全国のドクター8,972人の想いを取材
クリニック・病院 160,764件の情報を掲載(2021年9月22日現在)

  1. TOP
  2. 千葉県
  3. 船橋市
  4. 下総中山駅
  5. SUNデンタルクリニック
  6. 宇土 遼 院長、宇土 三奈美 副院長

宇土 遼 院長、宇土 三奈美 副院長の独自取材記事

SUNデンタルクリニック

(船橋市/下総中山駅)

最終更新日:2021/09/01

199723 top

昔ながらの街並みが残る千葉街道沿いに、2021年8月に開業した「SUNデンタルクリニック」。この地には大正時代から続く斉藤歯科があったが、時代のニーズに即した歯科医院で地域貢献していきたいと孫娘夫婦が新たに開業した。院長の宇土遼(うと・りょう)先生は歯科口腔外科を、副院長の宇土三奈美先生は矯正歯科を専門とし、それぞれの専門性を生かしながら診療に取り組む。患者の負担を軽減できるよう最短1日で治療を行っていくためにCAD/CAM冠システムを導入するなど、患者の立場に立った治療を心がける。歯科医療ヘの思いやクリニックの特徴などについて宇土院長と三奈美副院長に話を聞いた。
(取材日2021年8月18日)

口腔外科と矯正歯科、各専門の歯科医師が夫婦で開業

開業の経緯について教えてください。

1

【宇土院長】ここには妻の祖父が大正時代から診療をしていた斉藤歯科がありました。実は、研修医時代から妻と二人でいずれはここで開業しようと話していて、これまで幅広く歯科医療の研鑽に励んできました。この8月にいろいろな準備が整い、新たに二人で開業するに至りました。
【三奈美副院長】前の歯科医院の建物はさすがに古くなっていたので、今の時代のニーズに合ったクリニックになるよう建て替えました。ここは私の地元でもありますし、小さな頃から親しんできた町です。このクリニックでの診療を通じて地域の皆さんに少しでも医療貢献できればと考えています。

とてもきれいで清々しい雰囲気ですね。どんなことにこだわったのでしょうか。

【宇土院長】まず待合室をできるだけ広くとりました。感染症対策という面もありますが、患者さんにはくつろいでお待ちいただきたいと思っています。バリアフリーで車いすやベビーカーも入りやすい造りで、各診療室もゆったりとしたスペースをもたせています。歯科医院が持つ独特の閉鎖的な雰囲気にはしたくなかったので、大きな窓を作り明るく開放的に。リラックスして受診していただけたらと匂いにも気を配り、アロマディフューザーを置きました。歯科に通う不安には費用の心配もあると思いますが、自費治療だけでなく保険範囲内で高いクオリティーを出せるよう努めていますので、安心してご来院ください。
【三奈美副院長】院内感染予防対策もしっかりと講じています。治療器具の滅菌は、ヨーロッパ水準のクラスBの滅菌器を導入していて、タービン専用の滅菌器も設置しています。治療の際に周囲に飛び散る粉塵などを吸い取る口腔外バキュームもあります。

お二人はそれぞれ専門分野を持っているとのことですが。

2

【宇土院長】先ほどもお話ししたように研修医時代から将来は二人で開業することをめざしていました。より良いクリニックにするにはそれぞれ専門性を高めたほうがいいと考えて、私は歯科口腔外科、副院長は矯正歯科を専門に学んできました。親知らずの抜歯など外科的処置がクリニック内でできると、患者さんはわざわざ大きな病院に行かなくて済みます。必要な外科的処置も含めて治療をワンストップで行うためにも口腔外科は重要だと思ったのです。
【三奈美副院長】歯列矯正は審美的な面だけでなく、将来、歯の健康を維持するためにもとても大切です。さまざまな矯正方法がありますので、その人の症状に合った最良の方法をご提供していきたいと思います。

短期間で治療を行っていくために先進の機器を導入

こちらのクリニックの一番の特徴はどんなことですか。

3

【宇土院長】一番の特徴は、最短1日で治療を行っていくためにCAD/CAM冠システムを導入していることです。このシステムを導入したことで、虫歯などの治療の際に、デジタルスキャナーで歯型を採り、コンピューター制御によってセラミックのかぶせ物や詰め物を作製し、その日のうちに治療を終わらせることもめざせるようになります。これまでのように不快感を伴う印象材で型採りをする必要がなく、複数回にわたって通院する必要もなくなるでしょう。私自身、何回も治療で通うのは面倒だと思いますので、もし1回で治療が終われば患者さんのストレスも少なくなると思います。セラミックはメタルフリーで、素材の性質としても優れています。治療費についても、外の技工所に依頼する工程が省かれますので抑えられます。この地域では導入しているところはまだまだ珍しいので、ぜひ活用していただきたいですね。

診療の際、どんなことを心がけていますか。

【宇土院長】患者さんの立場になってお一人お一人の気持ちに寄り添いながら、ベストな治療を提供できるよう努めています。治療方法もいくつかのプランを提示してそれぞれ丁寧に説明し、患者さんのご要望に沿う中で最良の方法を考えています。
【三奈美副院長】その説明もできるだけわかりやすいよう工夫しています。患者さんは口の中は見えませんし、治療中、何をしているかわからないと思います。ですので口腔内写真やデジタルスキャナーなどで撮影したデータをお見せして、こんな症状だからこのように治療して、結果このようになった、ということがわかるように治療前、治療中、治療後の撮影データを必ずお見せしています。

初診のカウンセリングにも時間をかけていると伺いました。

4

【宇土院長】はい。初診の際、口腔内をチェックした後に、カウンセリングルームで詳しくお話しています。虫歯や歯周病、歯内治療、矯正治療などについて、それぞれの症状がなぜ起きるのか、なぜ治療が必要か、どんな治療を行うのか、治療をしたらどのようになるかなど、歯の構造の映像を見せながらわかりやすく説明しています。ただ言葉でお話するだけではなかなかイメージがわかないと思います。ビジュアルで見せると患者さんの理解も深まるでしょう。
【三奈美副院長】私たちは患者さんの歯科意識を高めたいという思いも強く持っています。歯について正しい知識を得れば、それだけセルフケアの意識や予防意識も高まると思います。

口腔内を総合的に診査・診断して適切な治療を提供

ご夫婦お二人で診療している利点はどんなことにあると思われますか。

20210831 5

【三奈美副院長】どんなことでも気軽に相談しあえる点が良いと思います。二人の専門が異なりますので、それぞれ専門的な視点から意見を交換して、よりベストな治療法を提案できると思っています。やはり一人で診査診断するより、複数の目で診たほうが気づくことも多いですね。
【宇土院長】虫歯で痛くなったその歯1本を治療するのではなく、口腔全体を診て根本的な問題がどこにあるかを探り、トータルな視点で治療を考えることを重視しています。カウンセリングに時間をかけているのも、そういった総合的な視点に立った治療をめざしているからなのです。

これからどんな患者さんに来てほしいとお考えでしょうか。

【宇土院長】小さなお子さんからご高齢の方々まで幅広い世代の方にぜひ来ていただきたいですね。その年代の方々を軸に小さなお子さんからご高齢の方まで幅広い年齢の方に広がっていけばと思っています。当クリニックでは小児の予防歯科にも力を入れており、小さなお子さん連れでも通いやすいようキッズスペースも設けています。虫歯になってから来るのではなく、痛みも何もない時期から定期的に通っていただいて、20年30年後もよい状態を維持できるようにしていきたいですね。小さなお子さんはじめ患者さんたちとは長くお付き合いをしていきたいと思います。

では最後に今後の抱負と読者のメッセージをお願いいたします。

6

【宇土院長】このクリニックで一人ひとりの患者さんに寄り添いながら、より良い歯科医療を提供していきたいと思います。分院を作って大きくしようなどとは思ってなくて、まずはここでしっかりと患者さんと信頼関係を築きながら診療していきたいですね。実は私は心配性で、あの患者さんどうしたかな、大丈夫だったかなと、とても気になってしまう性格なのです。ですので、自分の目がきちんと届く範囲で、患者さんと向き合っていきたいですね。当クリニックではCAD/CAM冠システムによる治療やサージカルガイドを用いて安全性に配慮したインプラント治療も行っていますので、何か気になることがあればお気軽に相談に来てください。

自由診療費用の目安

自由診療とは

歯列矯正/50万円~、セラミック治療/セラミックインレー4万円~、セラミックアンレー5万円~、セラミッククラウン6万円~、インプラント治療/44万円~

Access