全国のドクター9,653人の想いを取材
クリニック・病院 160,685件の情報を掲載(2022年12月08日現在)

  1. TOP
  2. 千葉県
  3. 流山市
  4. 流山おおたかの森駅
  5. 緑のテラス歯科クリニック
  6. 丸山 啓介 院長

丸山 啓介 院長の独自取材記事

緑のテラス歯科クリニック

(流山市/流山おおたかの森駅)

最終更新日:2022/10/07

200630 top

2021年5月に開業した「緑のテラス歯科クリニック」は、緑あふれる豊かな自然に囲まれながらも都心へのアクセスも良く、商業施設も充実しているおおたかの森エリアにある。同院は、特に利便性が高い駅前のショッピングモール内にあり、院内も街と同様、インテリアの素材に緑と木がふんだんに使われたナチュラルな空間が広がる。「深呼吸できるような地域の癒やしの空間をめざしています」と丸山啓介院長は語り、その言葉のとおり、歯科医院全体が明るく、自然とリラックスできてしまう居心地の良い雰囲気だ。予防歯科に力を入れ、口腔内の異常に対する早期発見、適切な治療をめざす丸山院長に歯科医院にかける思いなどさまざまな話を聞いた。

(取材日2022年9月9日)

愛着のあるおおたかの森で、地域の人の役に立ちたい

歯科医師をめざしたきっかけと開業に至った経緯を教えてください。

1

子どもの頃、父親が歯の状態が悪く悩んでいたんです。その姿を見て歯科医師になって治してあげたいなと思うようになりました。本格的にめざし始めたのは高校生くらいでしょうか。大学卒業後は一般的な歯科医院で勤務する傍ら大学病院にも籍を置き、最も興味があったインプラント治療を専門的に習得しました。勤務医として横浜の歯科医院で多くの治療経験を積み、インプラント治療も深く学ぶことができたと思ったところで、以前からの希望であった開業に踏み切りました。今の場所で開業した理由は、私自身おおたかの森に住んでおり、環境の良さ、人の良さに惹かれていたからです。愛着のあるおおたかの森の地域の方に貢献したいという気持ちもありました。

患者さんの年齢層、主訴はどういったものが多いですか?

小さなお子さんから高齢の方まで幅広い年代の方に来ていただいています。ただ、おおたかの森自体が若いファミリー層が多い街ですし、ショッピングモール内にあることからも、自分と同年代の小さいお子さんがいるような世代が一番多いですね。診療内容は、小さなお子さんの場合は歯のお掃除や定期検診、フッ素塗布、成人している方は虫歯や歯周病などです。地域柄なのか歯への意識が高い方が多い印象で、定期検診などもきちんと来てくれます。あとはインプラント治療もそうですが、マウスピース型装置を用いた矯正にも力を入れていますので、その患者さんも増えていますね。

マウスピース型装置を用いた矯正について詳しく教えてください。

2

マウスピース型装置を用いた矯正とは、通常の矯正とは異なり、ワイヤーやブラケットではなくマウスピース型の装置で歯を矯正する方法です。マウスピース型装置は透明ですので、見た目も目立たないし、手軽に外すこともできます。ただし、長時間つけておかなければ効果が見込めないので、気軽に外せる分、自分できちんと管理をする必要があります。15歳からが対象となるので、ずっと歯並びを矯正したかった大人の方や小さい頃に矯正し損ねた学生などから選ばれています。費用に関しては、場合によって異なりますが、ワイヤー矯正よりも費用を抑えて矯正できるケースが多いです。また、期間も一般的に半年から1年ほどで終了することが望めるなどの特徴があります。

患者やその家族の負担を減らしたい

開業して1年と少したちました。どんな日々でしたか?

20221004 3

最初は勤務医時代には経験しなかった経営上の問題など、慣れないことも多かったのですが、少しずつ地域の人に当院を認識してもらえるようになりうれしく思っています。前の勤務先の横浜の歯科医院で治療をしていた患者さんが、遠いのにわざわざ通ってくれたりと喜びもたくさんありました。歯科医院に通うのは誰にとっても楽しいことではありません。だからせめて、物理的にも時間的にも少しでも患者さんや患者さんのご家族の負担にならないようにしたいという思いがあります。その点、当院は駅前なので通うのも簡単ですし、ショッピングモール内にあるので、駐車場も広く、お買い物のついでに寄れる気軽さもあります。治療回数も負担にならないように配慮しています。

お子さんの患者さんも多いということですが、お子さんの治療で心がけていることはありますか?

お子さんの治療に関しては、その子のペースがありますので、決して無理強いさせないようゆっくりとしたペースで寄り添うようにしています。私自身3歳・5歳・9歳の3人の子どもの父親です。そのため親御さんの気持ちもお子さんの気持ちも多少なりとも理解できるのではないかと思っています。治療に対する抵抗感を減らせるようBGMをお子さん向けにしたり、遊びの感覚に近くしたりするなど、怖がらせない環境づくりも心がけています。また、お子さん自身にもこれから何の治療をするのか、何回くらいかかるのかしっかり説明をして、納得してもらえるように努めていますが、それは大人の患者さんにも同様で、しっかり状態の説明をして治療に対する事前説明と同意を得ることで信頼関係を築いていけたらいいなと思っています。

診察室が個室なのはどんな理由からですか?

4

感染症対策の意味もありますが、個室のほうがプライバシーも守れるし、治療にオーダーメイド感があっていいのではないかとも考えました。全室個室ですが、インプラント治療を行いやすい環境にしている個室も1つ用意しています。インプラント治療は天然歯に限りなく近い、機能性と審美性に配慮した治療法ですが、インプラント治療と聞くと手術と捉えて不安に感じる方もいるかもしれません。インプラント治療をご検討の患者さんには実物を見せ、治療に要する時間、痛みの不安に対するお答え、対応策などもしっかり説明して安心して受けてもらえるようにしています。また、施術後はメンテナンスが重要になりますので、3ヵ月おきにしっかりとメンテナンスを継続して行っています。

予防歯科の重要性を伝えたい

診療に対する思い、スタッフ間で共通の思いなどありますか?

5

早期に異常を発見し、適切に治療を受けることが大切ですので、歯科医師にマイナスのイメージを持たれないように、なおかつ治療を怖がられないように、優しく対応するなどは常に心がけていることです。とにかく早い段階で異常を見つけたいので、3ヵ月おきに検診に来てもらうようにしていて、はがきを送るなどしてお知らせをしています。スタッフは、私の他に7人、月に1度矯正専門の歯科医師が来ます。その先生には、特に難しい症例の矯正を担当してもらっており、口腔腫瘍など困難な症状に関しては提携している専門の医療機関に紹介しています。スタッフとはあえて共通の方針などは作らず、なるべく口を出さないようにしていますが、和気あいあいといい雰囲気で働いてくれて助かっています。スタッフ同士の雰囲気の良さは、おのずと患者さんにも伝わりますからね。

診療日が多いのでお忙しいですね。プライベートな時間はありますか?

当院の診療時間は19時まで、土・日・祝日も診療しており、急患も受けつけています。ただ、朝は割とゆっくりですし、何より自宅が近いのでハードには感じていません。診療が休みの日は、ここら辺は大きな公園が多いので、3人の子どもと虫取りや体を使って遊んで、リフレッシュしています。

先生のブログを拝見しましたが、とてもユニークですね。

難しい話ばかり書いても面白くないだろうと思って、ちょっと変えてみました(笑)。人柄もわかってもらえればとも思っています。

最後に今後の展望とメッセージをお願いします。

6

今後の展望としては、もうちょっと軌道に乗って訪問診療なども始められたら、もっと地域の方に貢献できるのではないかと思っています。まずは、今より地域の方に認識してもらい、気軽に、家族ぐるみで通えるような歯科医院にしたいなと思っています。小さなお子さんがいる方は、通院するのも大変だと思いますが、同じ子育て中の親同士、親の気持ち、子どもの気持ちをわかっているつもりなので、小さなことでも気軽に相談にいらしてください。

自由診療費用の目安

自由診療とは

マウスピース型装置を用いた矯正/11万円~、インプラント治療/33万円~

※歯科分野の記事に関しては、歯科技工士法に基づき記事の作成・情報提供を行っております。
カスタムメイド矯正装置(マウスピース矯正)については、効果・効能に関して個人差があるため、 カスタムメイド矯正装置(マウスピース矯正)を用いた治療を行う場合は、必ず歯科医師の十分な説明を受け同意のもと行うようにお願いいたします。

Access