全国のドクター9,076人の想いを取材
クリニック・病院 161,402件の情報を掲載(2020年4月01日現在)

  1. TOP
  2. 東京都
  3. 世田谷区
  4. 尾山台駅
  5. デンタルオフィスヴィエント尾山台
  6. 高野顕一 院長

高野顕一 院長の独自取材記事

デンタルオフィスヴィエント尾山台

(世田谷区/尾山台駅)

最終更新日:2019/08/28

20190710 bana

東京都内のおしゃれスポットとして名高い自由が丘と二子玉川のほぼ中間に位置する、東急大井町線の尾山台駅。古くからの商店街があるこの閑静な住宅地に、2012年に開業した「デンタルオフィスヴィエント尾山台」。高野顕一院長は、「以前勤務していた歯科医院からの患者さまはちょっと中に入りづらいとおっしゃったのですが、気軽に来ていただける場所にしたいと思っていますので、一歩足を踏み入れてみてください」とにこやかに話す。近隣には数多くの歯科医院がある、尾山台の駅にほど近いこの場所に開業して約2ヵ月。なぜこの地を選んだのか、どういった診療、治療に力を入れているのか、どのように患者と接しているのか、この歯科医院の特徴はどういったことか、さまざまな質問を率直に投げかけてみたところ、高野院長は真剣なまなざしで自身の考えを語ってくれた。
(取材日2012年9月3日)

歯科医院はコミュニティの場、個室の診察室は自分の部屋のように感じてほしい

開業の場所を尾山台に決めた理由を教えてください。

25610 df 1 1 1352880431

昭和大学歯周病学教室の医局に勤務していた10数年前からこの地域に住んでいますので、尾山台はとても愛着のある町です。開業するならこの近辺がいいなと思っていましたので、いろいろな人に頼みつつ、自分でも物件を探しました。駅が近く、スーパーやバス停がある利便性など、私の条件にぴったりな場所が見つかり、本当によかったと思っています。近くに遠縁の親戚が住んでいたり、大学病院で診ていた患者さまの実家が近いということでふらりと立ち寄ってくださったこともあり、驚くほどこの地に縁を感じましたね。商店街があって住みやすいですし、自由が丘や二子玉川へのアクセスもいいですし、車を使えば横浜エリアにも近いので、とても気に入っています。

ロゴマークにはトリニティにちなんだ思いが詰まっているそうですね。

実は歯をモチーフにしたロゴマークは3本のラインで描かれているんです。トリニティとは3重や3組、という意味で、患者さま、スタッフ一同歯科医院、そして医院運営にご協力いただいている関係者の方々(親戚家族・オーナー様・業者様)を表しています。どれが欠けてもいけないと思っています。患者さまから生涯を共にしていただけるようなパートナーであるため、当院はスタッフ一同、最善の努力は欠かせません。また、安全で快適な歯科医院の運営をしていくためには、医院にご協力いただいている関係者の方々の存在も同じように欠かせないものです。この患者さま、スタッフ一同歯科医院、関係者の方々、の3本のラインで当院は成り立っていて、これからもこのラインをより太く、濃いものとしていきたいですね。

どういった年代の、どのような悩みを抱えた患者が多いですか?

50〜70代の女性が多いですね。近隣の九品仏や等々力から来てくださる方もいらっしゃいますし、神奈川県の以前勤務していた歯科医院で診ていた患者さまも来てくれています。開業して約2ヵ月ですが、今は検診にいらしてくださる方が多いと思います。当院ではレントゲン、口腔内の撮影や歯周病の検査などを一通り行い、パソコンを使って検査結果や撮影した写真を見ながら、コンサルテーションをします。現状の説明をしながら、いろいろと話をしていくと、少しずつ患者さまから悩みや気になることが出てきますので、それをもとに今後どのように治療をしていったら解決、改善するのかといった治療計画を患者さまと一緒に進めていきます。よくお話しをすることで、患者さまがご自身の口腔内の健康管理に対して前向きになっていただけたらとも思っています。また患者さまへのコンサルテーションの時間は、私が患者さまを知るためだけでなく、患者さまに私を知ってもらう時間でもあると思っています。こういった場と時間が大切ですので、個室のカウンセリングルームを完備しました。

カウンセリングルームだけでなく、診察室も全室が個室になっていますね。

25610 df 1 2 1351130203

はい。個室であれば、人目を気にせずゆっくりできるのではないかと思いまして。持論なのですが、患者さまが当院で過ごす時間は、患者さまがお金を払って作ってくださる時間だと思っているんです。ですので、この個室は患者さまご自身のお部屋だと思ってもらいたいと考えています。極端かもしれませんが、私は、患者さまとは家族のようなお付き合いをしたいと思っています。当院は何でも話せるコミュニティのような場所、安心できる場所でありたいですね。

患者の喜びをダイレクトに感じた時に、歯科医師になってよかったと実感

歯科医師を目指した理由は何ですか?

Df 3

祖父が内科と小児科の医師で、実家のある栃木県の那須で開業していました。父は外科医で祖父の医院を継いでいますが、祖父はその町で開業した医師第一号だったんです。私が幼い頃、祖父が患者さまから「命を助けてくれてありがとう」と感謝されている姿を何度も見たことがありました。そういった経験を経て、人に携わる仕事がいいなと思っていました。子どもの頃はよくプラモデルを作っていまして、細かい作業が楽しかったので、「歯科医師は自分に合っているかも」と思ったことがきっかけです。父は自分たちのように医師になって欲しかったようですけど(笑)。ある先生がスローガンにしている「口腔から全身の健康へ」という言葉を聞いた時、「もっともだ」と強く思いました。食べられなければ体は弱ってしまうし、話せなければ外に出なくなるし、見た目が良くなければ口を隠してしまいますよね。歯は身近なものゆえ、軽視しがちですが、身近なものだからこそ、健康にしなければなりません。そのための医療を行う歯科医師になりたいと思いました。

力を入れている診療、治療はありますか?

大学院と大学病院では、歯周病の研究と治療を中心に行っていましたので、軸となるのはその分野ですが、予防歯科と噛み合わせにも力を入れています。歯並びと噛み合わせが悪くなってしまう原因の大半は生活習慣であると言われていることをご存じでしょうか。頬づえをついたり、横寝になったりするなど日常生活の中でのちょっとした癖が大きく影響するんです。実際、歯科矯正をしなくても、癖をやめたお子さんが数ヵ月で歯並びががらりと改善したことがありました。歯科だけでなく、医療は生活習慣と密接な関係がありますので、患者さまとより良い関係を築いていくことが大切だと感じています。

患者と接する際に心掛けていることはどういったことですか?

あいさつをする時、話をする時など、常に相手の目を見ることです。そして患者さまの表情の変化をしっかりととらえることですね。例えば、私が何かを提案した時の患者さまの表情の変化や反応です。そこから患者さまの感じていることを察するようにしています。患者さまとのコミュニケーションは一番大切なことですので、反応を見ていて、「もう少し会話した方がいいな」と感じた時は、双方の時間が許す限りお話しするようにしています。そうすることによって患者さまからより細かい情報を引き出すことができるんです。スタッフにも雑談も含めて、とにかく患者さまとはたくさん話すようにと言っています。

思い出深い、患者とのエピソードはありますか?

25610 df 1 4 1351130203

当時83歳の女性の患者さまが、「歯をきれいに治してから、今まで噛めなかった物が噛めるようになった」と、とても喜んでいらっしゃいました。後にその患者さまは、噛めることが嬉しくて、節分の時に初めて年の数だけ豆を食べたり、お化粧も入念にされるようになったそうです。ご本人に喜んでいただけたことは、私自身とても嬉しく思っています。このように患者さまから、歯を治してから体調が良くなったとか、食事が美味しくなったとか、外出が楽しくなったなど、喜びの声を直接耳にすると、歯科医師になって本当に良かったと心から思います。

Wii fitでの運動とドライブと料理作りで心と体の健康をキープ

ご自身の健康のために行っていることはありますか?

Df 5

自宅で平日の夜や休日にWii fitをやっています(笑)。天候も関係ないし、お金もかかりませんし、自由な時間にできますから。なるべく体を動かさないといけないと思って、2〜3年前からやっているんです。患者さんは私に、「毎日きちんとブラッシングしてくださいね」と言われて、「面倒くさいな」と思っても頑張ってやるじゃないですか。それと同じで私も「頑張って体を動かさなきゃ」、と思ってやっています(笑)。これから時間に余裕ができたら、以前やっていたテニスをまたやりたいですね。

気分転換になるような趣味はお持ちですか?

今の趣味は車と料理で、ほかには音楽を聞くぐらいですね。休日は車でドライブやショッピングに出かけます。料理は作るのは好きですが、片づけは苦手です(笑)。料理に興味を持ったのは、子どもの頃のどろんこ遊びから始まりました。親とよく料理番組を見ていましたね。全卵を使ってカステラを作る番組があり、それを真似して作ってみたことが最初です。作っている過程を見るのが好きなので、お寿司屋さんでは必ずカウンターに座ります。オープンキッチンのお店ではずっと作っているところを見ていますね(笑)。

最後に読者の皆さまへメッセージをお願いします。

25610 df 1 6 1351130203

当院は患者さまとのコミュニケーションを第一に考える「患者さま地域密着型」に重きを置いている歯科医院です。ご自身のお口で何か気になること、不安なことがありましたらぜひ気軽に相談に来ていただきたいと思います。また、外装やインテリアには美容院のような上品なデザインにこだわりましたが、ホワイトニングの料金設定にもある通り、実はとっても気軽でアットホームな医院なので、患者さまが生涯にわたって安心して通院できて、心から満足していただけるようなパートナーになるため、私たちスタッフ一同、最善の努力をしていきます。リラックスして気軽にいらしてください。笑顔でお帰りいただけるよう、いろんなお話をしながら健康維持のためのお手伝いをさせていただきます。

※歯科分野の記事に関しては、歯科技工士法に基づき記事の作成・情報提供を行っております。
カスタムメイド矯正装置(マウスピース矯正)については、効果・効能に関して個人差があるため、 カスタムメイド矯正装置(マウスピース矯正)を用いた治療を行う場合は、必ず歯科医師の十分な説明を受け同意のもと行うようにお願いいたします。

Access