西武柳沢デンタルクリニック

白井 理生院長

190662 %e8%a5%bf%e6%ad%a6%e6%9f%b3%e6%b2%a2%e3%83%87%e3%83%b3%e3%82%bf%e3%83%ab%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%8b%e3%83%83%e3%82%af

「西武柳沢デンタルクリニック」は、2019年2月に開院。院長の白井理生(しらい・みちお)先生は、幅広い層の患者を助けたいという思いから、老若男女が共存するこの地で開業を決意。人との対話が好きな明るい先生だ。開院してまだ間もないクリニックだが、連日予約が埋まっており、地域からすでに大きな期待を寄せられているのがうかがえる。同院での診療についてはもちろん、診療や患者にかける思いなど、たっぷりと話を聞いた。
(取材日2019年2月25日)

幅広く診療を提供すべく鍛錬を積み、満を持して開業

―これまでどのような経験を積まれましたか?

大学では口腔外科を専攻し、博士号も取得しました。将来は開業したいと思っていたので、専門の口腔外科以外に、小児歯科、審美歯科、矯正歯科、インプラント治療など、歯科全般について幅広く学びたいと思い、大学病院のほかにさまざまなクリニックにて経験を積んで参りました。私自身が予定していたプランよりも開業時期が遅くなってしまいましたが、その分多くのことを学んできたと自信を持てますし、開業した今もまだまだ自分はゴールにおらず、勉強を続けなければならない、という思いでいますね。

―開業場所はどのように決められましたか?

開業場所を探すにあたって、5年ほどいろいろな場所を見て回りました。私は何かの治療に特化するというよりも、老若男女の患者さんに幅広く診療をしたいという思いがあったので、幅広い年齢層の住民が共存するこの地域は私の理想とする医療を届けられるのではないかと思い、こちらでの開業を決意しました。また、駅からすぐの立地で、当院の入ったマンション自体が新しいというのも魅力でしたね。開業してまだ間もないですが、ありがたいことに予想以上に多くの患者さんにご利用いただいており、充実した日々を過ごしています。

―この地域の患者さんの印象はありますか?

内覧会を行った時に驚いたのが、遠方のクリニックに通院している患者さんが多かったことです。理想の医療を求めて遠方まで足を運ぶ患者さんのその姿勢に、この地に住む方々の歯科に対する意識の高さを感じました。当院は設備も整っているので希望する医療を受けられるのではないか、と考え足を運んだとおっしゃる患者さんもいらっしゃいます。それだけ当院に期待していただいているのはうれしいことですね。実際に診療をしていても、メンテナンスに定期的に通われている患者さんの多いことや、また予約時間に遅れていらっしゃる患者さんがほとんどいないところにも、患者さんの歯科に対する意識の高さを感じます。

自由診療費用の目安 自由診療とは 自由診療とは

矯正歯科/80万円~、インプラント治療/25万円~



Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
ドクターズ・ファイルをご活用いただく皆様へ
使い分けよう!「総合病院」と「クリニック」
Promotion landing
外出先でもドクターズ・ファイル
Qr doctor

ドクターズ・ファイルの情報をスマートフォン・携帯からチェック!スマートフォン版では、GPS位置情報を利用した最寄りの病院探しができます。

書籍「頼れるドクター」のご案内

ドクターズ・ファイル特別編集ムック「頼れるドクター」を一覧で紹介します。 →全ラインアップを見る

%e5%8d%83%e4%bb%a3%e7%94%b0 after
%e6%ad%a6%e8%94%b5%e9%87%8e after
%e5%b0%8f%e7%94%b0%e6%80%a5%e7%b7%9a after
関連コンテンツ
採用情報『ドクターズ・ファイル』では編集部スタッフを募集しております。 詳細