全国のドクター9,438人の想いを取材
クリニック・病院 160,466件の情報を掲載(2022年9月30日現在)

  1. TOP
  2. 東京都
  3. 新宿区
  4. 下落合駅
  5. ひろき歯科クリニック
  6. 石川 博基 院長

石川 博基 院長の独自取材記事

ひろき歯科クリニック

(新宿区/下落合駅)

最終更新日:2022/08/17

18912 top

下落合駅から徒歩5分ほど、聖母坂通り沿いのビル2階にある「ひろき歯科クリニック」。1999年の開業以来、石川博基院長の温かく気さくな人柄と精密な診療で地域の歯科診療に貢献し続けているクリニックだ。「当院は専門分野に特化した治療ではなく、お口のトラブル全般に幅広く対応しています」と話す石川院長は、親しみやすさとアットホームな雰囲気を持つ。長年勤め子育て経験のあるスタッフもいるため、小さな子どもの患者にも安心して受診してほしいと話す。診療する上で大切にしているのは「患者の希望に寄り添うこと」「できるだけ痛みを抑えた治療」という石川院長に、診療内容や、患者に伝えたいメンテナンスの大切さなど、たっぷり話を聞いた。

(取材日2022年6月24日)

住民の歯の健康を守る地域密着型の歯科クリニック

この地域で20年以上診療されていますが、来院する患者さんに変化などありますか?

20211209 1

開業して24年目になりますが、だんだん患者さんの年齢層の幅が広がっているように思います。20年以上診療していますと、開業時から来ていた子どもの患者さんは成人となり、それにつれて年配の患者さんも増えました。患者さんの中には、高齢で通院が難しくなった方もいますので、訪問診療に伺うこともあります。地域住民の年齢層が上がっていますので、歯科医師会でも訪問診療に力を入れています。私も高齢者施設などから要望があれば口腔内の衛生管理を軸にその場でできる処置を行っています。

こちらのクリニックの診療内容をお聞かせください。

一般歯科のほか、小児歯科、矯正歯科、歯科口腔外科など、歯科全般に幅広く診療しています。私は大学卒業後に一般の歯科医院に勤務したのち、保険会社が運営する診療所で8年間勤め、1999年にこの地に開業しました。特に地縁などはなかったのですが、患者さんが私の診察姿勢を気に入ってくれたのか、小さなお子さんから高齢の方までさまざまな年齢層の患者さんがいらしています。平日夜は20時まで診療していることもあり、会社勤務の方も多く来院されていますね。診療所時代は同社のビジネスパーソンばかり診療していた経験から「とにかく早く治療してほしい」「治療期間を短く」という希望に対応してきました。基本的には患者さん一人ずつにしっかり時間をかけて治療する方針ですが、早く終わらせたいという希望があればそれにも応えています。

診療の際に心がけていることなどありますか?

2

患者さんの希望に寄り添うことを大切にして、できるだけ痛みを感じさせない治療を心がけています。基本的に歯を残す方針ですが、虫歯や歯周病があまりにひどくなって他の歯に悪影響を与えるようであれば、抜くことも提案します。しかしそれも患者さんの考えや希望次第です。また、治療時の痛みを抑えることは、歯科医師が本来めざさなければならない大切な部分だと思っています。そのためには麻酔の方法や技術以前に、治療内容をしっかりと患者さんに説明し、心から納得して安心してもらうことが大切です。リラックスできれば、痛みも感じにくくなると思いますので、そこは常に意識して心がけています。

定期的なメンテナンスの大切さを伝えたい

歯の健康を守るために、何が大切なのでしょうか?

20211209 3

やはり定期的なメンテナンスに通うことが大切です。患者さんに口の中の健康を意識することの大切さを知ってほしいですね。当院では、半年に1回はがきを出してお口の健康を意識していただけるようにしているので、ぜひ気軽に来院して、お口の健康を維持していただきたいです。近隣の中学校の学校歯科医をしていますので、講演などで、「常に自分の口の中を意識してください」と、常々伝えています。保育園でも健診をしているのですが、十数年前に比べると虫歯の子は少ないので、お母さんたちは歯磨きなどのケアを大切にしていることがわかります。

子どもが小さい頃から歯科医院に行かせることがお母さんたちに根づいているのでしょうか?

そのようなお母さんも多いと思いますが、実際に1、2歳の幼児がいたり、子どもが2、3人いるというお母さんは、子どもが「痛い、痛い」と言うと連れてきて、痛みが治まった後は音沙汰がないケースもまれですがあります。子育ては大変ですから、状況はよくわかります。しかし、口腔内の衛生環境を保つことは、お口の中の健康だけでなく全身の健康にも良い影響を与えます。お口の環境とアルツハイマー型認知症や糖尿病などとの関連性も医学的に指摘されていますので、どこも悪くなくてもメンテナンスのために継続して歯科に通う習慣をつけてほしいですね。当院では、三鷹など少し遠方から来院される患者さんもいます。距離的に定期メンテナンスが難しい方には、ご自宅の近くの歯科医院でのメンテナンスを勧めています。

矯正歯科の診療もされているのですね。

4

開業以来、矯正専門の歯科医師による治療と月1回の相談日を設けています。近年、デジタルエックス線も新しいものに入れ替えたのですが、初期の診断ではそれで十分な検査画像が得られます。実際に治療をする場合は、提携している大学病院で、より精密な画像を撮り、その後は当院で治療を受けていただく体制にしています。最近はホームホワイトニングにも力をいれており、ご希望があれば応えています。審美的な動機であってもホワイトニングを通じて、よりご自分の歯に対する意識を高めてもらえるでしょうし、そのことが全身の健康づくりにもつながっていけばとの思いで始めたものです。ただ虫歯などがあれば、その治療を優先します。

口腔内で困ったことがあったら何でも相談してほしい

こちらのクリニックには、どんなスタッフさんがいますか?

20211209 5

スタッフの中には、開業当初に新卒で歯科助手になり、結婚してお母さんとなった今でも非常勤で診療を手伝ってくれている人もいます。長年の患者さんのことも詳しいので、すごく助けられていますよ。また、勤めていたスタッフが都合により退職する際に、新しいスタッフを紹介してくれることがあるのもありがたいですね。彼女たちは子育て経験のあるお母さんでもありますから、小さなお子さんの扱いにも慣れていて、うまく治療に向かう姿勢をつくってくれています。子どもたちが過ごしやすいよう、季節ごとに院内の飾りつけを変えてくれているのも彼女たちです。できるだけ長く勤めてもらいたいと思っています。

息子さんは歯科大学に通われているそうですね。

はい。息子が大学を卒業したら、当クリニックを継ぐのも選択肢の一つですが、他で経験を積んだ後に開業するなど、そこは息子の意思次第です。ただ歯科医院の経営者、歯科医師の先輩として実地で伝えられることは多々あるので、ここで経験を積んでもらっても、という気持ちは親として持っています。8年前に亡くなった父も同じ歯科医師でしたが、こちらからアドバイスを求めるまでは、静かに見守ってくれる本当に穏やかな父でした。しかし、遺品整理をしていると日記が見つかり、日々起こったこと、感じたことをこまやかに書き残していました。私もその姿勢を見習わなければと思っています。父は、私が開業当初に一度だけ、「入れ歯の状態を診てくれ」とここに来院したことがありましたが、それも「開業してうまくやっていけるのかな」という親心からだったのでしょうね。

最後に、読者や地域の人たちにメッセージをお願いします。

6

当クリニックは地域密着で9時から20時まで診療し、土曜日も18時まで診療していますので、会社帰りや休日しか通えない方にも利用していただきやすい点が特徴です。お口の中のトラブル全般に幅広く対応していますから、「どこの歯科にかかればいいか」と悩まれているのであれば、とりあえず当クリニックにご相談いただければと思います。より専門的な治療が必要な場合は、専門の医療機関や歯科医師をご紹介します。私自身は60歳を過ぎて体力の衰えは感じておりますが(笑)、患者さんに望まれる限りは診療を続けていきたいと考えていますので、何か気になる症状があれば何でもお気軽にご相談ください。

自由診療費用の目安

自由診療とは

※ホームホワイトニング:2万2000円、マウスピース型装置を用いた矯正:44万円~、
矯正治療:小児矯正:38万5000円~、成人矯正44万円~

※歯科分野の記事に関しては、歯科技工士法に基づき記事の作成・情報提供を行っております。
カスタムメイド矯正装置(マウスピース矯正)については、効果・効能に関して個人差があるため、 カスタムメイド矯正装置(マウスピース矯正)を用いた治療を行う場合は、必ず歯科医師の十分な説明を受け同意のもと行うようにお願いいたします。

Access