須田クリニック

須田クリニック

須田昭夫 院長

頼れるドクター

18992 df 1 main 1351498963

高田馬場の「須田クリニック」では、透析治療を専門に行っている。透析の治療といえば、一般的に週3回、4時間ほどが必要だ。これを聞いて大変だと思う人も少なくないだろう。ところが、人工腎臓のスペシャリストである須田昭夫院長の意見は違う。透析治療をすることは、人生の中で得をしているというのだ。なぜこの言葉が出てきたのか、今回のインタビュー記事に詳細が載っているので、ぜひ一読してほしい。今、透析治療で苦しんでいるご本人やご家族にとって、一筋の光明となるのではないだろうか。近い将来、腎不全の患者が減って自分が失業するような時代が来てほしいと笑う須田先生は、患者のことが気がかりで、休日でもクリニックに足を運ぶ。それでは先生が休めないのでは?という愚問に対し、こんな答えが返ってきた。「ここに来ないと寂しい。私は患者さんに元気をもらっているんです」。こんなドクターに診てもらう患者と家族は、きっと幸せに違いないと強く感じた。

(取材日2012年8月27日)

腎不全にならないためには、糖尿病などの早期治療が重要

―ここは透析治療の専門クリニックなんですね。

高血圧、糖尿病、風邪、腹痛などの一般内科の診療もしていますが、主として透析治療を行っています。私は福島県立医科大学を卒業し、国立東京第一病院で2年間の臨床研修をしました。研修医時代は、内科のいろいろな部門を回りましたが、昭和46年にちょうど2年が過ぎようとしていた頃、東京女子医科大学で腎臓科の助手を募集していたんです。まだ腎臓科をまわっていなかったので、同大学へ赴いたところ、透析と腎移植の治療をすることになりました。それで腎臓科の虜になってしまったんです。当時は人工腎臓がまだ普及しておらず、腎臓の治療は非常に難しいと考えられていたんですね。昔は治療をしても結果が伴わないため、患者さんも治療をさせてくれない。今、透析患者さんが30万人と言われているのに対し、当時3千人しかいなかったのは、そうした理由も大きかったんです。腎臓の治療は「つらい、苦しい」と敬遠され、治療を始めた時にはすでに手遅れになっていたケースが目立ちました。そんな中、人工腎臓の黎明期には治療に努力すればするだけどんどん成績が良くなり、とても大きなやりがいを感じました。成果が出ると患者さんも信用してくれて、手遅れにならないうちに治療をさせてもらえるようになりました。

―腎不全にならないための予防策などはありますか。

腎臓が悪くなっても最初は痛くも痒くもないですから、手遅れになりがちです。とことん悪くなってから気がつく人の場合は、どうしても人工腎臓になってしまう。腎臓を悪くする要因として、昔は慢性糸球体腎炎(まんせいしきゅうたいじんえん)という病気が占める割合が高かったのですが、近頃は半分以上の患者さんが糖尿病から腎不全になっています。腎臓の働きを長く保つためには、血圧と血糖値のコントロールが非常に大切になってきます。糖尿病の場合も初期の段階で早期治療を始めることが大事です。普段から検診を受けることを心がけていただきたいですね。最近では良い薬もできて、糖尿病の治療がとても進歩しました。小児科の治療も進歩して20歳以下で腎不全になる方が非常に減っていますから、血液透析が必要のない時代が来るのもそう遠くない将来でしょう。そのためにも、これからは後継者も育てていきたいですね。

―近頃は「在宅透析」という治療法もあるそうですが。

はい。機械が進歩したので、自宅に設置して安全に使うことが可能になってきました。血液透析の患者さんは週3回 、1回の治療につき4時間前後の時間が必要になります。できるだけ仕事の時間を長く取って、家族との時間も増やしたいという方にとっては魅力的な方法ですね。治療は普通週4回ですが、週に5回、6回、あるいは毎日治療するなど回数を増やすと体の調子がとても良くなることがわかってきています。ですから少しずつですが、こうした治療法を選ぶ患者さんも増えていますね。現在、ここに来られる患者さんは、半分が近隣区域の方ですが、半分は横浜、千葉、埼玉といった遠方からです。遠くから通院されている方が多いので、具合が悪くなって通院が難しくなった場合に、近くに住んでいただける場所をと考えて、この病院の隣にサービス付き高齢者向け住宅「HDケア・高田馬場」を建設しました。入院と違って、透析治療を受けながら自由に生活できるので、アパート感覚で住んでいただけます。完成は2012年11月なので、興味のある方はご連絡いただければと思います。

標榜の診療科目を同じ行政区・駅で探す



Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
ドクターズ・ファイルをご活用いただく皆様へ
使い分けよう!「総合病院」と「クリニック」
Promotion landing
外出先でもドクターズ・ファイル
Qr doctor

ドクターズ・ファイルの情報をスマートフォン・携帯からチェック!スマートフォン版では、GPS位置情報を利用した最寄りの病院探しができます。

書籍「頼れるドクター」のご案内

ドクターズ・ファイル特別編集ムック「頼れるドクター」を一覧で紹介します。 →全ラインアップを見る

Shinnaka after
Yokohama after
Shonan after
関連コンテンツ
採用情報『ドクターズ・ファイル』では編集部スタッフを募集しております。 詳細