全国のドクター9,327人の想いを取材
クリニック・病院 160,990件の情報を掲載(2020年11月25日現在)

  1. TOP
  2. 東京都
  3. 品川区
  4. 五反田駅
  5. 五反田歯科
  6. 田島 功貴 院長

田島 功貴 院長の独自取材記事

五反田歯科

(品川区/五反田駅)

最終更新日:2020/11/09

24009 top

五反田駅から徒歩で約7分、大崎広小路駅から徒歩で約5分。「五反田歯科」は2020年8月に院内をリニューアルし、オフホワイトを基調とした落ち着いた雰囲気の診療室にはユニットが4台配置されている。田島功貴院長を含め、常勤歯科医師は2人、歯科衛生士は4人。一般歯科をはじめ、予防歯科、審美歯科、矯正歯科、インプラントなどに対応し、可能な限り「歯を抜かない」「歯を削らない」「神経を取らない」をコンセプトに、患者の希望や生活スタイルに合わせた丁寧な治療を施す。やさしい語り口で患者の緊張や不安を取り除いてくれる田島院長に、診療の特徴や今後の展望などについて聞いた。
(取材日2020年10月30日)

「歯を抜かない」「歯を削らない」「神経を取らない」

とてもきれいな院内ですね。

1

ありがとうございます。当院は20年以上の歴史があるのですが、院内の老朽化に伴い2020年8月に改装工事を行い、リニューアルしました。ユニットを3台から4台に増やし、「患者さんが通いやすい歯科医院」を意識してオフホワイトの色調をベースとし、診療の不安や緊張が和らぐ空間づくりにこだわりました。患者さんにリラックスしていただくことはもちろん、スタッフにも気持ち良く仕事をしてもらいたいという気持ちもありました。ユニットを増やしたことで、患者さんのご希望する日時に診療できますし、常勤の歯科衛生士4人が、随時予防歯科に対応できるようになりました。一般歯科、審美歯科、矯正歯科、インプラントに加え、定期検診やメンテナンスなどにも力を入れていきたいと思っています。

院長先生に就任されたのはいつ頃ですか? 現在はどのような患者さんが訪れますか?

実は大学時代に、こちらで歯科助手のアルバイトをさせていただいていたのです。そのご縁もあり、大学卒業後、2007年から当院の勤務医として働き始めました。院長に就任したのは2012年ですので、かれこれ15年近く当院で診療してきたことになります。これまで培ってきた知識や経験を生かし、リニューアルした空間で、心機一転、スタッフとともに患者さんのお口の健康をサポートしていきたいと思います。当院は、近くに商業施設があるため会社員の方々がお昼休みの時間やご勤務後に通院されるケースが多いですね。19時30分まで診療しているので、「助かります」という声をいただきます。地域にお住まいの方もたくさんいらっしゃいます。年齢層でいうと、20代から60代くらいといったところでしょうか。

診療ポリシーについて教えてください。

2

可能な限り「歯を抜かない」「歯を削らない」「神経を取らない」ことです。患者さんの立場を考えると、例えば初診の時、先生から「虫歯がひどいので歯を抜きましょう」といきなり言われたらショックですし、落ち込みますよね。たとえ大きな虫歯であっても、患者さんが歯を残したいと思っているのであれば、まずはそのお気持ちにお応えすることが、歯科医師としての務めだと思っています。いきなり抜歯するのではなく、一旦仮歯を入れてみるなど、方法はあります。それで様子を見ながら次の手段を考えたほうが、患者さんも納得されると思うのです。また、麻酔の時は痛みをできる限り軽減するため、表面麻酔をしっかり行い、注射液を温めておくなどの対処とともに、細い針で注射をするなどの配慮を施しています。

患者に合った方法で歯列矯正も提供

こちらの歯科医院の強みは、どんなところにありますか?

3

手前味噌になるかもしれませんが、一言で言うと、「患者さん目線で治療する」というところでしょうか。僕自身、小さい頃虫歯が多くて歯医者さんによく通っていました。また、家族や親戚に医療従事者がいるわけでもなかったので、より患者さんに近い立場で接することができると思っています。歯科治療に恐怖心を抱いている方、仕事が忙しいので急いで治療してほしい方、じっくり治療してほしい方、予算があまりないので高額な治療は避けたいと思っている方など、患者さんはそれぞれ、さまざまな思いを抱いて来院されます。数ある歯科医院の中から当院に足を運んでくれたことに感謝し、特に初診時は、45分くらいの時間をかけて患者さんと十分話し合いながら、治療方法を決めていきます。

歯列矯正も行っているそうですね。そのほかにも力を入れている治療はありますか?

当院は成人矯正のみに対応し、ブラケット矯正は表側と裏側両方、それ以外にマウスピース型装置を用いた矯正を行っています。歯並びで気になることがあれば、最初に矯正相談だけを受けていただくことも可能です。ブラケット矯正、マウスピース型装置を用いた矯正それぞれにメリット、デメリットがありますし、矯正期間や料金もさまざまですので、患者さんの生活スタイルやご希望に合わせてご提案させていただいています。お気軽にご相談ください。力を入れているのは、かぶせ物や詰め物などの審美歯科です。銀歯は笑ったときに見えてしまったり、再び虫歯になりやすいことから、見た目が自然で長持ちさせやすいセラミックやジルコニアをお勧めすることもあります。信頼できる歯科技工士さんとタッグを組み、随時当院に足を運んでくれるため、患者さんと一緒に色味などの確認もできます。

予防歯科についても教えてください。

4

歯科衛生士が4人おり、じっくり時間をかけてメンテナンスを行います。どんなに歯磨きが上手な方でも、磨き残しがあるものです。主訴が解決した患者さんは、虫歯や歯周病の再発を防ぐため、また、お口のトラブルがない患者さんも、歯の健康を保ちできるだけ長く自分の歯で噛めるよう、定期受診をお勧めします。スライドを使って正しい歯の磨き方などを患者さんにわかりやすく説明し、お口の健康管理へのモチベーションを保ちながら、現状維持や虫歯の早期発見に努めています。

気持ち良く通える歯科医院をめざして

歯科医師をめざしたきっかけを教えてください。

5

先ほども少しお話しましたが、僕は子どもの頃虫歯が多く、よく歯医者さんのお世話になっていました。たくさんの虫歯を治してくれた歯医者さんへの憧れのようなものが、ベースにあると思います。高校時代は理系でした。大学進学を考えるにあたり、志望学部を歯学部にしぼって勉強し、今に至ります。自身の経験から、「歯医者さんが怖い」「歯医者さんが苦手」という患者さんの気持ちはとてもよくわかります。そのような患者さんこそ、包み隠さず安心してなんでもおっしゃっていただきたいですね。

お忙しい日々の中のリフレッシュ法は?

大学時代の後輩と、月に1、2回ゴルフに行っています。リフレッシュできますし、同業者なので、コースを回りながら仕事の情報交換などもできるのがいいですね。僕はずっとこのクリニックで診療してきたので、外の世界のことを知るいい機会になっています。歯科医療のトレンドやセミナー情報などを入手し、自身の研鑽につなげています。いい趣味に出会ってよかったです(笑)。あとは、バラエティ番組を見るのも好きですね。笑うことで気持ちもリフレシュできますし、元気になります。

今後の展望と読者へのメッセージをお願いします。

6

これまでの診療はもちろん予防歯科にも力を入れ、たくさんの患者さんに足を運んでいただき、お口の健康を維持することの大切さを丁寧に伝えていきたいです。最善の歯科治療を進めていくためには、歯科医師、歯科衛生士と患者さんとのコミュニケーションが何よりも大切です。患者さんの気持ちに寄り添い、患者さん目線でのアドバイスや提案には自信があります。現在お口のお悩みがある方も、「今は虫歯がないから大丈夫」という方も、気軽に足をお運びください。

自由診療費用の目安

自由診療とは

セラミックインレー/4万5000円、ジルコニアインレー/4万5000円、インプラント/27万円(かぶせ物代は含みません)、マウスピース型装置を用いた矯正(全顎)/60万円、マウスピース型装置を用いた矯正(部分)/40万円、ワイヤー矯正(表側)20万円~、ワイヤー矯正(裏側)/35万円~
※すべて税別

Access