にえかわ歯科医院

贄川勝吉 院長

19694 df 1 main 1438227026

JR「大久保駅」北口から徒歩2分。大久保通り沿いにあるビル4階に位置するのが「にえかわ歯科医院」だ。、歩行困難な高齢者でも無理なく移動することができるようにと、清潔な院内には車いす用のスロープが設けられるなどバリアフリーに配慮。院長の贄川勝吉(にえかわ かつよし)先生は、東京医科歯科大学を卒業後、同大学院で補綴分野の博士号も取得している人物だ。勤務医時代の経験から、感染症など他の疾患を持つ人への対応も熟知している。目尻を下げてにっこりとほほ笑む表情が印象的。しかしその優しい目は、自身の診療だけではなく、歯科医療界全体の未来にまで向けられている。そんな贄川院長の歯科診療にかける思いを探りながら、日々の治療や感染予防対策、今後の展望などについてじっくりお話を伺った。 
(取材日2015年7月13日)

総合病院での勤務経験をもとに、衛生管理を徹底

―まずは、先生のご経歴を教えてください。

1981年に東京医科歯科大学を卒業し、大学院では「顎補綴(がくほてつ)」を専攻しました。例えばがんなどによって上顎の骨を切除した方は、鼻腔と口腔がつながってしまうと言葉が話せません。そこで、両者を遮断するような入れ歯(オブチュレーター)を作るんです。当時その分野をやられていた恩師がいたのですが、その指導内容に魅力を感じまして。部分床義歯と全部床義歯、両方の補綴を学ぶこともでき、将来に役立てるだろうという思いもありました。その後は、ここからほど近い場所にある病院の歯科で11年間勤務しました。そこでは、医科的な疾患を抱える患者さんへの対応を学びましたね。例えば、透析患者の場合、ヘパリンという血を流れやすくするための薬を使いますから、歯の治療は透析日を避けて行うんです。知ってしまえば当たり前のことでも、歯科だけをやっていたのでは情報が入りません。他にも、肝炎など感染症の方の治療を多く経験し、勉強になりました。歯科治療を必要としている人が健康な人ばかりとは限りません。ですから、今の若いドクターたちにも、全身的な診断を踏まえた上での歯科治療というものを、積極的に学んでほしいと思っています。

―感染症患者への対応にも精通されていると伺いました。

当院では、感染症の患者さんだからといって特別なことは何もしていません。なぜなら、「スタンダードプリコーション」といって、感染症の有無に関わらず、すべての人に高いレベルの同じ感染対策をしているからです。感染症の人だけ気を付けるのではなく、すべての人が病気を持っている可能性があるという認識を持って治療にあたるべきなんです。感染症患者だけを特別な部屋に隔離して治療するのは、本来の医療の姿ではありません。当院ではC型肝炎・B型肝炎・HIVなどさまざまな感染症の方も診察していますが、スタッフ全員がきちんと理解し、「スタンダードプリコーション」の感染対策を徹底しています。歯科診療台の循環水についても、電気分解で殺菌力の高い水を生成するシステムを導入していますから、すべての方に安心して治療を受けていただけます。

―こちらでご開業されたのはいつですか。

1998年なので、開院して17年になります。学生時代は、独立するなら故郷の長野県に帰ろうとも思っていましたが、こちらでいろいろなことを学ぶうちに東京に居付いてしましました。この場所を選んだのは、勤務していた病院に近かったからです。勤務医時代から引き続き来てくださる患者さんもいるので、ここで開業して良かったと思っています。毎日平均20名ほどの患者さんが来院されますが、全体の3分の1以上が高齢の方ですね。あとは、数は多くないですがお子さんもみえます。最近まで近所の小学校で校医をしていたので、小学生の時に診ていた子が大きくなって来られたりすることもあります。特別そのことを話したりはしませんけど、ひそかに嬉しいものですよ。

標榜の診療科目を同じ行政区・駅で探す



Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
ドクターズ・ファイルをご活用いただく皆様へ
使い分けよう!「総合病院」と「クリニック」
Promotion landing
外出先でもドクターズ・ファイル
Qr doctor

ドクターズ・ファイルの情報をスマートフォン・携帯からチェック!スマートフォン版では、GPS位置情報を利用した最寄りの病院探しができます。

書籍「頼れるドクター」のご案内

ドクターズ・ファイル特別編集ムック「頼れるドクター」を一覧で紹介します。 →全ラインアップを見る

Odakyu after
Musatama after
Chiyochu after
関連コンテンツ
採用情報『ドクターズ・ファイル』では編集部スタッフを募集しております。 詳細