全国のドクター9,229人の想いを取材
クリニック・病院 158,508件の情報を掲載(2024年5月29日現在)

  1. TOP
  2. 東京都
  3. 練馬区
  4. 石神井公園駅
  5. 石神井公園駅前四季デンタルオフィス
  6. 中村 紀子 院長

中村 紀子 院長の独自取材記事

石神井公園駅前四季デンタルオフィス

(練馬区/石神井公園駅)

最終更新日:2022/09/15

中村紀子院長 石神井公園駅前四季デンタルオフィス main

西武池袋線の石神井公園駅南口から徒歩1分。2022年6月にオープンした「石神井公園駅前四季デンタルオフィス」は、アクセスの良さも魅力のクリニックだ。れんがの外壁が印象的な院内に入ると、こぢんまりとした待合室は、まるで友人宅を訪れたかのようなリラックスできるインテリア。心安らぐ花々の香りが広がる。「癒やしを求めて気軽に来ていただける場でありたい」と中村紀子院長が笑顔で迎えてくれた。補綴治療やインプラント治療、審美歯科など、各分野の専門家が集まっているため、専門的な治療が受けられる同院の魅力について詳しく聞いた。

(取材日2022年6月24日)

コンセプトは「楽しく食べて、生き生き笑顔」

開院の経緯を教えてください。

中村紀子院長 石神井公園駅前四季デンタルオフィス1

長く大学病院の補綴科で、歯を失ったところに入れ歯やかぶせ物を作っていく治療を専門に行い、難症例も数多く手がけてきました。そうした大学病院で培った経験を地域の皆さんに還元したいとの想いから、いずれは私自身のクリニックを持ちたいと考えてきました。出産・育児や介護などを経て、新たなライフステージに入ったと感じたこのタイミングで、地元であるここ石神井公園でクリニックをスタートさせることができました。

先生のイメージに合うすてきなクリニックですね。

駅に近いこの場所で一から自身のクリニックをつくりあげられるということで、設計の段階からこだわりました。住居を兼用する必要もないので贅沢に平屋造りにし、屋根の形状を生かした勾配天井として、全体的に開放感のある空間をめざしました。歯科診療に必要とはいえ、特に女性の場合、口を開けた状態を他人に見られるのは嫌なものです。そこで、プライバシーを気にせず診療を受けていただけるよう、5つある診療ユニットはそれぞれ独立した半個室空間とし、窓の大きさや位置なども目線を気にせず過ごしていただけるよう配慮しました。奥には個室診療室も設けてあります。診療スペースに空間を割いた分、待合スペースは少々狭くなってしまいましたが、友人宅を訪れた時のようなくつろいだ気分で過ごしていただければと工夫しています。花々や緑を各所に配していますので、天然のアロマも楽しんでいただけると思いますよ。

クリニックのコンセプトがあれば教えてください。

中村紀子院長 石神井公園駅前四季デンタルオフィス2

「楽しく食べて、生き生き笑顔」です。私は祖母の介護を経験しました。総義歯ながら硬いお煎餅もバリバリ食べていた祖母でしたが、脳出血に起因する麻痺と認知の低下により、固形物を食べ物として認識できなくなり、口からの食事が難しくなってしまいました。同時期に育児も行っていたのですが、介護と育児を並行して担いながら、改めて楽しく食べることの大切さを再確認したのです。以来、楽しく笑顔で食べることの大切さを伝え、それを守ることが歯科医師としての私の使命と感じており、このクリニックでも何より大切に実践していきたいと考えています。

将来性を考慮しながら行う補綴治療を専門に

院長は補綴治療がご専門なのですね。

中村紀子院長 石神井公園駅前四季デンタルオフィス3

はい。当初は痛みと脳の関わりへの興味から麻酔科に進みましたが、その後補綴科に移りました。歯を失ったところに何を補うかを考えるのが補綴科です。大学病院では主に難しい症例を担当しますので、高い技術が求められました。例えば、入れ歯が嫌で長年歯茎だけで食事を召し上がっていたご高齢の方に、筋肉からの型採りでフィット感にこだわりながら義歯を用意することもありました。「噛める」ということには、皆さんが考える以上にその方の生活を変える作用があり、表情が豊かになったり、明瞭な発音がかなったり、食事が食べられるようになることで体調が良くなったりといろいろなメリットが考えられます。人生を明るく楽しく笑顔で過ごすために、「噛める」ことは欠かせないのですね。また、生まれ持った噛み合わせを取り戻すことの重要性や、歯を失うまでにはそれぞれの経緯があり、そこをきちんと考えることの大切さなど、さまざまな勉強ができました。

ただ失った歯を補うだけではないのですね。

将来性を考えると、どうしても噛み合わせや歯を失った原因を考慮する治療が必要となるのです。インプラント治療は歯を補っていくための素晴らしい治療だと思いますが、もともとの口腔状態が良くない方では、アフターケアが行き届かずインプラント周囲炎になってしまうことも考えられます。そうすると大きな手術でインプラントを撤去する必要があるなど、患者さんに大きな負担となります。高齢の方で介護者がいれば歯磨きでのケアが可能ですが、そうでない場合にはよりアフターケアが容易な治療のほうが合うケースもあるのです。それぞれの条件をよく見極めて、その方に合わせた方法でより納得できる治療をめざしています。もちろん、特定の治療を無理強いするようなこともありません。

こちらには複数の歯科医師が所属していらっしゃいますね。

中村紀子院長 石神井公園駅前四季デンタルオフィス4

副院長の古木譲先生は補綴の専門家で、多忙なビジネスマンのお口のトラブルにチーム医療で対応してきた方です。また、非常勤で診療にあたっていただいている先生方もそれぞれ素晴らしい知見をお持ちの方がそろっています。インプラント治療を専門とする塩田真先生には、エビデンスと培った経験に基づくインプラント治療を担当していただいています。また、三浦宏之先生は補綴治療の専門家ですので、クオリティーにこだわった審美面に配慮した診療をお願いしています。ほかにも歯科麻酔や矯正歯科などそれぞれの分野で高い専門性を持つ歯科医師が私を含めて6人所属しており、チーム医療でそれぞれの患者さんにベストと思える診療の提供に努めています。

介護・育児の経験も生かし、幅広い層に癒やしの診療を

歯科医師を志されたきっかけがあれば教えてください。

中村紀子院長 石神井公園駅前四季デンタルオフィス5

私自身、子どもの頃から歯で苦労した経験があります。クリニックに通院するたびに「また歯医者に行かなきゃ」とネガティブな気持ちで嫌々通っていたことを思い出します。そんな経験を経て、「前向きな気持ちで楽しく通える歯医者があればいいのに」という思いを抱くようになり、高校生ぐらいの頃に歯科医師という職業に興味を持ち始めました。もともと、裁縫や料理など手先を使う細かな作業が好きで得意だったこともあり、向いているんじゃないかなと。実際、歯科医師という職業は一見関わりのないようなことでもさまざまな経験が生かせる仕事で、私にとっての天職だったと思っています。

プライベートでの経験が診療に生かされているのですね。

先にお話ししたとおり、介護と育児の経験が楽しく食べることの大切さを再確認させてくれましたし、ほかにもいろいろな経験が役立っていると感じています。私は一度始めたらとことん追求したい性格で、介護を通してケアマネジャーの資格を取得したり、育児をきっかけにモンテッソーリ教育の資格を取ったりとさまざまなことにチャレンジをしてきました。介護の経験はクリニック設計時に車いすでのアクセスを考える際などに大いに役立ちましたし、お子さんの対応も得意と言えます。また、アロマテラピストやエステティシャンとしての資格も持っており、クリニックの環境づくりや診療時の対応などに知識と技術を活用しています。

今後の展望について教えてください。

ハワイが大好きで海にもよく訪れ、ダイビングや水上バイクを楽しむことも。ハワイはリピーターが多いことで知られていますが、同様に皆さんが繰り返し訪れたくなるようなクリニックにしていきたいと思っています。改めてリピートしたくなるハワイの魅力って何だろうと考えると、やはり訪れるだけで癒やされるというところ。気軽に訪れていただき、癒やしの時間を過ごしていただけるクリニックでありたいですね。

読者に向けてひと言メッセージをお願いします。

中村紀子院長 石神井公園駅前四季デンタルオフィス6

小さなお子さんから忙しい働き盛り、子育て世代、ご高齢の方まで、子育て・介護の経験も生かして幅広く対応しています。各分野の専門家が複数在籍しておりますので、専門的な診療も気軽に受けていただける体制を取っています。また、ホワイトニングや予防歯科など、特にトラブルのない方にも癒やしや気分転換を求めて通っていただけるクリニックとなっています。できる限り治療時の痛みを抑えることにも注力しており、ご希望の方には静脈内鎮静法を使うことも可能です。院内は感染症予防のため、壁や床には滅菌を施してあります。安心してご来院いただき、長くお付き合いいただければと存じます。

自由診療費用の目安

自由診療とは

インプラント治療/45万円~(素材は時価のため価格変動あり)、成人矯正/85万円~、小児矯正/40万円~、ホワイトニング/2万2000円~、審美歯科(ジルコニアクラウン)/10万円~、
※詳しくはクリニックへお問い合わせください。

Access