川越ホワイト歯科クリニック

川越ホワイト歯科クリニック

白河 俊栄院長
新規開院

189193 %e5%b7%9d%e8%b6%8a%e3%83%9b%e3%83%af%e3%82%a4%e3%83%88%e6%ad%af%e7%a7%91%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%8b%e3%83%83%e3%82%af

川越駅から徒歩1分の場所にある「川越ホワイト歯科クリニック」は2018年9月に開院。真新しい院内は白い壁にダークな木目が多用されていて、清潔感があり、車いすでも移動できるようスロープが作りつけられている。院長の白河俊栄(しゅんえい)先生がめざすのは「患者さんの歯を大切にする歯科医院」。歯科治療を行うことで歯自体が損なわれてしまうことに配慮し、できるだけ丁寧に虫歯を取り除き、繰り返し虫歯にならないような丁寧な治療や予防歯科を心がけているという。そのほかワイヤーを使わない矯正やインプラント治療、入れ歯の作製など診療範囲は多岐にわたる。地域住民の健康に寄与したいという思いがとても強い白河院長に、地域への思いや診療で気をつけていることについて話を聞いた。
(取材日2018年10月9日)

地域の方の健康に少しでも寄与したいと開院

―今年の9月に開院されたのですね、おめでとうございます。

ありがとうございます。もともと私は新潟出身で、大学も新潟大学歯学部でした。妻が川越出身で、こちらで生活しているうちに親近感もあり、今では第2のふるさとのように感じています。川越の地域の方の健康に少しでも寄与できればと思いこの地で開業しました。家も近いので、急患などに対応できるメリットもありますね。

―患者の主な年齢層や性別は?

お子さんから学生さん、近隣の企業にお勤めの方、お年寄りまで幅広い層の方がいらっしゃいます。男女比率もちょうど半々くらいです。また、夜8時まで診療しており駅からも近いので、都内から帰宅してきた仕事帰りの方も通っていただいています。まだ開院して2ヵ月足らずですが、川越の方はある程度歯科治療に興味がある方が多いので、歯や口の中に関して意識が高く、クリーニングや定期検診希望の方も多いという印象ですね。

―診療内容も多岐にわたりますね。

虫歯治療、定期検診、歯周病治療、インプラント、入れ歯などの義歯作製、マウスピース型装置での矯正など、幅広く対応しています。虫歯治療は歯科の一般的な治療ですが、治療で歯を一度削ってしまうと、もう元に戻すことはできません。だからこそ、できるだけ丁寧に細かく虫歯を取り除き、ぴったりとした詰め物を入れ、繰り返し虫歯にならないような治療を心がけています。

―機材や内装などのこだわりはありますか?

医療機関ですので清潔感を大事にし、滅菌にも力を入れています。コップや麻酔の針などは毎回1度きりの使い捨てにし、治療に使用する器具、タービンやタービンにつけるバーなどできるものは例外なくすべて滅菌、使用したら滅菌パックで滅菌して、使う直前にまた開けるようにしています。見えないところでも患者さんを裏切らないようにしたいなと思っていて、トイレも常にきれいに保つようにしています。また、患者さんがゆったりとリラックスしながら緊張せずに治療の話ができる空間として、個室のカウンセリングルームや半個室の診療室を設けています。プライバシーを守りつつ、緊張感を少しでも和らげるような雰囲気を出せたらなと、こだわりました。

自由診療費用の目安 自由診療とは 自由診療とは

マウスピース型装置による矯正/65万~90万円、小児の床矯正/40万円~、インプラント/40万円~(いずれも税別)



Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
ドクターズ・ファイルをご活用いただく皆様へ
使い分けよう!「総合病院」と「クリニック」
Promotion landing
外出先でもドクターズ・ファイル
Qr doctor

ドクターズ・ファイルの情報をスマートフォン・携帯からチェック!スマートフォン版では、GPS位置情報を利用した最寄りの病院探しができます。

書籍「頼れるドクター」のご案内

ドクターズ・ファイル特別編集ムック「頼れるドクター」を一覧で紹介します。 →全ラインアップを見る

Shinnaka after
Yokohama after
Syonan after
関連コンテンツ
採用情報『ドクターズ・ファイル』では編集部スタッフを募集しております。 詳細