田口歯科医院

田口文彦 院長

19407 df 1 main 1339730124

「田口歯科医院」は、JR線、都営新宿線の新宿駅から徒歩10分、東京メトロ丸の内線の西新宿駅から徒歩10分、都営大江戸線の都庁前駅から徒歩5分と、まさに西新宿の中心に開業して約35年。 田口文彦院長は、「目の前に広がる新宿中央公園の自然が気に入っています。患者さんの緊張もほぐれると思いますよ」とにこやかに話す。「自分の歯で食事ができる喜びを感じることが長生きにつながる」と考える田口院長は、そのために必要な歯周病の予防と治療、入れ歯やインプラント、定期的な検診を重視している。現在は新宿区歯科医師会会長として、この地域の歯科医療の向上や連携にも尽力。
(取材日2012年5月7日)

新宿中央公園の自然を見ながら、ゆっくりと治療ができる環境が魅力

―この場所を選んだ理由は何ですか?

友人の知り合いがここにマンションを建てることになり、「ここで開業しないか」と声をかけられたことがきっかけでした。目の前が新宿中央公園なので、環境がとてもいいですし、窓から見える景色がとても気に入っています。今の季節は緑がきれいですね。患者さんも外を見ながらリラックスして診察、治療を受けることができると思います。西新宿のど真ん中ですので、都会のオアシスだな、と感じています。開業当時大きな建物は京王プラザホテルぐらいしかありませんでしたが、都庁もできましたし、次から次へと高層ビルが建設されましたね。西新宿は35年間でものすごく変化しましたが、当院の窓から見える景色は変わっていませんよ。

―どういった年代の患者さんが多いですか?

多くの歯科医院がそうだと思いますが、子どもの患者さんは少なくなりましたね。今通っている患者さんは、近くに住んでいる人や、近所の会社に勤めている人がほとんどです。開業して35年ですので、自然と患者さんの年齢が上がってきています。長く通っている方も多いのでカルテが分厚い方もたくさんいらっしゃいますね。近くの勤めていた会社を辞められた後も当院にわざわざ通ってくださる患者さんにはとても感謝しています。

―患者に接する際に気を付けていることはどういったことですか?

患者さんに説明をきちんとすることと、患者さんの声をよく聞くことですね。患者さんが来院されたら、必ず口腔内の写真を撮りますので、その写真を見ながら、虫歯の有無や状態、歯周病の状況、汚れの箇所などを詳しく説明していきます。今現在の自分の口の中の状態がよくわかりますので、患者さんも納得しやすくなります。普段自分では口の中の細部までは見ることができませんので、写真での説明はとても効果的です。実際に目にすることが重要なんです。それをもとにどのような治療を行っていくか、ご本人の意見を聞きながら決めていきます。

記事更新日:2016/01/24

標榜の診療科目を同じ行政区・駅で探す



Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
使い分けよう!「総合病院」と「クリニック」
Promotion landing
クチコミ&アンケート回答で毎月5名様に1,000円分のQuoカードプレゼント!!
外出先でもドクターズ・ファイル
Qr doctor

ドクターズ・ファイルの情報をスマートフォン・携帯からチェック!スマートフォン版では、GPS位置情報を利用した最寄りの病院探しができます。

書籍「頼れるドクター」のご案内

ドクターズ・ファイル特別編集ムック「頼れるドクター」を一覧で紹介します。 →全ラインアップを見る

Dento a1
Toshima a1
Taito a1
関連コンテンツ
採用情報『ドクターズ・ファイル』では編集部スタッフを募集しております。 詳細