医療法人社団 翔舞会 エムズ歯科クリニック磯子

医療法人社団 翔舞会 エムズ歯科クリニック磯子

松永 和幸院長

23563 %e3%82%a8%e3%83%a0%e3%82%ba%e6%ad%af%e7%a7%91%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%8b%e3%83%83%e3%82%af%e7%a3%af%e5%ad%90

屏風浦駅から徒歩10分にある「エムズ歯科クリニック磯子」は、都内から横浜市にかけて9院を展開する医療法人グループに属するクリニック。市内にあるほかの分院は駅に隣接しているが、同院だけは「本当の意味で地域医療に貢献する」というコンセプトのもと、駅から少し離れた住宅密集地に設立された。幅広い診療内容でさまざまな地元住民のニーズに対応する一方、市内にある分院の訪問診療拠点としての機能も担っている。実際の訪問診療は、同院だけに限らず、市内4分院のスタッフが交代で務める。広い訪問エリアをカバーするため「スタッフが1箇所のクリニックにとどまらず、日常的にシャッフルして業務にあたっているんです」と教えてくれる松永和幸院長に、同院のさらなる特色について話を聞いた。
(取材日2019年1月11日)

地域医療に貢献できるクリニックをめざし住宅地で開業

―こちらは医療法人グループの分院と伺いました。

都内に4院、川崎市に1院、横浜市は当院を含めた4院があり、合計9院の歯科クリニックを展開するグループです。最初にできたのは東中野の本院ですが、当院は本院の次、2番目に設立されました。横浜市にある4院はすべて京浜急行線沿線にありますが、ほかの3院が駅近くなのに対し、当院だけは駅から少し離れた住宅地の中で診療を行っています。これは、当医療法人理事長の「駅から離れた住宅地にこそ、地域医療の必要性がある」との考えから実際に地域で貢献する歯科クリニックをつくろうと志し、あえて住宅地の真ん中という立地に開業したと聞いています。

―住宅地ということで、患者さんはやはり地元の方が多いのでしょうか?

例外はありますが、基本的には地元の方ですね。小さいお子さんからお年寄りまで幅広くいらっしゃいますが、この地域は横浜市内でも特に高齢化が進んでいるところなので、ご高齢の患者さんが目立ちます。ただ最近は、学校検診で虫歯の可能性を指摘されていらっしゃるような、小学生のお子さんが増えています。定期検診で訪れる方も増えていますがその割合は30%くらいで、「痛い」「詰め物やかぶせ物が取れた」という2つがやはり多いです。最初はだいたい歯に対する知識があまりない状態で来院されるので、少しでも歯の健康に対する意識を持っていただこうと、ご説明する時間をとっています。町の歯科クリニックとして、地域のデンタルIQを上げていくことも仕事の一つだと思っていますから。

―診療中に歯科医師が時間を割いて説明しているのですか?

治療計画を立てる前に、患者さんと歯科医師の間に入って現状や治療の説明、カウンセリングを行う専門スタッフが別室でお話ししています。トリートメントコーディネーターと呼んでいますが、歯科医療はもちろん、資金面そのほかのご相談にも乗れるだけの知識も持ち合わせて、総合的に患者さんをバックアップします。「患者さんには十分にご説明し、納得した上で治療を行う」というのが当医療法人の方針。その一環として、横浜市内の各グループ院にトリートメントコーディネーターが在籍しています。患者さんへの説明と要望の吸い上げ、さらに口腔内写真撮影、その写真を使った説明用の資料作りなども担ってくれているので、歯科医師は診断と治療に集中でき、歯科衛生士も自分の仕事に集中できます。それが、結果的に患者さんの利益にもつながっていると思います。

自由診療費用の目安 自由診療とは 自由診療とは

インプラント治療/1本目53万円~、 マルチブラケットによる矯正/片顎33万円~(装置の素材によって費用が異なります)、マウスピース型の装置を使った矯正/上下顎80万円(いずれも税抜き)



Access