古橋歯科

古橋歯科

古橋 広樹院長

191229 %e5%8f%a4%e6%a9%8b%e6%ad%af%e7%a7%91

北楠駅から徒歩5分ほど。昔ながらの町並みに溶け込むように「古橋歯科」がある。待合室には、同院を描いた淡い色合いのすてきな水彩画が掛かる。「絵の得意なスタッフが描いてくれたんですよ」と古橋広樹院長は優しい笑顔で話してくれた。祖父、父の後を継いで2018年に3代目の院長に就任。名古屋で先進の設備をそろえた歯科医院に勤め、難症例を含む幅広い診療に携わってきた経験を持つ。日々の心がけを尋ねると、「患者さんに対して、ベストを尽くすこと。できることをきちんとするのみです」と謙虚な答え。すらりとした192センチの長身で「いろいろなところにぶつかります」とユーモアも。終始、控えめな語り口ながらも、地域の患者のことを大切に考える古橋院長の真摯な思いが伝わってきた。
(取材日2019年4月26日)

歴史ある歯科医院に先進機器を導入し、滅菌対策も注力

―こちらは半世紀ほどの歴史ある医院だそうですね。

はい。祖父から父、そして私で3代目になります。この場所はもともと祖父の歯科医院があったところで、父は向かいにある建物で診療していたのですが、老朽化に伴い、3年ほど前にこちらに新築したんです。あまりにおしゃれな感じにすると地域の患者さんが違和感を覚えられるかもしれませんので、白い外観でいたってシンプルなつくりになるよう、父が考えました。チェアは4台あり、うち1台が個室になります。2018年に父から私が継承し、院長に就任した次第です。私は大学卒業後、名古屋駅と栄に拠点を持つ歯科医院に勤務していたのですが、いずれは後を継ぐつもりでいましたので、そのときに地域の方々のお役に立てるよう、幅広く経験を積んできました。

―患者さんは昔から通っていらっしゃる方が多いのでしょうか?

そうですね。高齢の方が中心になりますが、働く世代の方やお子さんにも来ていただいています。ありがたいことに祖父に診てもらっていたという方もいらしてくださっていて「怖い先生だったよ」とお話を聞くこともありますよ(笑)。父のほうは「優しい先生」と言われることが多いです。名古屋では場所柄、お勤めの方や若い方がメインで、歯がそろっていて体にも問題がない方が多かったのですが、こちらでは糖尿病や高血圧など何らかの全身疾患を持っておられるお年寄りが少なくありません。血圧や脈拍の測定など必要に応じてバイタルチェックを行い、体の状態管理に気をつけています。

―機器もさまざまそろえておられますね。

名古屋では、質の高い治療を提供するという院長の意向もあって、先進の設備機器を備えていました。まったく同じとはいきませんが、システムや治療内容は同程度のレベルを保ちたいと考えており、CTやマイクロスコープを備え、精密な治療の実践に努めています。マイクロスコープは患部を数十倍に拡大して見られるもので、根管治療はもちろん、歯を削るときにも症例に応じて使用しています。今後も少しずつ新しい機器を導入していきたいと考えています。また、院内の滅菌対策についても名古屋と同様、ヨーロッパ基準のクラスBの滅菌機を導入し、器具類の衛生管理を徹底しています。待合室には医療施設用の空気清浄システムを設置しました。

自由診療費用の目安 自由診療とは 自由診療とは

セラミッククラウン/10万円~、インプラント治療/48万円~

標榜の診療科目を同じ行政区・駅で探す



Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
ドクターズ・ファイルをご活用いただく皆様へ
使い分けよう!「総合病院」と「クリニック」
Promotion landing
外出先でもドクターズ・ファイル
Qr doctor

ドクターズ・ファイルの情報をスマートフォン・携帯からチェック!スマートフォン版では、GPS位置情報を利用した最寄りの病院探しができます。

書籍「頼れるドクター」のご案内

ドクターズ・ファイル特別編集ムック「頼れるドクター」を一覧で紹介します。 →全ラインアップを見る

%e5%8d%83%e4%bb%a3%e7%94%b0 after
%e6%ad%a6%e8%94%b5%e9%87%8e after
%e5%b0%8f%e7%94%b0%e6%80%a5%e7%b7%9a after
関連コンテンツ
採用情報『ドクターズ・ファイル』では編集部スタッフを募集しております。 詳細