全国のドクター8,456人の想いを取材
クリニック・病院 161,439件の情報を掲載(2019年10月22日現在)

たかだの森歯科

たかだの森歯科

伊藤 善浩 院長
頼れるドクター掲載中

190077 %e3%81%9f%e3%81%8b%e3%81%a0%e3%81%ae%e6%a3%ae%e6%ad%af%e7%a7%91

新興住宅地として開発が進められている千葉市緑区のニュータウン。その入り口にある「たかだの森歯科」。建物前に広がるきれいな芝生の庭が印象的だ。院長の伊藤善浩先生は地元誉田の出身。以前からいずれは地元に帰って開業したいと考えていたそうだ。クリニック内は木目を基調にした明るく落ち着いた雰囲気。キッズルームと直結した診療室もあり、子ども連れの母親たちにも好評だという。「このエリアは比較的歯科意識の高い方が多いと思います。近い将来、この界隈に虫歯や歯周病に悩む人ができる限り少なくなるような地域環境にしていきたいですね」と話す伊藤院長。クリニックの特徴や歯科医療への思いなどについて聞いた。
(取材日2019年6月12日)

診療室は完全個室。感染対策徹底に気を配る

―誉田は先生の地元だそうですね。

はい。誉田東小学校、誉田中学校と誉田はずっと生まれ育った場所です。以前から開業する時には、地元に帰ろうと思っていました。開業したのは2018年です。その頃、ここのニュータウンの開発が進みつつある時でした。当院はちょうどその入り口でとてもわかりやすい場所だと思います。ニュータウンということもあるのでしょう、当院には20代後半から30代の小さなお子さんを連れた方がとても多いですね。皆さん歯科意識が高いと感じます。きちんと定期検診に連れて来られたり、フッ素塗布を希望なさる親御さんが多いですね。

―開業にあたってこだわったことはどんなことですか。

一つは完全個室にしたことです。大学病院時代、診療室が解放的な造りで患者さんとの会話が聞こえてしまうのがとても気になっており、患者さんのプライバシーを守るという点でも完全個室にしました。現在、4室ありますが、どの部屋も広いスペースになっています。一番奥の個室だけ和風の雰囲気にしつらえてあります。本当は全体的に和にしたかったのですが、妻と相談しているうちに、このような雰囲気になりました。内装は木目を基調にして明るく落ち着いた雰囲気にしています。キッズルームとつなげた診療室も1室用意して、お母さんが治療を受けている間、お子さんがその姿を見られるように工夫しています。

―滅菌にもかなり気を配っているようですね。

滅菌器はヨーロッパ水準のクラスBの滅菌器を導入しており、タービン専用の滅菌機器も設置しています。診療室には口腔外バキュームを設置しています。治療中、歯の粉や金属片、血液など細かい粉じんは天井近くまで飛び散っていて、院内感染を防ぐためには、口腔外バキュームも重要だと思います。スタッフの家族にも来てほしいと思っていて、もしも滅菌がきちんとされていなかったら、家族に勧められないと思うのです。スタッフは裏の部分まですべて知っていますので、できる限り滅菌対策を徹底しています。

自由診療費用の目安 自由診療とは 自由診療とは

インプラント治療/40万円~、メタルボンドクラウン/4万円~、セラミッククラウン/8万円~



Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
ドクターズ・ファイルをご活用いただく皆様へ
使い分けよう!「総合病院」と「クリニック」
Promotion landing
外出先でもドクターズ・ファイル
Qr doctor

ドクターズ・ファイルの情報をスマートフォン・携帯からチェック!スマートフォン版では、GPS位置情報を利用した最寄りの病院探しができます。

書籍「頼れるドクター」のご案内

ドクターズ・ファイル特別編集ムック「頼れるドクター」を一覧で紹介します。 →全ラインアップを見る

Denentoshi after
Bunkyo after
Chiba after
関連コンテンツ
採用情報『ドクターズ・ファイル』では編集部スタッフを募集しております。 詳細