医療法人SMILE LIFE あきデンタルクリニック

宮下聡胤 理事長

20401 df 1 main 1423444985

天王町駅、保土ヶ谷駅からほど近い「あきデンタルクリニック」。医院が主催する「KEIKIクラブ」の子どもたちの写真が待合室や診察室に飾られ、アットホームな空間だ。理事長を務める宮下聡胤先生は、「痛いから行くのではなく、楽しいから行きたい、という歯科医院をめざしています」と笑顔を向けてくれた。同院の特徴の一つでもある「スマイルクリエイター」は、歯科医師や歯科衛生士と患者の架け橋のような存在。カウンセリングでは歯の悩みだけでなく、普段の生活のことや、趣味などさまざまな話を聞き、院全体で患者をサポートする構えだ。明るくにこやかな宮下先生だが、話の端々には「常に探究心を持って勉強する」という強い意志が見えた。医院の特徴や開業のきっかけ、そして治療のポリシーなどさまざまなことを伺った。
(取材日2012年2月29日/再取材日2014年12月17日)

患者を主体としたヘルスプロモーションの考え方を重視

―開院のきっかけについて教えていただけますか?

自分の理想とする形でお口の中の大切さというものを地域の方たちに伝えていきたいという思いがあったからです。歯科治療は多かれ少なかれ痛みを伴うものというイメージがあり、敬遠されがちです。そこで、誰もが楽しく来院していただき、ある種のコミュニティーとして提供できるような場所にしたいと考えました。6〜7年は模索が続きましたが、ようやく最近になって自分の考えが実現してきたと思います。例えば、「KEIKIクラブ」というものを結成しています。「KEIKI」とはハワイ語で「子ども」という意味なのですが、もちろんお子さんだけでなく、お母さんたちも対象にしたグループです。虫歯などの予防を学ぶ場をつくりたいと始めたもので、さまざまな勉強をしていただく傍ら、検診やフッ素塗布なども行っています。

―「KEIKIクラブ」といった取り組みをされているのは、先生ご自身が「お父さん」であることも関係しているのでしょうか?

そうですね。父親になったことで、医療に従事する者としての視点だけでなく、親として、一人の人間として考えられるようになったと思います。ただ、娘が生まれてからしばらくは、「歯医者の子どもとして虫歯にするわけにはいかない」とかなり厳しく育てていましたが、ストレスを与えてしまっていたようです。押し付けではなく、目線の高さをそろえていかないといけなかったと思います。子どもだけでなく、誰に対しても、医療従事者と患者というスタンスのままだと伝わらないことがありますね。かつては、とにかく「治療しましょう」と自分の思いだけを前面に出していたのですが、そんな時、「ヘルスプロモーション」という考え方に出会い、私自身の姿勢も大きく変わりました。

―「ヘルスプロモーション」とは何でしょうか?

もともとは、WHOの国際会議で提唱されたもので、「人々が自らの健康をコントロールし、改善するプロセス」のことを指しています。これまでは、健康づくりといえば、私たち医療に携わる人間が主導するというイメージだったのですが、この考え方にもとづくと、来院者の方自身が主体的に健康を維持するための方法を選び、決めていくということになります。その中では、私たちは来院者の方をサポートするという立場です。以前の私は、早期発見・早期治療という名目のもとに、小さな虫歯でもとにかく治療。ある意味、自己満足で、本当に患者さんは喜んでいたのかどうか……。生活習慣にもよりますが、本来、小さな虫歯があっても、大人の場合は小児と違ってすぐには進行しません。一度削ってしまった歯は元には戻らないため、なるべく削らないのも重要なのです。一方で、少しの虫歯でもすぐに削って治してほしいという方もいます。それも一つの考え方です。ですから、治療に際しては、自分の考えを話し、患者さんの考えも伺い、ギャップがある場合には話し合いの中で歩み寄り、その後、具体的にどうしていくか決めていくようになりました。

―現在のようなスタンスになったのにはきっかけがあるのですか?

自分のやってきたこと、スタッフや来院者の方に対する関わり方が正しいのかどうかわからなくなり、壁にあたってしまったことがあるのです。そんな時、ヘルスプロモーションの考えに出会い、来院者本位の医療をめざすようになったのが大きいですね。また、学生時代に言われた祖母の言葉も大きな影響があったと思います。当時、医療の仕事に就きたいという思いだけで受験しようとしていた私に、「そんな横柄な態度で医者になれるわけがない。医者になる子というのは、しっかり世のため人のためというような考えを持っていなくては」と叱咤してくれた祖母。その言葉がずっと頭の片隅にあり、自分を変化させる力にもなりました。



Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
使い分けよう!「総合病院」と「クリニック」
Promotion landing
クチコミ&アンケート回答で毎月5名様に1,000円分のQuoカードプレゼント!!
外出先でもドクターズ・ファイル
Qr doctor

ドクターズ・ファイルの情報をスマートフォン・携帯からチェック!スマートフォン版では、GPS位置情報を利用した最寄りの病院探しができます。

書籍「頼れるドクター」のご案内

ドクターズ・ファイル特別編集ムック「頼れるドクター」を一覧で紹介します。 →全ラインアップを見る

Odakyu after
Musa after
Taito after
関連コンテンツ
採用情報『ドクターズ・ファイル』では編集部スタッフを募集しております。 詳細