全国のドクター8,985人の想いを取材
クリニック・病院 160,819件の情報を掲載(2021年6月14日現在)

  1. TOP
  2. 東京都
  3. 墨田区
  4. 錦糸町駅
  5. パーク駅前歯科矯正歯科クリニック
  6. 小久保 幸宏 院長

小久保 幸宏 院長の独自取材記事

パーク駅前歯科矯正歯科クリニック

(墨田区/錦糸町駅)

最終更新日:2021/06/02

190369 top

JRと東京メトロ半蔵門線の錦糸町駅から徒歩1分。アクセス至便な立地にある「パーク駅前歯科矯正歯科クリニック」。開放感あるガラス張りのエントランスから中をのぞくと、明るい笑顔を見せるスタッフたちの姿が。「歯科に怖いイメージを持つ人も多いと思いますから、少しでも安心して入れる雰囲気づくりを心がけています」と、小久保幸宏院長は話す。同院は矯正歯科をメインとしながら、一般歯科や審美歯科、入れ歯治療にも対応。「歯並びから口のトラブルを根本的に解決する」ことをコンセプトとしており、患者のちょっとした悩みにも真摯に向き合っている。錦糸町が地元だという小久保院長に、注力している治療や今、懸念される口の疾患について聞いた。
(取材日2021年3月25日)

口のトラブルを根本から解消することをめざす

クリニックの概要について教えてください。

1

当院を開業したのは2015年のことです。以前は出身大学に近い札幌で開業していたのですが、生まれ育ったここ錦糸町に戻ってきて新たなスタートを切りました。実はこのクリニックの場所が私の実家で、以前は両親が小売業を営んでいたんですよ。当院の特徴は、矯正歯科を専門としつつ、一般歯科や審美歯科、入れ歯治療などを含め口内をトータル的に診ているところです。矯正歯科に特化したクリニックでは虫歯の治療に対応していないケースが多いのですが、患者さんにとっては何度も複数の歯科医院に通わなければならないので大変だと思います。それに、もともと歯並びが悪くて手入れが行き届かず、虫歯をつくってしまうというケースも多々あり、歯並びと他の口のトラブルが密接に関係していることも考えられます。ですから、当院では「歯並びから口のトラブルを根本的に解決する」ことをめざしています。

成人の患者さんでも矯正治療をしている人は多いのですか?

私が子どもの頃よりも矯正治療への意識は高まっており、お子さんだけでなく大人やご高齢の方もよく治療されるようになりました。80歳の患者さんを担当したこともあるんですよ。大人の場合は、歯周病が原因で歯並びが崩れてしまうケースが多いですね。また虫歯のかぶせ物が増えると歯の高さがバラバラになりがちで、そうすると歯並びにゆがみができてしまいやすいので、その際にも矯正は役立ちます。私は長年、矯正歯科を専門としてきましたのでさまざまな症例に対応できますし、「まずはここだけ治したい」といった部分矯正のご希望にも応じられます。相談は無料で、セカンドオピニオンも行っていますから、気軽にご来院いただきたいですね。

矯正治療の他に注力されている治療はありますか?

2

コンフォート義歯と呼ばれるやわらかい入れ歯を用いた治療に注力しています。自費診療にはなりますが、従来の入れ歯よりも裏地に柔軟性があるので、硬いものを噛んでも痛くなりにくいのがメリットです。保証がつけられるようになったので、患者さんにもより勧めやすくなりました。つくりがしっかりしている、変色しにくいという利点もありますから、保険適用の入れ歯が合わなかったという人にはぜひ試していただきたいです。また、ベテランの歯科技工士がいるので、かぶせ物は質にこだわって提供していますし、金属製のものはほぼ使わないようにしています。金属のかぶせ物を長年使うことで、アレルゲンが蓄積して突然金属アレルギーを発症する事例が最近、問題になっていますから、できるだけ金属の使用は避けるべきだと考えています。

気兼ねなく相談できる環境を整備

最近の患者さんの傾向に関して、気になることは?

3

このエリアは20代から40、50代くらいの働き盛りの患者さんが一番多いのですが、新型コロナウイルス感染症の影響でテレワークが増えたからか、仕事帰りに立ち寄るオフィスワーカーの方が減りました。一時期は、これまで定期的に通ってくださっていた常連の患者さんも受診を控えていたほどで、治療のブランクができてしまったことによる症状の悪化が心配です。中には、本当に重症になるまで放置してしまっている人もいます。それから、家にずっといるストレスから食いしばりによる歯の割れ、顎の痛みなどが出ている人が、例年よりもずいぶん増えています。歯科はただでさえ敷居が高いものですから、本当に困るまで行きたくないという気持ちも理解できます。ですが、一度悪化すると余計に治療に時間がかかってしまいますし、取り返しがつかないことにもなりかねませんから、できれば躊躇せずに受診していただきたいです。

歯科診療においてもコロナ禍の影響は大きいのですね。

当初は変な誤解が生まれて、歯科に行ったら飛沫感染するのではと警戒されていた時期もありました。ですが、もともと歯科では感染症に非常に気を使っていますし、大きな病院とは違って待ち時間、滞在時間も少ないです。当院でも、なるべく待合室が混雑しないように、同行する家族の人数をできるだけ減らしてもらうなど、密を避ける工夫をしています。また開業当初から医科と同等のガス滅菌器を導入して、治療器具の衛生管理も徹底していますから、安心してご来院いただければと思います。

診療で大切にしていることは?

4

患者さんに気兼ねなく相談していただけるように丁寧なカウンセリングを心がけています。私自身、歯科医師になった今でも診察台に上がると怖くて体がこわばってしまうので、患者さんにはなるべくリラックスしていただきたいんですよ。気になっていること、嫌なことを事前にヒアリングした上で、ゆっくり考える時間を取って、患者さんが始めたいタイミングで治療を開始するようにしています。また痛みの少ない治療にも努めていて、どうしても痛い場合は別の方法を提案するなど、一緒に方針を決めていきます。そして痛みがなくなっても最後まで治療を完結してもらうために、治療の意図をしっかり説明することも大事です。途中でやめてしまったら再発する恐れがあるからです。できる限り患者さんの希望どおりに治してさし上げたいと考えていますので、スタッフとも個別に相談する機会を設け、私に直接言いづらい本音も打ち明けていただけるように配慮しています。

患者に負担をかけない治療を心がける

ところで、先生はなぜ歯科医師に?

5

小学生の頃、矯正歯科に通っていました。その時担当してくださった先生が新人の先生で、近所の優しいお兄さんという感覚で学校のことや遊びのことなど、いろいろお話ししていました。その先生の働く姿がかっこよく、憧れを持ったのが歯科医師をめざしたきっかけです。一般歯科の治療は痛くて怖いので苦手でしたが、矯正歯科は痛いことをされないので、なおさら「良い先生」という印象になったのでしょう。歯科医師になった今、子どもの患者さんに対しては、あの時の自分の経験を踏まえながら、矯正が途中で嫌にならないようにできるだけ簡単な装置を着けるなど、負担をかけない治療を心がけています。お子さんに対しても、なぜ矯正が必要なのかを丁寧に説明することを大切にしています。

子どもが矯正治療を始めるタイミングなどで、アドバイスがあれば教えてください。

一番いいのは、小学校に入る前に一度矯正専門の歯科医師に診せることです。歯科医師によっても治療の考え方が違いますから、できれば何軒か回ってご家族に合うクリニックを見つけるのが理想です。多くのクリニックが無料相談を行っていますから、ぜひ利用されてください。それから、子どもは自分でうまく歯磨きができませんから、親御さんにもしっかりとケアの方法を教えてくれるクリニックを選ぶといいですよ。その他、金額や自宅からの距離、通いやすさなどを考慮して、長く治療を続けやすいクリニックを見つけてください。

最後に、読者へメッセージをお願いします。

6

今後も矯正治療を柱とした診療に注力していきたいと考えています。今は誰もが新型コロナの影響でマスクをしていますから、矯正を始めるなら口元が人目につかない今がチャンスです。それから、マスクをしていると今までよりも飲み物を口にする機会が減って、口が乾燥しやすくなっていることが懸念されます。すると歯周病が進行する危険がありますし、現に悪化して来院される患者さんも増えていますから、クリーニングついでに検診を受けることをお勧めします。当院では歯科衛生士が歯の磨き方をレクチャーしたりと、毎日の手入れでお口の環境をよくすることをめざしています。患者さんとの信頼関係を重視し、何度も通いたくなるかかりつけ歯科医院になれるよう、今後も頑張っていきたいです。

自由診療費用の目安

自由診療とは

矯正治療:10万円~
部分矯正治療:10万円~
小児矯正治療:40万円~
審美歯科(かぶせ物):3万円~
コンフォート義歯:10万7800円~

Access