全国のドクター9,097人の想いを取材
クリニック・病院 161,402件の情報を掲載(2020年3月30日現在)

  1. TOP
  2. 東京都
  3. 墨田区
  4. 錦糸町駅
  5. パーク駅前歯科矯正歯科クリニック
  6. 小久保 幸宏 院長

小久保 幸宏 院長の独自取材記事

パーク駅前歯科矯正歯科クリニック

(墨田区/錦糸町駅)

最終更新日:2019/08/28

190369 %e3%83%91%e3%83%bc%e3%82%af%e9%a7%85%e5%89%8d%e6%ad%af%e7%a7%91%e7%9f%af%e6%ad%a3%e6%ad%af%e7%a7%91%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%8b%e3%83%83%e3%82%af

JRと地下鉄の錦糸町駅から徒歩1分、駅から抜群のアクセスにあるのが「パーク駅前歯科矯正歯科クリニック」だ。開放的なガラス張りの入り口からは笑顔のスタッフが見え、安心して扉を開けることができそうだ。小久保幸宏院長は錦糸町出身で、大学時代を過ごした北海道でもクリニックを開業していたという経験の持ち主。柔和な笑顔で「歯並びからお口のトラブルを解決したい」と語る小久保院長は、5年間矯正歯科を専門的に学び経験を積んだ矯正歯科のプロフェッショナルだ。同院では一般歯科や審美歯科にも対応しており、金属アレルギーを防ぐために金属の装置はほぼ使用していないのだそう。治療方針や治療で心がけていることについて、詳しく話を聞いた。
(取材日2019年2月18日)

地元の錦糸町で、安心できるクリニックを開業

なぜ錦糸町というエリアを選ばれたのでしょうか?

1

実は、このクリニックの場所が実家なんです。両親がこの地で小売業を営んでおり、その建物を引き継ぎました。大学からは北海道に住み札幌で開業もしていたのですが、年を重ねた両親のサポートをしたいと思い、生まれ育った街・錦糸町で開業しました。昔住んでいた頃はもちろんスカイツリーはありませんでしたし、駅の北口も整備されていませんでした。今では大きなショッピングモールがたくさんできて、外国人の方も増えたので、ずいぶんにぎやかな街になりましたね。昔ながらの下町らしさと今時の便利さがミックスされた、暮らしやすい場所だと思います。

内装のコンセプトを教えてください。

趣味がダイビングで熱帯魚を飼っていたので、診察室の壁紙は海をイメージしたブルーにしています。札幌に開業したクリニックには水槽を置いていたのですが、ここでは色鮮やかな熱帯魚の絵画を飾ることにしました。その他は白を基調にし、清潔で安心できる印象にまとめました。また、半個室にして患者さんとゆっくり会話できる空間をつくっています。受付にはカエルの置物がたくさんあるのですが、これは女性スタッフが趣味で集めているものなんですよ。子どもや女性の患者さんに好評で、「どこで買ったものですか?」と質問されることもあります。歯医者は怖いイメージがあるので、少しでも心が和んでくれればと考えています。入り口は全面的にガラス張りにしています。中が見えないと入りづらく、怖気づいてしまうことがあると思いますので、働いている私たちの顔が見える状態にして安心していただけるとうれしいですね。

歯科医師をめざしたきっかけを教えてください。

2

小学生の頃、矯正歯科に通っていました。その時担当してくださった先生が新人の先生で、近所の優しいお兄さんという感覚で学校のことや遊びのことなど、いろいろお話していました。その先生の働く姿がかっこよく、憧れを持ったのが歯科医をめざしたきっかけです。一般歯科の治療は痛くて怖いので苦手でしたが、矯正歯科は痛いことをされないので、なおさら「良い先生」という印象になったのでしょう。先生がクリニックを辞められた後も、しばらく年賀状のやり取りをするほどでした。いつか、先生に歯科医師になったことを報告して驚かせられればいいなと思っています。

歯並びから口のトラブルを根本治療

このクリニックでの特徴となる歯科治療を教えてください。

3

矯正歯科に力を入れています。一般的に高額な矯正歯科ですが、できる限り料金は安く抑え、治療の敷居を低くできるように努めています。私が子どもの頃よりも、矯正治療への意識は高まっており、今では子どもだけでなく大人やご高齢の方も治療されるようになりました。80歳の患者さんを担当したことがありますよ。また、歯周病で歯並びが崩れてしまうことは多く、大人になってから矯正で歯並びを整えるケースが増えています。虫歯のかぶせ物が増えると歯の高さがバラバラになることがあり、そうすると歯並びに歪みができてしまいますので、その際にも矯正は有効です。このように、歯並びからお口のトラブルを根本的に治療することを心がけています。スタッフは皆、経験豊富で、信頼できる人ばかりです。日々コミュニケーションを取り、連携を深めています。

その他、クリニックの強みはありますか?

通常の歯科診療と審美歯科にも対応しています。矯正歯科に特化したクリニックでは虫歯の治療に対応していないケースが多いのですが、患者さんにとっては何度も別々の病院に通わなければならないので面倒です。患者さんの負担を軽減できるよう、一般歯科の治療にも対応しています。その際、日頃のメンテナンスをサポートすることを意識しています。歯科衛生士が歯磨きの仕方をレクチャーしたりと、毎日の手入れでお口の環境を良くすることをめざしています。ベテランの歯科技工士がいるので、かぶせ物は質にこだわって提供しています。また、金属の装置はほぼ使わないようにしています。金属のかぶせ物を長年使うことで、アレルゲンが蓄積して突然金属アレルギーを発症する事例が、最近問題になっています。金属アレルギーを防ぐためにも、できるだけ金属の使用は避けるべきだと考えています。

患者さんへの対応で心がけていることを教えてください。

4

いつでも気兼ねなく来ていただけるように心がけています。私自身、歯科医師になった今でも診療台に座ると怖くて体がこわばってしまうんです。患者さんには歯医者にトラウマのある人が多いので、なぜ嫌なのかじっくりヒアリングした上で、痛くない治療となるよう努めています。細心の注意を払ってケアはするものの、どうしても痛いという時は相談して、別の方法を提案するなど患者さんとともに方針を決めていきます。そして、痛みがなくなっても最後まで治療を完結できるよう、治療の意図を丁寧に説明します。途中で治療をやめてしまったら、虫歯が再発してしまう可能性があるためです。歯周病に関する説明も行い、日々のメンテナンスを忘れずにしていただくことを意識してアドバイスしています。

患者との信頼関係を築き、通いたくなるクリニックへ

子どもの患者さんへの対応で気をつけていることはありますか?

5

子どもは歯磨きを自分で上手にできないものですので、親御さんにもしっかりケアの方法をお伝えします。こまめにクリニックへ来ていただき、その際にも歯磨きのフォローやクリーニングをしてお口の環境を整えていきます。矯正歯科の場合は、できるだけ簡単な装置を着けるようにしています。私が小学生の時は複雑な装置だったので、途中で嫌になってやめてしまい、大人になってからやり直しました。矯正でつらい思いをさせないよう、負担をかけないよう心がけています。そして、子どもの患者さんにもなぜ矯正が必要なのか、丁寧に説明しています。

どのような患者さんが多いですか?

平日は20時まで、水曜日と木曜日は21時まで診療しているので、錦糸町にオフィスがあるビジネスパーソンの患者さんが多いですね。仕事の途中や帰宅前に来院して治療を受けていただいています。土曜日と日曜日は、錦糸町にお住まいの方や休みの日にしか来院できない方が中心です。子どもからご高齢の方まで幅広いですが、20代から50代の方が多く、外国の方も多くいらっしゃいます。日本語が話せる方と一緒に来られる場合もありますが、基本的には翻訳機を使ってコミュニケーションをとっています。また、祝日にしか来院できないという方もいらっしゃるので、祝日も診療して不定休とさせていただいています。休みが少なく忙しいですが、やりがいがありますし、昔からこういった働き方なので慣れていますね。休みの日はサイクリングやドライブ、スーパー銭湯に行って心身ともに疲れを癒やしています。

今後の展望について教えてください。

6

だんだんとクリニックが手狭になってきたので、診療室を拡大して充実させたいです。そうすれば、メンテナンスやケアの患者さんから治療の患者さんまで、お待たせすることなくスムーズに診療できると考えています。現状はどうしても予約が取りづらい状況で、たいへん申し訳なく思っています。また、「患者さんのために」という強い思いを持った、同じ志のスタッフがさらに集まってくれれば心強いと考えています。虫歯治療は数週間から数ヵ月で完了しますが、矯正治療は年単位で通っていただかなくてはなりません。患者さんとの信頼関係を作る考えを強く持ち、何度も通いたくなるかかりつけ歯科医院になれるよう今後も頑張っていきたいです。

自由診療費用の目安

自由診療とは

矯正治療:10万円~
審美歯科(かぶせ物):3万円~

Access