ・ファイルの情報をスマートフォン・携帯からチェック!スマートフォン版では、GPS位置情報を利用した最寄りの病院探しができます。

書籍「頼れるドクター」のご案内

ドクターズ・ファイル特別編集ムック「頼れるドクター」を一覧で紹介します。 →全ラインアップを見る

Yokohama a
Shonan a
Shinnakasugi a
関連コンテンツ
採用情報『ドクターズ・ファイル』では編集部スタッフを募集しております。 詳細