全国のドクター8,456人の想いを取材
クリニック・病院 161,439件の情報を掲載(2019年10月22日現在)

河村歯科 分院

河村歯科 分院

河村 俊紀 院長

20191008 bana

北大宮駅より徒歩9分。地域医療を担う河村歯科医院の分院として誕生した「河村歯科 分院」は、カフェのようなインテリアで彩られ、アロマが香る院内がおしゃれな歯科医院だ。院内に飾られているドライフラワーは河村俊紀院長の手作りだという。柔らかな物腰と丁寧な対応の河村院長は、入れ歯などの補綴分野を中心に研鑽を積んできた。そのため、入れ歯やインプラント治療へのこだわりをもち、口の中の全体のバランスも考えた治療を提案している。診療のモットーや力を入れている予防歯科についても話を聞いた。
(取材日2019年9月11日)

長く通う場所だから通いやすい環境づくりも重要

―良い香りのするすてきな院内ですね。

こちらは父が開業している「河村歯科医院」の分院ということで、2017年に開業しました。開業にあたっては、患者さんたちに通っていただきやすい環境をつくりあげようと、良い意味で歯科医院らしくない雰囲気をめざしました。今でも受付の雰囲気づくりは大好きで、季節ごとのデコレーションを考えたり、自分でドライフラワーも作ってみたり、自分なりにこだわっているんですよ。医療機関らしい清潔感は必要ですが、あの独特の緊張感というか威圧感は感じさせたくなかったんです。照明は間接照明、内装材もナチュラルウッドをメインにしています。歯科医院というところはどちらかというと足を向けにくい場所ですが、長く健康的なお口の中を維持してもらうには定期的に通っていただくことが大切。その環境づくりも私たちの使命だと感じています。

―設備面も整えられたのですか?

歯科用CTや口腔内カメラ、口腔外バキュームなど、こちらも患者さんが少しでも快適に診療を受けていただけるよう整えました。診察台の前のモニターは、患者さんに実際にご自分の口の中をよく見て理解していただいたいので大きいものを用意し、丁寧な説明を心がけています。また口腔内カメラなどで治療前、治療中、治療後など随時お口の中を撮影し、どのような治療を行って、どのような結果になったかを目で見てわかりやすいようにしています。CTでの撮影も、患部の様子が確認しやすく、治療にも説明にも役立っています。加えてクラスBというレベルの滅菌ができる滅菌機器も導入しました。

―カウンセリングも重要視されているそうですね。

患者さんに合わせたカウンセリングを重視し、説明の時間を長めにとっています。例えば歯を失った時に入れ歯が適する場合もあれば、インプラントが最適な場合もあり患者さんごとに違います。治療計画と適した治療方法を詳細に説明し、また患者さんのお考えやご要望を丁寧にお伺いし、互いに理解した上で治療方法を選択していただき治療を開始します。中にはご自分のお口の健康にあまり関心がない方もいらっしゃいますが、まずご自身のお口の中に関心を持ってもらえるよう努力は惜しみません。臨床経験を積み重ねると、口の中も最終的なゴールがあると思うようになりました。ゴールに向かって治療を進め最後は口の中を完成させていく。もの作りに近いような感覚がありますね。患者さんにもゴールが何通りかあって、どこに向かって治療をしましょうか、という提案をします。そして治療方法が決まったら、患者さんと一緒にゴールに向かって治療を進めていきます。

自由診療費用の目安 自由診療とは 自由診療とは

インプラント治療/40万円~、小児矯正/30万円~、成人矯正/70万円~、精密入れ歯治療/15万円〜、セラミック治療/4万円~



Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
ドクターズ・ファイルをご活用いただく皆様へ
使い分けよう!「総合病院」と「クリニック」
Promotion landing
外出先でもドクターズ・ファイル
Qr doctor

ドクターズ・ファイルの情報をスマートフォン・携帯からチェック!スマートフォン版では、GPS位置情報を利用した最寄りの病院探しができます。

書籍「頼れるドクター」のご案内

ドクターズ・ファイル特別編集ムック「頼れるドクター」を一覧で紹介します。 →全ラインアップを見る

Denentoshi after
Bunkyo after
Chiba after
関連コンテンツ
採用情報『ドクターズ・ファイル』では編集部スタッフを募集しております。 詳細