全国のドクター9,372人の想いを取材
クリニック・病院 160,980件の情報を掲載(2021年1月16日現在)

  1. TOP
  2. 千葉県
  3. 千葉市稲毛区
  4. 稲毛駅
  5. KENオーラルケアクリニック
  6. 齋藤 健介 院長

齋藤 健介 院長の独自取材記事

KENオーラルケアクリニック

(千葉市稲毛区/稲毛駅)

最終更新日:2020/06/30

190075 top

JR総武線の稲毛駅東口から線路沿いに徒歩約1分。1階にコンビニエンスストアがあるビルの4階にあるのが2018年7月に開業した「KENオーラルケアクリニック」だ。院内はとても明るく清潔感のあるホワイトを中心に優しい雰囲気にまとめられている。穏やかな笑顔で患者を出迎える齋藤健介院長の人柄によるところもあるのか、温かでくつろぎやすい空気に満ちている。院名には、従来の歯科診療はもちろんだが、予防歯科にも力を入れることによって、患者とともに口の健康を一緒に守っていく存在になりたいという願いが込められているという。家族愛にあふれる齋藤院長に診療内容から趣味の話まで幅広く話を聞いた。
(取材日2019年5月10日)

治療の場というよりも口の健康管理の場として

開業を決意された理由は何でしょうか?

1

子どもたちに誇りを持って仕事をしている後ろ姿を見せたいと思ったことと家族との時間を大切にしたいと思ったからです。子どもたちには、きちんと自分が満足いく仕事に真摯に向き合う姿や、ゼロからクリニックを立ち上げていく姿などを見てもらいたいと思いました。開業に際しては上の子どももいろいろアイデアを出してくれました。計画当初はまだ小学生になったばかりの長女とノートを作りながら進めていましたが、子どもらしい発想ではなく私では思いつけないであろうことも指摘してくれましたのでとても助かりました。今でも休日や放課後には掃除などを手伝ってくれて、大切な戦力になっているんですよ。将来は人の役に立つ仕事をしたいそうなので、参考になる姿を見せたいですね。

どんな雰囲気のクリニックをめざされていますか?

妻が歯科衛生士で頼りになる存在です。時々なんとも言えない空気になり、皆さんに気を使わせてしまうこともありますね。小学生の長女も学校が休みの時は仕事を手伝ってくれるだけでなく院内掲示物も積極的に作ってくれます。子どもたちも交えて家庭的で温かいムードのクリニックにしたいと思っています。患者さんにも「うちは家族経営なので」なんてお話しすることもあるんですが、良い意味で歯科医院らしくない、リラックスできる通いやすい場所にしたいですね。学校帰りの私の子どもに「お帰り」と患者さんが声をかけてくださるんですが、そんな雰囲気が大好きなんです。

こだわったポイントはどこでしょうか?

患者さんときちんと向き合いたい、と思いましたので、比較的1つの診察スペースを広く確保したつもりです。昨年7月に開業したばかりですから、まだ当然きれいなんですが、新しいからきれい、ではなくて、いつまでも清潔で美しい場所でありたいと思っています。スタッフもみんな丁寧に掃除してくれますし助かっています。また衛生管理にもこだわりました。器具類の滅菌はもちろんですが、特に意識したのは水。直接患者さんの体に触れるものですから、清潔でないといけません。皆さまに安心して通っていただきたいので衛生管理は徹底しています。

どのような患者さんが多くいらっしゃっていますか?

2

ありがたいことに、ベビーカーに乗った小さいお子さんから、ご高齢の方まで本当に幅広い年齢層の患者さんに来ていただいています。中でも比較的多いのは、私と同じような40代くらいの方々でしょうか。驚くのは皆さんの意識の高さです。お口の健康が全身の健康につながることをよくご存じで、予防歯科にとても積極的な方が多い印象です。

個人に適した予防歯科プログラムの提案を

患者に合わせた予防のプログラムを提案されているそうですね。

3

当院で採用しているのは欧米で広く採用されている予防歯科のプログラムですが、虫歯菌の種類や量、唾液の量や質などを検査することで、虫歯になるリスクを数値化して「見える」形で示すものです。虫歯を防ぐには「虫歯を起こす力」と「虫歯を防ぐ力」のバランスが重要になってきます。「虫歯を起こす力」が「虫歯を防ぐ力」より大きければ虫歯リスクが高まるわけですね。ですからさまざまなお口の中の状況を数値化して明確にすれば、患者さんに適した予防方法を知ることができるのです。予防歯科といえばただ食後に歯磨きをしっかりすればいい、という単純なものではないのです。原因を見極めることこそが大切で、生活習慣や日々の食生活も時には見直す必要も出てきます。長い間虫歯に悩まされている方はぜひご相談いただきたいですね。

型採りからかぶせ物まで、一連の治療を1日で完了することも可能だと伺いました。

口腔内3Dスキャナーや修復物切削機を使い、当院で作製を行いますので、例えばお昼休みに診察と型採りをして、仕事終わりに再度来院しかぶせ物をセットし終了、ということも可能です。私と同じような働き盛りの年代の方は、とにかく忙しい。勤務されている方でしたら、せっかくのお休みに歯科医院にはなかなか足が向きにくいでしょうし、子育て奮闘中の主婦の方々は自分の自由時間もないような中で歯科医院から足が遠のいてしまうということもあると思います。そんなお忙しい方に短時間での治療をぜひ提供したいと思い、このシステムを導入しました。また歯の機能を素早く回復につなげることは、正しい口腔内環境を素早く取り戻すという意味で、予防歯科の面から見ても良いことだと思います。口腔内3Dスキャナーでの型採りは、気持ち悪くないなど、患者さんからも喜ばれています。

口腔内の良好な環境を早く取り戻すことも重要なのですね。

4

予防歯科をしっかりとして、口腔内の状況が悪くならないようにするのが第一ですが、もし何かしらの問題が起これば、マイクロスコープなどでの精密な治療で、できる限り抜かない最小限の治療を行い、3Dスキャナーや修復物切削機などの技術を駆使していち早く良好なお口の中の環境を回復する、というのが当クリニックの考え方です。そして自分のお口の中の状況や弱点を理解し、予防歯科にしっかりと取り組む、ということを重視しています。

患者を丸ごと理解しているクリニックをめざして

患者への丁寧なわかりやすい説明も意識されているそうですね。

5

私はできる限り患者さんに、「見せる」ということを意識しています。デジタルエックス線や歯科用CT、3Dスキャナーの画像をお見せして説明すると、百聞は一見に如かず、とはよくいいますが、患者さんの理解度も深いように思います。立体画像で、歯の裏側からなど、自分で見るのが難しい方向からもご自分の歯を確認していただけるので、食いしばりや磨きにくい場所などもわかりやすいです。よく歯科医院には通っているが、何をされているのかよくわからないし、どのくらいかかるかもよくわからない、という方がいらっしゃいます。当クリニックではそのようなことがないように、工夫しています。

診療の際に心がけていることはありますか?

患者さんの身になること。もし自分だったら、と考えます。歯科医師から見ればベストなことも、患者さんのご事情や背景、考え方を踏まえたとき、ベストではないかもしれません。また医学的に良い治療法であっても、患者さんの生活においてはマイナスになってしまうこともあるでしょう。それでは治療ではなくただの押しつけになってしまいます。疾患の原因や理由も踏まえた上で、患者さんの背景も考慮して正しいアプローチをしたいと思っています。また最善の治療を患者さんに提供するためには、日々の勉強は欠かせません。今も外部の勉強会や、友人たちとの勉強会、自主練習などで技術や知識の向上を図っています。今後は私もスタッフも、患者さんのことをカルテなどで確認するのではなく、しっかりと自分の知識としてインプットして、患者さん個人を理解できるよう取り組んでいきたいと思っています。

最後に読者へのメッセージをお願いします。

6

歯科治療の場であることはもちろんですが、一緒に歩みながら予防歯科に取り組む場でもありたいとの思いを込めて、当クリニックは「オーラルケアクリニック」という名前にしました。患者さんのお口の中の健康を、どうすればより良く維持していけるのかを、私やスタッフと一緒に考えていただく場所です。当クリニックはアットホームでフットワークの軽い歯科クリニックです。お口の中のことで気になることや不安なことがあれば、いつでも気軽にご相談ください。

自由診療費用の目安

自由診療とは

口腔内3Dスキャナーを用いた補綴/3万5000円~、唾液検査/2000円、歯周病検査/3000円、PMTC/5000円、マウスピース型装置を用いた矯正/20万円~、インプラント治療/25万円~

※歯科分野の記事に関しては、歯科技工士法に基づき記事の作成・情報提供を行っております。
カスタムメイド矯正装置(マウスピース矯正)については、効果・効能に関して個人差があるため、 カスタムメイド矯正装置(マウスピース矯正)を用いた治療を行う場合は、必ず歯科医師の十分な説明を受け同意のもと行うようにお願いいたします。

Access