Kデンタルオフィス茅場町

Kデンタルオフィス茅場町

佐藤 恵子院長

189729 k%e3%83%87%e3%83%b3%e3%82%bf%e3%83%ab%e3%82%aa%e3%83%95%e3%82%a3%e3%82%b9%e8%8c%85%e5%a0%b4%e7%94%ba

にぎやかな駅前交差点から少しだけ中に入った静かな場所にある、「Kデンタルオフィス茅場町」。女性が一生続けていける仕事として歯科医師を志したという佐藤恵子院長は、きれいで長持ちする歯科治療を追求し、それを実現につなげられる自由診療を中心に提供。口腔内の健康だけでなく、全身の健康をも視野に入れて多方面からアプローチをしている。そんな同院の魅力は、何といっても患者とのコミュニケーションを重視している点だ。希望を丁寧に聞き取りながら、しっかりと説明を行い、一人ひとりが求めるゴールを分かち合うことを大切にしている。歯科医療界全体の未来を見据え、患者はもちろん、一緒に働く歯科技工士や歯科衛生士とともに幸せになりたいと展望を語る佐藤院長に、さまざまな話を聞いた。
(取材日2018年12月27日)

自由診療を軸に、きれいで長持ちする治療を心がける

―どのようなきっかけで歯科の道に進まれたのでしょうか?

通っていた中学校・高校が、女性の自立を大切にする校風の学校だったことから、女性でも一生働ける仕事は何かと考え、最終的に行きついたのが歯科医師でした。細かいことをするのが好きだったので、手先の器用さが生かせるとも思いました。そうした経緯で東京医科歯科大学に入り、卒業後は専攻生として2年間、さらに3年間は医局員として在籍しました。本当にきれいで長持ちする治療、理論立った治療をたくさん見られたのは、貴重な経験です。その後いくつかの歯科医院に勤務して、「私ができることで患者さんに貢献したい」という気持ちを実現し、自分の意見を反映できる場をつくるには独立する必要があると思い、開業を決意しました。

―クリニックの特徴を教えていただけますか?

皆さんの中には、歯は何度でも治療でき、自分の歯をずっと持たせることができると思っておられる方もいることでしょう。でも実際は、基本的に5~6回の治療をすると歯は割れてしまうことが多く、元通りにはなりません。1回の治療がその後の人生に響くといっても過言ではありませんから、当院では自由診療を軸に、きれいでできるだけ長持ちする治療の提供を心がけています。一人ひとりの口腔内の状態やニーズに合わせて最良と思われる治療をご提案させていただき、ご本人の理解を得てから治療を進めるのが基本方針です。また、慢性的な病気の連鎖を示したメタボリックドミノの上流にあるのが虫歯や歯周病などの歯科疾患です。ですから、口腔内の健康を保つことが全身の健康を考える上でも非常に重要なんですね。現状、一般の方がそういったことに気づける場が少ないため、当院では治療を通じて患者さんの健康観を養う一助になれればとも考えています。

―佐藤先生の歯科医療へのお考えをお聞かせください。

保険制度があり、いろいろな立場の方が治療を受けられるのは日本の良いところです。けれど、保険治療が一番良い治療かといわれると、そうではないと思います。例えば保険治療では金属を使うことがありますが、アレルギーのある方には適していません。他にも、1日に何十人もの患者さんを診ないと経営が回らない場合が多いといった問題点があります。一方、海外では歯科医師が1日に担当する患者さんは数人と聞いています。1人の方に多く時間をかけられるので、じっくりコミュニケーションを取りながら、治療ができるのが良いところですよね。また、私は患者さんはもちろんのこと、一緒に働く人とともに幸せになりたいと思っています。歯科技工士や歯科衛生士たちの技術が高くなれば、患者さんにより良い治療をご提供できますよね。技術の研鑽には当然お金がかかりますから、そういった意味でも皆が夢の持てる職場にすることは大切だと考えています。

自由診療費用の目安 自由診療とは 自由診療とは

セラミック詰め物:5万円~
セラミックかぶせ物:10万円~
オフィスホワイトニング:1万8000円
インプラント治療:45万円~
入れ歯:25万円~、



Access