KEYDENTALCLINIC

KEYDENTALCLINIC

小林保行 院長

24971 df 1 main 1380508169

患者の勤務先から感謝状を贈られた

―患者さんとのエピソードで、印象に残っていることを教えてください。

以前、「親不知が痛い」といって20代の女性の患者さんが来院しました。診察すると、確かに炎症を起こしています。ふとカルテを見ると、ちょうどその方のお誕生日でした。年に一度の大切な日。もしかしたら夕方には食事に出掛けたりするのかな、と思って、尋ねてみると、やはりそうでした。麻酔をして大きく削ったり抜歯したりすると、食べているときに気になりますよね。その日はあえて大がかりな治療はせず、痛み止めと消炎のみの処置にしました。すると、後日、その患者さんがご勤務先の社内報に「歯科クリニックで、誕生日まで気にしてもらってうれしかった」と書いてくださいました。会社から感謝状までいただいて、私もうれしかったですし、驚きましたね。歯科医師として当たり前のことをしたつもりでしたが、患者さんにそんなに喜んでもらえるなんて。

―日々の診療で、どんな時にやりがいを感じられますか?

やはり、患者さんが大好きなものを食べられるようになることですね。「ステーキを食べられるようになってうれしい」という声をいただいたときには、歯科医師として喜びを感じました。かつて私の恩師が「歯は、人が最期まで使うものだ。歯科医療を誇りに思いなさい」とおっしゃっていたことを思い出します。

―大変お忙しいとは思いますが、何か打ち込んでいるご趣味はありますか?

実は今年からトライアスロンを始めたんですよ。つい先日も大会があって、無事に完走することができました。決められた時間内で、ラン、スイム、バイクのすべてを行うのは非常にハードですが、もともと競泳を15年ほど続けていましたし、フルマラソンにも出場していましたから、予想時状に楽しめました(笑)。自分自身の健康維持や、気持ちを引き締めるにはちょうどいいと思っています。トレーニングのためにまとまった時間を確保するのは大変ですが、毎朝、自宅からクリニックまで30分ほど自転車で通っています。

―最後に、読者の方へのメッセージをお願いします。

歯について疑問に思っていることがあれば、なんでもご質問ください。虫歯や歯周病については、知っているようで知らないことも多いものです。当院の患者さんでも、虫歯の原因が細菌感染であることをご存じない方は意外と多いんですよ。食べ物が残った口のなかにはミュータンス菌が発生し、歯を溶かします。時には人に移ることもあります。お子さんの歯の健康のためにも、虫歯予防に関する正しい知識を身に着けていただきたいですね。きれいで健康な歯は、笑顔に自信が持てるようにもなります。日本人は、外国人に比べて歯並びを矯正する人は少ないと言われていますが、これからはグローバル化の時代。きれいな歯並びは仕事の自信にもつながることでしょう。歯が痛んだときはもとより、日ごろのメンテナンスについてもお気軽にご相談ください。

Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
使い分けよう!「総合病院」と「クリニック」
Promotion landing
クチコミ&アンケート回答で毎月5名様に1,000円分のQuoカードプレゼント!!
外出先でもドクターズ・ファイル
Qr doctor

ドクターズ・ファイルの情報をスマートフォン・携帯からチェック!スマートフォン版では、GPS位置情報を利用した最寄りの病院探しができます。

書籍「頼れるドクター」のご案内

ドクターズ・ファイル特別編集ムック「頼れるドクター」を一覧で紹介します。 →全ラインアップを見る

Book banner s
Book banner m
Book banner ss
関連コンテンツ
採用情報『ドクターズ・ファイル』では編集部スタッフを募集しております。 詳細