大塚歯科医院

大塚 亨 院長

22901 df 1 main 1383903040

JR3路線と横浜市営地下鉄ブルーラインが乗り入れる戸塚駅を下車し、車で東海道を北上すること5分。かつての丘陵地のおもかげが残る閑静な住宅地に「大塚歯科医院」はあった。大塚亨院長は、つい先ほど前まで診療を行っていたというのに、その素振りをまったく感じさせない温かな笑顔で取材陣を迎えてくれ、診療時の穏やかなお人柄が垣間見えたインタビューとなった。大学卒業後、母校の口腔外科で15年あまり臨床と研究に従事され、日本口腔外科学会専門医の資格を持つ大塚院長。2001年にこの地で開業し、特に親知らずなどの抜歯処置は他院から紹介で来院する患者も少なくないということだが、大塚院長の自身を語る口ぶりはあくまで控えめだ。そんな大塚院長に、学生の頃から抱いている「歯の治療を通して患者さんの全身的な健康づくりをサポートしたい」という思いとともに、得意とする外科処置や今後の展望についてお話を伺った。
(取材日2013年10月9日)

口腔外科で15年間腕を磨き、抜歯処置のエキスパートに

―歯科医師を志したきっかけについてお聞かせください。

父の影響が大きいですね。父は横浜市内で歯科医院を開業していました。自宅兼医院だったこともあり、幼い頃から父の仕事ぶりを見る機会が多く、自然と「自分も将来はきっと歯科医師になるんだろうな」という気持ちになっていったんです(笑)。また、親が医師をしていると、どうしても子どもの頃から周りに「将来はお父さんと同じ仕事をするんでしょ」と言われますよね。そんな周りの声もあり、将来の仕事として歯科医師は常に意識していました。それでも、実際に歯科医師になろうと決めたのは高校生の頃です。元々、理系の編成のクラスに入っていて、建築や土木といった道に進もうかという時期もありました。進路を決める直前まで悩みましたが、父から歯科医師という職業の魅力を聞き、同じ道に進もうと決めたんです。大学は地元の神奈川歯科大学に進みました。6年間、歯科について総合的に学んだ後、母校の口腔外科(現・顎顔面外科)の教室に在籍しました。口腔外科に進みたいという気持ちは学生の頃から持っていましたね。というのも、口腔外科というのは口の中だけではなく、全身的な管理まで入っていかないと治療できない症例が非常に多いのです。患者さんからすると、歯科は口の中にのみ原因があるというイメージが強いかもしれませんが、そうではありません。そこで顎顔面などを総合的に診ることができ、学生時代には直接臨床に携わることができなかった口腔外科に興味を惹かれ、大学に残ってさらに学びを深めたいと思い、選びました。

―口腔外科ではどのような研究をしていたのですか?

主に行っていたのは、顎骨(がっこつ)の再建です。例えば、口腔ガンの治療では、顎の骨の一部を切除せざるを得ないケースもあるわけです。こういったさまざまな理由で顎の骨や顔の骨の一部を失った患者さんをどう治療し、どう再建していくかが研究のテーマです。ただ、開業医になってからは、このような治療を目的に患者さんが来院することはほとんどありません。極めて特殊なケースですし、色々な対応をしなければならないので普通の医院では難しいという理由もあります。ただ、顎の機能の回復という面では、当院で行っている親知らずの治療やインプラント治療などもその一環であると考えています。

―口腔外科に15年余在籍されて、今の診療で生かされていることはありますか?

外科処置に関しては、一般的な開業医に求められる治療でできないことはまずないですね。特に、抜歯は大学に在籍している間、何千例と経験してきたので困るようなケースはありません。実際に、他院からの紹介で抜歯処置を受けに来院される方も少なくありませんね。ただ、抜歯というのは痛みを伴う治療なので、決して安易にするものではないと思っています。ですから、単純に「親知らずがあるので抜きましょう」と言うことはありません。自覚症状があり、明らかに前後の歯にも影響を及ぼしているといった場合に行う処置なのです。抜歯をするときも、患者さんのお口の中だけではなく、全身を診てから行っています。中には血圧に問題がある方などもいらっしゃいますからね。また、痛みを伴う治療なので、処置以外ではなるべく痛みを感じさせないよう、麻酔は電動麻酔を使っています。もちろん、学生の頃は手動が一般的だったので手動でもできないことはないのですが、痛みを抑えるという点では、電動麻酔で細い針を使用し、時間をかけて行うというアプローチがベターなのです。



Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
ドクターズ・ファイルをご活用いただく皆様へ
使い分けよう!「総合病院」と「クリニック」
Promotion landing
外出先でもドクターズ・ファイル
Qr doctor

ドクターズ・ファイルの情報をスマートフォン・携帯からチェック!スマートフォン版では、GPS位置情報を利用した最寄りの病院探しができます。

書籍「頼れるドクター」のご案内

ドクターズ・ファイル特別編集ムック「頼れるドクター」を一覧で紹介します。 →全ラインアップを見る

Setagaya after
Minato after
Saitama chu after
Saitama nishi after
関連コンテンツ
採用情報『ドクターズ・ファイル』では編集部スタッフを募集しております。 詳細