早稲田クリニック

早稲田クリニック

小西洋之 院長

19626 df 1 main 1447919804

創業から40年近くの歴史を持つ「早稲田クリニック」は、東京メトロ東西線早稲田駅から徒歩1分という交通至便の場所にある。患者の気持ちに寄り添った診療をモットーに、患者との信頼関係を何よりも大切にしてきた。現在も開業時から通い続ける患者が数多くおり、地域のホームドクターとして早稲田の街に根付いている。来院が困難となった人には在宅往診を行い、患者本人はもちろん、家族にとっても安心できる診療スタイルが特徴だ。2012年6月にクリニックの副院長として就任した息子の小西洋之先生。創業者である父、小西建吉前院長の地域医療への想いを受け継ぎながら、一人ひとりに合った診療を提供し、日常生活における体調の悩みも気軽に相談できるクリニックをめざすと意欲を語る。優しい笑みと穏やかな語り口。誰もがわかりやすい丁寧な説明が特徴的。そんな小西先生に、地域医療への思いを伺った。
(取材日2014年3月24日)

開業から約40年。歴史が育んだ患者との信頼関係

―医師を目指したきっかけを教えてください。

物心ついたときには、すでにこのクリニックがありましたし、父が家にいるときも医療に関する話もよく聞いていたので、自然に医師を目指す環境だったと思います。幼い頃には、緊急の往診などで遊びに行く予定が直前でキャンセルになってしまうこともしばしばあり、寂しさを感じていました。ただ、私も成長するにつれて父が患者さんを思いやる気持ちや地域医療に真摯に取り組む姿を理解できるようになり、尊敬する気持ちが芽生えました。そしていずれは父のように地域の方々に信頼される医師を目指したいと思うようになりました。

―大学時代の思い出は?

ラグビー漬けの6年間でした。シーズン中の平日は授業後に毎日練習。朝練もありました。日曜も毎週試合です。新入生の頃は夜中にボール磨きながら何でこんな生活してるんだと思ったものです。そんな頃、大会の準決勝で主要メンバーが実習のため参加できなくなり我々1年生を含む若手中心のメンバーで強豪相手の試合に臨むことになりました。実力的には負けて当然だったのですが、先輩方の頑張りもあり何とか同点でノーサイド。まさにOne for All,All for Oneを体感した瞬間でした。それ以来ラグビーに魅せられて6年生の11月まで試合に出続けました。夏合宿で泣きながらタックル練習したことや、大会で優勝したことなど思い出は数多くありますが、練習や試合後の打ち上げは特に忘れられません。すべてをさらけ出して笑ったり泣いたり怒ったり、チームの絆がさらに深まっていきました。ラグビーを通して学んだこと、培った体力は医師になってからも非常に役立っています。

―もともとクリニックを継ごうとお決めになっていたのですか?

開業医としての父を尊敬していましたし、地域医療にも興味はありましたので、最終的には父のクリニックを継ぎたいと考えていました。大学卒業後は内視鏡を学びたくて東京女子医科大学の消化器内科に入局し、臨床経験を積んできました。医師になって5年目からは週1回クリニックでの外来診療を担当するようになり、地域医療にも携わってきました。大学病院では様々な先進的な医療をさせていただいたのですが、治療が終わるとその後の患者さんの日常生活を伺い知ることはほとんどできません。高齢の方の胃癌の内視鏡治療を大変な思いをして行った後に、生活習慣病で亡くなっていたりする。そもそも私が医師になったのも、父のように患者さんの日常に寄り添いながら診療したいという気持ちが強かったから。したがって大病院よりもクリニックで地域医療を担っていくことが、私の理想とする診療スタイルだったんです。そのまま自然の流れで2012年6月に副院長として就任しましたが、まだまだ父から学ぶことは多いですね。勉強会などにも積極的に参加し専門外の領域の知識の習得に努めています。



Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
ドクターズ・ファイルをご活用いただく皆様へ
使い分けよう!「総合病院」と「クリニック」
Promotion landing
外出先でもドクターズ・ファイル
Qr doctor

ドクターズ・ファイルの情報をスマートフォン・携帯からチェック!スマートフォン版では、GPS位置情報を利用した最寄りの病院探しができます。

書籍「頼れるドクター」のご案内

ドクターズ・ファイル特別編集ムック「頼れるドクター」を一覧で紹介します。 →全ラインアップを見る

%e5%8d%83%e4%bb%a3%e7%94%b0 after
%e6%ad%a6%e8%94%b5%e9%87%8e after
%e5%b0%8f%e7%94%b0%e6%80%a5%e7%b7%9a after
関連コンテンツ
採用情報『ドクターズ・ファイル』では編集部スタッフを募集しております。 詳細