たま耳鼻咽喉科

たま耳鼻咽喉科

及川貴生 院長

24498 df 1 main 1428916658

小田急線向ヶ丘遊園駅から徒歩3分。シマウマとネコのかわいらしいイラストが目印の「たま耳鼻咽喉科」は多摩区役所近くのマンション1階にある。耳鼻咽喉科に多い子どもの患者を意識した内装はとても明るく、不安を抱えた大人の患者にも安心感を与えること間違いなしだ。診療にあたる院長の及川貴生先生は、この町からほど近い聖マリアンナ医科大学の出身。大学病院時代は喉頭がんや甲状腺がんの診療に携わっていた。その経験を生かし、開業医となって日常的な疾患を診療する今も、重篤な病気を見逃さない。「立ち止まらず、より良い医院を目指していきたい」と語る院長に、診療のこと、そしてスムーズだと定評のある大学病院との連携について、お話しを伺った。
(取材日2013年6月4日)

専門は甲状腺と頭頸部腫瘍。強い絆を生かして、大学病院との医療連携もスムーズ

―開院から約1年だそうですね。向ヶ丘遊園を選ばれた理由からお聞かせください。

僕は聖マリアンナ医科大学の出身で、向ヶ丘遊園には学生時代からずっと住んでいました。この町のことはとてもよく知っていますし、自分の医院を開くならこの町しか考えられなかったんです。開院後も、母校で学生を教えたり、系列である川崎市立多摩病院で診療をすることが決まっていたので、これまで通り医局とつながりをもった場所で医院を開きたいという条件にも、この町はぴったりだったんですよ。実際に診療を始めてみると、思っていた以上にお子さんが多い町で、驚いています。耳鼻咽喉科は一般的にお子さんの患者さんが多いため、院内を明るく、お子さんたちが怖がらずに入れて飽きないような内装にしたのですが、待合室のキッズスペースでお子さんたちが遊んでいるのを見ると、このような雰囲気にしてほんとうによかったと思います。

―先生のご専門は、甲状腺と頭頸部腫瘍だそうですね。

はい。大学病院では、喉頭がんや甲状腺がんの診療に携わってきました。甲状腺はホルモンを出す臓器で、その病気は主に2つに分けられます。1つは機能の異常。機能が上がることで代謝が上がりすぎ、汗や動悸などの症状を持つバセドー病になったり、逆に機能が下がることで代謝が落ち、体がむくんだりします。これらは採血によるホルモン検査によってわかるので、その結果を見て適切な治療を行います。もう1つの病気は腫瘍です。これは良性か悪性によって治療が変わってきます。当院では超音波検査を行い、その結果によって精密検査の要否を判断し、適切な病院に患者さんを紹介します。耳鼻咽喉科でがんを扱うことを知らない方も多いと思いますが、脳外科と胸部外科の間は耳鼻咽喉科の担当だと考えていただけるとわかりやすいかもしれません。痛みはないけれど、首のあたりが腫れたりしこりがあったりしたときは、早めに受診してください。

―医療連携がとてもスムーズだと伺っています。

母校の大学病院に患者さんを紹介する例はよくありますが、当院の場合は、僕が大学の近くで診療していることや今も母校とのつきあいが続いている関係で、医療連携がよりスムーズなんです。川崎市北部で休日・夜間の耳鼻咽喉科救急を受け入れている病院は、聖マリアンナ医科大学病院の本院たった1ヶ所なので、医療連携がスムーズに取れるということは大きなメリットなんです。逆に、大学病院から僕のところへ患者さんが紹介されてくることもあります。治療が投薬だけで、わざわざ大学病院に通い続ける必要のなくなった患者さんなどが一例です。このほか、近隣のクリニックさんから患者さんが紹介されるという点も、当院の医療連携の特徴です。以前は総合病院の腫瘍外来などに患者さんを紹介していたクリニックさんが、僕の開院後、当院を経由するようになりました。その患者さんが大学病院へ紹介するべき症状なのかどうかを当院で検査・診断し、適切な対応をとっているんです。



Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
ドクターズ・ファイルをご活用いただく皆様へ
使い分けよう!「総合病院」と「クリニック」
Promotion landing
外出先でもドクターズ・ファイル
Qr doctor

ドクターズ・ファイルの情報をスマートフォン・携帯からチェック!スマートフォン版では、GPS位置情報を利用した最寄りの病院探しができます。

書籍「頼れるドクター」のご案内

ドクターズ・ファイル特別編集ムック「頼れるドクター」を一覧で紹介します。 →全ラインアップを見る

Setagaya after
Minato after
Saitama chu after
Saitama nishi after
関連コンテンツ
採用情報『ドクターズ・ファイル』では編集部スタッフを募集しております。 詳細