南加瀬ファミリークリニック

南加瀬ファミリークリニック

滝澤 憲一院長
新規開院

191342 %e5%8d%97%e5%8a%a0%e7%80%ac%e3%83%95%e3%82%a1%e3%83%9f%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%8b%e3%83%83%e3%82%af

「病気の8割は地域の診療所でも治せると言われているんですよ」と微笑むのは、「南加瀬ファミリークリニック」の院長、滝澤憲一先生。風邪から心臓疾患、糖尿病と、子どもから高齢者まで「なんでも診られる」開業医として南加瀬メディカルモールに同クリニックを開院。「患者さんが要介護者にならずに済むよう外来でサポートしていきたい」と、訪問診療で学んだ医療と大学病院や中核病院で学んだ医療を融合させ、一人ひとりの患者に合わせた医療を提供している。「みんな徒歩や自転車で来られるので、駐車場が埋まらなくて」とうれしそうに話す滝澤先生に、開院の想いから今後の展望までじっくり聞いた。
(取材日2019年6月7日)

子どもから大人まであらゆる疾患に真摯に対応

―まずはクリニックの特徴についてお願いします。

当院は風邪や腹痛、インフルエンザや嘔吐、下痢などの一般内科から糖尿病や高血圧、脂質異常症などの生活習慣病、予防接種、健康診断、訪問診療まで幅広く対応するファミリークリニックです。小さなお子さんから高齢の患者さんまで、「なんとなく調子が悪い」「何科を受診すればいいのかわからない」というような時に、なんでも気軽にご相談いただける地域のかかりつけ医として2019年4月に開院しました。また、体の病気を診るだけでなく、患者さんの不安な気持ちのケアもしながら全人的な医療を提供したいという考えから、心療内科的なアプローチも得意としています。実際、不眠や不定愁訴、うつ病などのご相談に来られる患者さんもいらっしゃいます。どのようなお悩みでも、「ここへ来て良かった」と笑顔でお帰りいただけるよう幅広く真摯に対応しておりますので、お気軽にお立ち寄りください。

―この辺りは先生にとって思い入れの深い地域だそうですね。

私は開院前の数年間、訪問診療でこの地域を担当していて「この辺りは心の温かい方が多くていいところだなぁ」とずっと思っていました。加えて私の妻が子どもの頃、ここから歩いてすぐのところに住んでいましたが、この辺りにあったクリニックが閉院してしまって近隣のみんなが困っているのでなんとかしてほしいと言われたこともあり、開業を決意しました。実は妻が幼少期にお世話になった大好きなおばあちゃんが認知症になり、最期まで安心してこのエリアで暮らせるよう、責任をもって診てあげたいという気持ちも開業の決め手となっています。この地域のおじいちゃん、おばあちゃんたちが安心してこの町で暮らし続けていかれるよう、精一杯サポートしていきたいと思っています。

―診療方針について教えてください。

できるだけストレスを感じることなく、安心して診療を受けていただけるよう心がけています。まずは患者さんがどのような医療を望むのかきちんとお聞きし、納得していただける治療法を選択していただきます。薬も医者に言われたからと漠然と飲み続けるのではなく、薬のメリットもデメリットも理解した上で飲むかどうかを患者さん自身に決めていただきます。そして最後に必ず「他に不安なことはありませんか?」とお聞きし、疑問や不安を残さずに納得していただいたことを確認して診察を終えるようにしています。また、当院では電子カルテの他、診療予約システムや自動釣銭機、電子マネー決済を導入し、診察が終わったらできるだけすぐにお帰りいただけるよう工夫しています。



Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
ドクターズ・ファイルをご活用いただく皆様へ
使い分けよう!「総合病院」と「クリニック」
Promotion landing
外出先でもドクターズ・ファイル
Qr doctor

ドクターズ・ファイルの情報をスマートフォン・携帯からチェック!スマートフォン版では、GPS位置情報を利用した最寄りの病院探しができます。

書籍「頼れるドクター」のご案内

ドクターズ・ファイル特別編集ムック「頼れるドクター」を一覧で紹介します。 →全ラインアップを見る

%e5%8d%83%e4%bb%a3%e7%94%b0 after
%e6%ad%a6%e8%94%b5%e9%87%8e after
%e5%b0%8f%e7%94%b0%e6%80%a5%e7%b7%9a after
関連コンテンツ
採用情報『ドクターズ・ファイル』では編集部スタッフを募集しております。 詳細