デンタルクリニック伏木 日野旭が丘

デンタルクリニック伏木 日野旭が丘

伏木 友佳子院長
新規開院
頼れるドクター掲載中

190663 %e3%83%87%e3%83%b3%e3%82%bf%e3%83%ab%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%8b%e3%83%83%e3%82%af%e4%bc%8f%e6%9c%a8 %e6%97%a5%e9%87%8e%e6%97%ad%e3%81%8c%e4%b8%98

アンティーク雑貨店のようなたたずまいの「デンタルクリニック伏木 日野旭が丘」。院長の伏木友佳子先生は、「薬のいらない体づくり」に力を入れ、歯の治療だけでなく、噛み合わせ診断や栄養・生活指導にも取り組む歯科医師。虫歯治療・予防歯科・歯周病・小児歯科・入れ歯・口腔外科・インプラント治療まで幅広く対応し、精密な診査や治療を行うため、マイクロスコープや歯科用CTを導入。同院には、近隣に住むさまざまな年齢層の人が訪れる。2019年2月に開業し、地域のかかりつけ医をめざす伏木院長に、治療に込めた思いや、歯だけでなく体全体を診る診療について話を聞いた。
(取材日2019年3月14日)

歯の治療だけでなく、栄養・生活指導も行う歯科医院

―アンティーク雑貨店のような素敵なクリニックですね。

内科の医師で4年前に亡くなった父のクリニックを改装し、歯科医院として2019年2月に開業しました。それまでは、東京都東大和市の歯科医院で、勤務医として院長を務めていたのですが「歯科は人の健康に関してもっとできることがある」と思うようになったことが開業のきっかけです。この辺りは、古くからの一戸建てと、新しくできた住宅のあるベッドタウンなので、高齢の方を中心に幅広い年齢層の患者さんがいらっしゃいます。家族で通院されるケースも多く、一人ひとりを責任を持って長く診療したい私に合っていると感じています。内装については母が大切にしていたアンティークステンドグラスをどうしても使いたくて、設計士さんには無理をお願いしました。

―どのような治療が受けられるでしょうか?

虫歯治療から予防歯科、歯周病、小児歯科、入れ歯、口腔外科、インプラントまで、歯列矯正以外の幅広い症状に対応しています。口腔の健康は明日の体をつくり、体と心を支える「食べる」行為を助ける、重要な役割を果たしています。そのため、当クリニックでは歯の治療だけでなく、噛み合わせ診断や栄養指導、日々の生活に関するアドバイスなども積極的に行うようにしています。

―診療で心がけていることを教えてください。

「自分がしてほしいこと、家族にしてあげたいこと。そして、今の処置が5年後10年後の体に害とならないこと」、これをずっと念頭に置いています。患者さんは痛みと不安を抱えていらっしゃいます。口の中は神経が張っている場所なので、触り方によって痛みや不安は倍増します。そのため、余分な痛みを与えないよう、触れ方には気をつけています。また、「ちょっと痛いですけれど、この先は楽になりますよ」「ここから先は我慢せずに教えてください」とお伝えすることで、患者さんの受け止め方が違ってくるので、なるべく声かけも行うようにしていますね。実は、私の母がとても痛みに敏感なタイプで、昔はよく母に「そんな引っ張り方じゃ痛いわよ」「その器具が痛いのよ」と言われたんです。身内の言葉は遠慮がないので、あの頃の母に教えられ鍛えられました(笑)。

自由診療費用の目安 自由診療とは 自由診療とは

インプラント/27万円~(税込)



Access