稲葉歯科医院

稲葉智弘 院長

23209 df 1 main 1331269506

江戸川橋駅から徒歩5分、神楽坂駅からも徒歩8分の早大通り沿いにある「稲葉歯科医院」。在日フランス人をはじめ海外の方の来院を意識した院内は、完全個室で洗練されたインテリアで統一されている。そんな同院のコンセプトは、「親から授かった白い歯をずっと保ち続ける」こと。 開院以来、噛み合わせ、顎関節症、特殊義歯などの治療を中心に、さまざまな角度から口腔内の健全化をサポートしている。チャーミングな笑顔がトレードマークの稲葉智弘先生は、こちらをほっこりした気持ちにさせてくれる不思議な魅力がある人物。そんな稲葉先生に、治療ポリシーや得意とする特殊義歯、さらにはご趣味だというきのこ狩りの魅力までたっぷりと語っていただいた。
(取材日2012年2月3日)

バリエーションのある特殊義歯治療を提供

―こちらには海外の方がいらっしゃることが多いと聞いています。

神楽坂は東京のフレンチタウンと呼ばれるように、フランス人が多くお住まいです。以前、この近辺に住むフランス人の友人が、「どこの歯科医院に行けばいいのかわからない同胞は多いんだ」と言っていました。そうした方々のお役に立ちたいとの思いから、2007年にこのエリアで開業しました。初めから在日フランス人の来院を視野に入れているため、仏語のできるスタッフもいます。僕と患者さんの基本的なコミュニケーションは英語ですが、時にはスタッフに仏語を通訳してもらうこともありますね。また、民間保険などの書類を英語で作成できる点も患者さんにとってはメリットがあるようですね。外国人患者の割合はクチコミで増え続け、今では全体の15%くらいを占めるまでになりました。

―もともとは口腔外科をされていたそうですね。

医局時代は矯正治療にも興味があったので、顎変形症の外科的矯正治療を多く手がけました。顎変形症とは、顎が前に突き出ていたり、横にずれている病気で、健康保険も適応になっています。変形した顎を手術でまっすぐに整えていました。そのほかの症例でも、歯科医師ができる範囲の手術はほとんど経験してきました。そこで培った技術はインプラント治療や抜歯、歯周外科などを治療するときに非常に役立っていますね。

―こちらでは入れ歯治療に力を入れていらっしゃるそうですが。

最近ではインプラント治療に注目が集まっていますが、症例によっては入れ歯で対応したほうが良いケースもあります。例えば、顎の骨がもろかったり、いろいろな薬を飲んでいるために、インプラント治療を受けられない患者様は意外に多くいらっしゃるのですよ。そうした方にも満足していただけるように、当院はヨーロッパ諸国では一般的な特殊義歯治療(テレスコープシステム)を提供しています。この方法は一般的な部分入れ歯と違い、歯に金属のバネを引っかけずに、特殊な維持装置を使います。堅いおせんべいやお肉料理を食べても壊れないように設計されているうえに、個々の歯にかかる負担が少ないのです。実は当院の顧問であり、私の父である稲葉繁がこの方法を本場ドイツで学び、その後日本に広めました。そのアドバンテージを生かして、インプラントを適材適所に用いながら、ほとんどの症例に対応できます。例えば、糖尿病の方に特殊義歯とインプラントを組み合わせた治療をしたことがありました。糖尿病になると歯周病など感染症にかかりやすいので、まずは内科の先生と連携して口腔内のコンディションを整え、ベストなタイミングで手術しました。何でも食べられるようになったことで食生活が健全化し、糖尿病も改善したんですよ。いらっしゃる度に顔の血行が良くなっていくのを見るのはうれしいものがありましたね。

記事更新日:2016/01/24


Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
使い分けよう!「総合病院」と「クリニック」
Promotion landing
クチコミ&アンケート回答で毎月5名様に1,000円分のQuoカードプレゼント!!
外出先でもドクターズ・ファイル
Qr doctor

ドクターズ・ファイルの情報をスマートフォン・携帯からチェック!スマートフォン版では、GPS位置情報を利用した最寄りの病院探しができます。

書籍「頼れるドクター」のご案内

ドクターズ・ファイル特別編集ムック「頼れるドクター」を一覧で紹介します。 →全ラインアップを見る

Dento a1
Toshima a1
Taito a1
関連コンテンツ
採用情報『ドクターズ・ファイル』では編集部スタッフを募集しております。 詳細