医療法人社団宏清会 新宿NSビル歯科

医療法人社団宏清会 新宿NSビル歯科

小林 公院長

頼れるドクター

19378   ns

新宿NSビル4階。クリニックフロアであるこの階に「新宿NSビル歯科」がある。同フロアで他の病気を治療中の患者が通院するケースも多く、全身管理の知識と他のクリニックとの連携を大切にしている。大学の先輩から引き継いで就任したという小林公院長は、とても話しやすい先生。歯科医師として18年間のキャリアがあり、研修医や実習生を指導する立場にありながら「若い人に習うことの方が多いんですよ」と楽しそうに語る。奥行きが広く暖色系でまとめられてた温かみのある院内には、先端的な設備と院長をはじめ4人のドクターが在籍。患者さんの「こうしたい」という治療目標を最重要視するという小林院長の治療の実際を聞いた。
(取材日2016年11月8日)

他の病気を治療中の患者には、全身管理の対応

―どんな患者さんがいらっしゃいますか?

NSビル内外のビジネスパーソンをはじめ、近隣の方も増えていますね。NSビルで開催されたイベントにいらしたついでに来院される方もいらっしゃいますし、夏休みなどは、普段通院されている患者さんのお子さんも通院されます。4階がクリニックフロアですから、同フロアのクリニックのドクターから他の疾患を抱えた患者さんを紹介される場合も多いですね。心臓疾患や脳血管障害などさまざまな歯科以外の治療との同時進行になるので、全身管理の知識がないと治療が進まないんです。難しいケースを相談される時もありますが、他のクリニックとの連絡を密にして、安全に配慮して治療にあたっています。同フロアですからコミュニケーションが取りやすく、そこは助かりますね。

―先端的な設備がそろっていますが、どのように用いますか?

診断と治療に用います。安心安全な治療にはレントゲン以上に3DCTの診断が有益です。歯科で扱うところは、血管や神経が集まっていますから、治療の際は正確さが求められます。得られた情報は診療台すべてにモニターをつけて、歯の状態が見られるようにしています。医師がその場で絵を描き加えて説明したりすることで、患者さんとのコミュニケーションがぐっと円滑になりますね。他にも様々な機器や装置がありますが、すべて患者さんの希望にできる限り添うためのものです。また治療ではErYAGレーザーは通常の器具では届かないところに光が届きます。そのため歯周病の病原菌に感染した歯肉、根管の殺菌、歯肉の黒ずみの除去、その他小児へのカリソルブとの併用した治療、そして知覚過敏の抑制など幅広く使えます。

―口臭の専門外来とはどのようなものですか?

口腔内の清掃と長期に渡り、口腔内に装着されているものの検査、取替え、交換、及び清掃指導を行います。その他全身的なものでは内科、またはかかりつけ医に紹介状を提供させていただきます。当院では診断の中で数値で口臭の度合いを表示する口臭測定装置を使います。これは治療の大きなヒントになります。口臭があって銀歯の周囲に血がにじむのであれば、銀歯のなかに虫歯が隠れている可能性があります。それが匂いの元になっているのです。レントゲンには映らず、奥が虫歯になっていても外から見ただけではわかりません。また銀歯は神経をとってからかぶせていることが多く、奥に虫歯があっても気が付かないんです。口臭測定装置は、頑固な口臭と外から見えない虫歯を一気に治療することが可能です。もし、それでも口臭があるようなら、胃など体の病気がある場合もありますから、その判断材料としても役立ちます。

記事更新日:2016/12/26


Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
使い分けよう!「総合病院」と「クリニック」
Promotion landing
クチコミ&アンケート回答で毎月5名様に1,000円分のQuoカードプレゼント!!
外出先でもドクターズ・ファイル
Qr doctor

ドクターズ・ファイルの情報をスマートフォン・携帯からチェック!スマートフォン版では、GPS位置情報を利用した最寄りの病院探しができます。

書籍「頼れるドクター」のご案内

ドクターズ・ファイル特別編集ムック「頼れるドクター」を一覧で紹介します。 →全ラインアップを見る

Dento a1
Toshima a1
Taito a1
関連コンテンツ
採用情報『ドクターズ・ファイル』では編集部スタッフを募集しております。 詳細