はなおかレディースクリニック

花岡嘉奈子 院長

24295 df 1 main 1351816890

診療の合間の患者とのおしゃべりが癒しの時間

―診療で多忙な先生。リフレッシュ法を教えていただけますか?

仕事がストレス解消にもなっていると思います。患者さんとたわいもない話をしている時が一番楽しいですね。趣味はとくにないのですが、もともとは体を酷使するスポーツが好きで、中学・高校時代は陸上部で800メートル走の選手をしていましたし、大学時代はスキー部に所属していました。今も時間の許す限り、スキーのスキルアップをめざし、スキーの季節に入ると特訓しています。心身ともに健康であることが日々の診療にもよい結果をもたらすと思っています。

―今後の展望はやはり、最先端の生殖補助医療まで行う施設へということになるのでしょうか?


最先端の生殖補助医療を行うには、卵子を扱う設備や受精卵の培養室などが必要になるので、現在行っている不妊治療は、タイミング法と人工受精までとなっています。いずれは、最先端の生殖補助医療までできるようにしたいと思っておりますが、不妊治療の患者さんと妊婦さんが待合室で並んで座ることにならないクリニックにしないといけません。当院が産科を標榜していながら分娩を行っていないのも、タイミング法や人工授精の患者さんとお腹の大きな妊婦さんが、できるだけ顔を合わせないようにするためなのです。不妊治療は決して楽しいものではないけれど、せめて周りの環境に煩わされることなく、治療に集中できる環境を用意してあげたい。治療でめでたく妊娠された人たちを老後までずっと診ていきたいですね。

―最後に読者へのメッセージをお願いします。

気になることがある時は、速やかに受診してほしいと思います。おりものの量が多くなったのを何年も放置していた結果、進行した子宮頸がんが見つかった例もあります。小さなことでも体がいつもと違うと感じたら、「まぁ、いいか」と見過ごさずに、早めに受診しましょう。また不妊治療開始の目安は一般に、結婚から2年経っても妊娠しない場合とされていますが、それにこだわる必要はありません。早期に始めるほど未来は明るいですから、結婚してすぐ、あるいは結婚が決まった段階で、検査だけでも受けることをお勧めしたいですね。

記事更新日:2016/01/24


Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
使い分けよう!「総合病院」と「クリニック」
Promotion landing
クチコミ&アンケート回答で毎月5名様に1,000円分のQuoカードプレゼント!!
外出先でもドクターズ・ファイル
Qr doctor

ドクターズ・ファイルの情報をスマートフォン・携帯からチェック!スマートフォン版では、GPS位置情報を利用した最寄りの病院探しができます。

書籍「頼れるドクター」のご案内

ドクターズ・ファイル特別編集ムック「頼れるドクター」を一覧で紹介します。 →全ラインアップを見る

Dento a1
Toshima a1
Taito a1
関連コンテンツ
採用情報『ドクターズ・ファイル』では編集部スタッフを募集しております。 詳細