南町田ハートフル歯科

佐々木 洋人院長

190403 %e5%8d%97%e7%94%ba%e7%94%b0%e3%83%8f%e3%83%bc%e3%83%88%e3%83%95%e3%83%ab%e6%ad%af%e7%a7%91

東急田園都市線南町田駅から12分ほど歩いた住宅街の中にある「南町田ハートフル歯科」。2019年2月に開院した新しいクリニックだ。院長の佐々木洋人先生は大学院でインプラントに関する研究に携わり、その後もインプラントや義歯などの補綴治療を中心に経験を積んできた歯科医師。だが開業にあたっては強みを生かすことだけでなく、予防を第一に、地域のニーズに応えて幅広い診療を提供したいと抱負を語る。「今勢いのある町、南町田で予防王国をつくるのが夢なんです」と笑顔で語る先生に、診療方針や患者との向き合い方について話を聞いた。
(取材日2019年3月6日)

あいさつと笑顔がこだまするクリニックをめざして

―まずはクリニックのコンセプトについて教えてください。

めざしているのは、あいさつと笑顔がこだまして患者さんの心に響くようなクリニックです。歯科は「痛くて怖い」というイメージを持たれがちですが、僕は「元気をもらってこよう」「楽しみだな」と思っていただける場所にしたいと考えています。そのためには、まずはあいさつと笑顔を心がけようと。その上で患者さんとしっかり向き合い、その方の悩みや不安に感じることを引き出すのが大切だと思いますし、患者さんとの信頼関係にもつながるはずです。「ハートフル」というクリニック名も、あいさつと笑顔を忘れずに、心のこもった対応で患者さんに寄り添いたいという願いを込めてつけました。

―ハートフルな診療のために、設備面で工夫したことはありますか?

個室のカウンセリングルームを設けたのは、患者さんとしっかり向き合えるようにするためです。周囲を気にせずに話せますから、患者さんも本音を言いやすいのではないでしょうか。また、患者さんに楽しんで通ってもらうため、まずは通いやすいことが大切と考え、靴を履いたままベビーカーや車いすで診察室に入れるよう、院内をバリアフリーにしました。あとは、お子さん連れでいらした方のためにキッズスペースも設けています。スペースの一部に落書き用の大きな黒板を設置しており、結構好評なんですよ。ほかにもキッズスペースで遊んでいるお子さんがそのまま診察室に入れるよう小さな扉を設けるなど、子どもたちに少しでも待ち時間を楽しんでもらえるよう工夫しています。

―なぜ開業の地に南町田を選ばれたのでしょう?

自宅が近くなので、ある程度地域のことがわかり親しみがあったというのが一番の理由ですね。駅前にはもうすぐ商業施設ができますし、新しいマンションも増えていて、南町田は「今勢いのある町」です。そんな町と一緒に成長していけるクリニックをつくろうと考えました。駅から少し離れた場所を選んだのは、より地域に密着した診療をしたかったから。駅前に比べてクリニックの数が少ないので、地域のニーズも高いのではないかと。実際、開業して1ヵ月ですが、多くの近隣住民の方に来ていただいています。年齢層としては幅広くいらっしゃっていただいています。働き盛りの世代やご高齢の方もいらっしゃいますが、思っていた以上にお子さんが多い印象です。

自由診療費用の目安 自由診療とは 自由診療とは

インプラント治療/35万円~(個人の状況により価格変動があるため、詳細はお問合せください)、ホワイトニング/2万5000円、部分矯正/15万円~



Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
ドクターズ・ファイルをご活用いただく皆様へ
使い分けよう!「総合病院」と「クリニック」
Promotion landing
外出先でもドクターズ・ファイル
Qr doctor

ドクターズ・ファイルの情報をスマートフォン・携帯からチェック!スマートフォン版では、GPS位置情報を利用した最寄りの病院探しができます。

書籍「頼れるドクター」のご案内

ドクターズ・ファイル特別編集ムック「頼れるドクター」を一覧で紹介します。 →全ラインアップを見る

%e5%8d%83%e4%bb%a3%e7%94%b0 after
%e6%ad%a6%e8%94%b5%e9%87%8e after
%e5%b0%8f%e7%94%b0%e6%80%a5%e7%b7%9a after
関連コンテンツ
採用情報『ドクターズ・ファイル』では編集部スタッフを募集しております。 詳細