全国のドクター8,873人の想いを取材
クリニック・病院 161,495件の情報を掲載(2020年1月20日現在)

  1. TOP
  2. 東京都
  3. 文京区
  4. 本郷三丁目駅
  5. 本郷いきざか矯正歯科
  6. 大原 輝久 院長

大原 輝久 院長の独自取材記事

本郷いきざか矯正歯科

(文京区/本郷三丁目駅)

最終更新日:2019/12/18

25923

目立った看板はなく、さりげなくプレートが貼られたシャープな建物の1階が「本郷いきざか矯正歯科」だ。木をふんだんに使い、銀色の椅子を配したモダンな院内は、歯科医院を手がけたことのないデザイナーの手によるものだそう。大原輝久院長は多くの人にきれいな歯並びを手に入れてもらいたいと、矯正治療のハードルを低くするためのさまざまな試みをしている。矯正の治療費定額制もその一つ。「何より患者さんに負担のかからないシンプルな治療をめざしています」と話す言葉に、誠実な人柄がにじむ。「歯の健康は全身の健康から」と栄養療法などの研究にも熱心だ。その取り組みとはどのようなものなのか話を聞いた。
(取材日2017年6月6日/更新日2019年12月16日)

「痛みの少ない」「目立ちにくい」矯正治療

どういった患者さんが多いのでしょうか。

1

最近お子さんの問い合わせも増えてきましたが、基本的には成人の方の矯正が多いですね。患者さんからのご紹介が多いのも特徴かもしれません。SNSでさまざまな情報を発信していますので、その投稿を見て電話をくださる方もいらっしゃいます。20代から40代にかけての女性の患者さんが多く、遠く福岡や新潟から通ってくださる方もおいでです。お子さんの矯正の場合はタイミングが重要ですので、必要のないときに必要のない治療をしたりせず、「今は経過を見て一番いい時期が来るまで待ちましょう」とお話ししています。もちろん今ここだけ動かしておいたほうがいいというときは、そのようにアドバイスしますが、不安をあおって治療を焦らせるようなことはしないようにしています。

材料の進歩などで、最近は「痛みの少ない」「目立ちにくい」治療ができるそうですね。

数十年前に比べると、本当に進歩しています。かつては強い力を加え歯を動かしていたのでかなり痛みがありましたが、加える力は弱いほうが動きやすいので、加えるのはライトフォース(弱い力)です。痛みはだいぶ和らいでいると思います。見た目の部分でも歯の裏側に装置をつけたり、透明な装置を選んだりすれば、外からわかりにくく、人知れず歯並びが整っていく感覚を味わえると思いますよ。

「治療費定額制」を導入していらっしゃいます。

2

治療費の総額を事前にご提示し、それをどのようにお支払いいただくかを患者さんと話し合っています。矯正治療は高額だからと足踏みなさっている方は少なくありません。そこで「一括では、難しいけれどこれぐらいなら支払える」ということだったら、まず治療をスタートしましょうとご提案しています。分割にしても途中で残金をまとめて支払われる方もいらっしゃいますし、もし治療が終わっても支払いが残っていた場合はそのときご相談しています。月々定額の支払いで治療が始められ、中には支払いは治療が終わった後も継続、という方もおいでです。キャッシュフロー的には厳しいのですが(笑)、それで多くの方がきれいになってくださるのであればと思っています。

食事の重要性も伝え、全身から健康に

栄養指導も取り入れているそうですが、どのようなことをなさっているのですか?

3

私たちのクリニックでは矯正治療とともに予防歯科にも力を入れています。開業当初は歯磨きの指導が中心だったのですが、それに加え最近は食事の重要性をお伝えしています。出血が多い、歯茎が腫れている、歯周病になっているなど口腔内に何かサインがあれば、食事でこういう点に気をつけてみてはどうでしょうかというお話をしています。

例えばどういったアドバイスなのでしょうか。

基本的に甘いものは控えるということです。これがなかなか難しいのですが(笑)、少しずつ量を減らしたり、週に1回は甘いものもオーケーとしたり、工夫をしながら糖質制限をし、食事を変えることで体は変化していきます。私自身糖質制限をすることで10キロ体重が減りました。あとは糖質を控えることもそうですが、肉、卵、チーズなどのタンパク質をよく取ってくださいね、ともお話しています。人間の体は食べたものでできていますし、食べるという行為もよく噛めていることが重要です。当院では「カムカム30」といって30回噛むことも推奨していますよ。矯正は2〜3年かかる長丁場の治療ですから、その間に私の話からヒントを得て健康になっていただけたらうれしいですね。

治療の際にどのようなことを心がけていらっしゃいますか?

患者さんに対して誠実に、ということはいつも考えています。当たり前のことではあるのですが、説明や治療法をごまかすことは絶対しないということですね。その意味でも患者さんに負担の少ないシンプルな治療を心がけています。余計なことはなるべくしない。装置もワイヤーとブラケットだけでというのが基本です。治療期間を短くすることだけではなく、丁寧に診ていきたいですね。

矯正をご専門になさったのはなぜですか?

4

矯正というのは他の診療と違い、卒業後に臨床をしっかり学ばなければならない分野です。もともと大学院に進んでさらに研究をしたい気持ちがありましたから、大学院で学位取得をめざしながら、矯正の臨床も学び、5年かけて専門的な知識を身につけようと考えました。担当教授が所属していた大学のバスケットボール部の部長で、教室に先輩が多かったということもあるのですが(笑)。

患者の笑顔がこの仕事の喜び

SNSでいろいろな情報を発信していらっしゃいますね。

5

スポーツ観戦などの気楽な投稿も多いのですが、先ほどお話した栄養や食事改善のことや、矯正治療の終わった患者さんと一緒に撮影した写真などをアップしています。皆さんいい笑顔で写っていらして、それはやはりこの仕事の喜びですね。SNSの記事を読んで、診療をお願いしたいと連絡をくださる方もいらっしゃいます。先日は海外にお住まいの方から月に一度日本に帰って治療したいとご連絡をいただいたりもしました。SNSならではですね。

ご趣味があればお教えください。

バスケットボールを今も続けています。近隣の愛好者が週に1、2回集まって練習しています。メンバーは職業も年齢もバラバラで、私より年上の方もいれば、チャキチャキの若い人も。若い人の俊敏な動きに刺激を受けるのも楽しいものです。あとは映画を見るのが好きですね。大好きなSF映画のシリーズ第一作目が封切られたのが10歳のときで、大きな衝撃を受けました。何度も繰り返し見ている作品で、今年公開予定の最新作も楽しみにしています。

最後に、読者へのメッセージをお願いします。

6

矯正治療の患者さんは見た目を気にしておいでになりますが、歯並びが整い、前後の歯がしっかり機能するようになれば手入れもしやすく、食べ物もすんなり流れていくようになります。まずはお越しいただいてお話を伺えればと思います。お口の中は人それぞれですから、お目にかからなければわからないことがありますし、治療は長期間になりますので歯科医師との相性もあります。カウンセリングは無料ですので、悩んでいる方はぜひ一度足をお運びください。悩んだときが治療の始めどきです。

自由診療費用の目安

自由診療とは

歯列矯正/小児矯正:~30万円、成人部分矯正:30万円~、フルリンガル/150万円、ハーフリンガル/125万円、透明な装置を用いた矯正/100万円
※すべて税込みの料金です。
※症例によって費用が異なります。詳細はクリニックにお問い合わせください。

Access